2006年11月25日

●遠い星の布団干し

今日の横浜は快晴。いまはちょっとだけ雲がでてるけど、午前中はそれもなくって、一面の青でした。しかも週末。

だからどの家も洗濯物が干してある。ちょうど寒くなってきた時期だから、冬用の布団を出す準備なのかもしれません。大きなマンションを下から見上げると、壁の半分以上が白い布団で埋め尽くされていて、洪水の翌日みたいな景色です。我が家も洗濯。ベランダに出ると、遠くから、ぱんぱんと布団をたたく音が聞こえる。「洗濯」とか「布団」という概念を持たない星のひとが、この光景をみたら、いったいなんだと思うだろう。呪術とか宗教儀式の一種に見えるんじゃないだろうか。晴れた日になると、太陽に向かって各家が大きな布を掲げる祭り、とか。太陽信仰みたいななにか。

太陽が姿を消すと、みな室内に戻って、その布にくるまって眠る。今日、地球にたどりついた彼らからみると、僕らはかなり信心深い人々にうつるかもしれないなあ。誤解なんだけどねえ。でも、まあ、布団も干さないような宇宙人とは、あんまり分かり合えなくてもいいや。

Posted by tekigi1969 at 2006年11月25日 13:41
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1141

コメント
コメントしてください




保存しますか?