2006年12月29日

●年末年始のFuturismo

1、年末になるといろんな手紙が届く。昨日は日本将棋連盟から竜王就位式の招待状が届きました。今季も、次代を担うと期待されている22歳の渡辺明竜王が防衛。新時代の幕開けが少しずつ近づいているような気がします。せっかくの機会なので、スケジュールの都合がついたら行ってみようと思います。

2、そうそう。日本将棋連盟が、「超高級福袋 500万円!」というのを限定1個で販売しているようです。すごい中身だけど、僕にはきっと宝の持ち腐れだなあ。

 
 超高級福袋 500万円!コース
 ↑楽天市場のリンクです。

3、今年は仕事納めなし。でも「仕事納まらず」ではあまりにもネガティブ。ポジティブに「仕事納めず」で行こうと決心しました。某出版社のKさんは毎年大晦日のディスプレイに向かって「今年はこれくらいで勘弁してやろう」と微笑むそうです。カッコイイ。

4、僕にはまだそこまではできない。だから、来年できることを今年やっちゃうなんて、モッタイナイじゃん、とか適当な理屈で自分を納得させています。今日のわたしより、明日のわたしの方が、きっと賢い。ほんの少しかもしれないけど。

5、だからこれは仕事の未来派。Futurismo in年末年始なのだ。マリネッティの詩のイメージで、zang-tumb-tumb-tumb-zang-zang-tuuumbと仕事を片付けて、元旦は tatatatatatatata picpacとお酒を飲む。「未来流し」ってのも、白線流しみたいで甘酸っぱくていいかも。きみとでーあーった、とか歌いながら、目先の原稿を川に流して、来年に託す。タイムカプセルみたいなものだと思えば、年明けにまた開けてみるのが楽しみです。人体の冷凍保存みたいに、そのあいだに技術革新とかが起こっていたら素晴らしい。まあ、とりあえず、大晦日ギリギリまで、zang-tumb-tumb-tumb-zang-zang-tuuumb zang-tumb-tumb-tumb-zang-zang-tuuumbと原稿書きます。はい。

 
 新春福袋1万円(駒セット)

Posted by tekigi1969 at 2006年12月29日 09:20
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1179

コメント
コメントしてください




保存しますか?