2006年12月01日

●物件探し(一区切りかな)

引越先を求めて、物件探しの日々。(ここまでの記事→その1その2その3)今週はマグロで有名な三崎港のあたりの物件を中心に、いくつか見せてもらいました。京急久里浜線の終点が三崎口。そこからさらにバスで行くエリアです。「さすがに都内から遠すぎるかな」と思っていたんだけど、バスが結構遅くまで出ていることが判明。品川を22時30分くらいに出れば、三崎東岡というバス停までは行ける。いざとなったら、ここからテクテク歩けば、行けない距離じゃない。よし。このエリアは昭和40年代くらいの下町がそのまんま残っている感じで、歩いているだけでもすごく楽しい。ごく普通に「廻船問屋」なんて看板を掲げた店がある。時代劇以外ではじめてみました。

この辺りは分譲地に立つ新築がけっこう多くて、しかもかなり安いみたい。でも、手頃な中古一戸建の出物はわりと少ない。もしかしたらすごく競争が激しいせいかも。それでも、海にものすごく近い住宅地に格安の日本家屋発見しました。かなり立派。クルマが近づけないような細い路地の先にあるので、安くなったみたい。築40年近い。間取りも昔ながらの感じで、台所が完全に独立している。「キッチンなんて呼ばせないぜ」と主張している。建具も使い込まれていてカッコイイ。でも、壁やら水まわりは相当リフォームが必要。かなりデカイから、お金はかかりそう。「イチから建てた方が安いくらいかもしれないなあ」とか何とか話しながら見てまわる。いやいや、それはもったいない。潰してしまったら、こんな風格が出るまでまた数十年かかる。ううむ。それなりに覚悟しないとこれは無理そう。残念。

 三崎のマグロ!!.jpg

港近くの食堂でマグロ丼を食べました。さすがにうまい。朝採れたばかりという黒ムツ刺身の定食もありました。いいなあ、三崎。住めなくても、ちょくちょく来よう。

 黒ムツ!!.jpg

その後も、あれこれ見たり、話したり。なんとなくアタマの整理がついてきて、ずっと気になっていた横須賀市の某物件をもう一度見に行くことにしました。そこは日当たりがほんとうにいい。どうやら僕らは、そういう物件が好きなようです。その周辺を散策。生活に不便はなさそう。海もある。港も近い。魚もきっとおいしいんじゃないだろうか。駅からはバスになっているけど、歩いていくこともできました。猫がたくさん昼寝している。家から海が見える。庭に野菜も植えられそう。うん、いいんじゃないだろうか。どきどきしながら「これ、申し込みます」と不動産屋さんに宣言しました。うひゃあ。これから事務処理とか難しいことがたくさん始まるみたい。でも、何事もなくスムーズに進行すれば、来年には海辺生活になると思います。たぶん。まだ実感わかないんだけど。

物件探しが終わっちゃうのはちょっと寂しい。ずっと探していたかったような気もするなあ。

Posted by tekigi1969 at 2006年12月01日 10:24
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1151

コメント

このマグロ丼、たまりませんね!
いいおうちがみつかってよかったですね。
海辺生活、うらやまし~~!

Posted by sakura at 2006年12月01日 16:41

昨日はどうも。
人事ながら僕もワクワクします。
やっぱ、そっちだよな~って思いつつ・・・

庭にはでかいヒノキとかスギとか植えて何年かしたら、木材にして増築しましょう。

Posted by マツモト at 2006年12月01日 22:18

>sakuraっち
 やっぱし三崎のマグロはうまかったよ。
 まだまだ契約成立までは
 大変そうだけど、がんばりまーす。

>マツモトっち
 こちらこそどもでした。
 横須賀市では、
 2m以上の長さの生垣をつくるときは
 苗木を無料でくれるらしいっす。
 でもヒノキとかスギはリストになかったなあ。

Posted by 適宜更新 at 2006年12月02日 22:33
コメントしてください




保存しますか?