2006年12月08日

●12月8日のつらつら日記

ふう。
物件売買交渉は重要事項説明ステージをクリアして、次の段階に進みました。ラスボスまでたどりつけるかはまだ分からないけど、経験値だけはどんどん増している実感があります。少しでもレベルアップしておけば、今回がダメになっても、いつかきっと役に立つはず。その辺はゲームと一緒。ドラクエはよくできているゲームだったんだなあ。とにかく普段とは違う筋肉をつかう感じで、妙な疲れかたをする。「一日中歩いているように」と命令されたスズメが夜に感じるであろう筋肉痛、とかそんな感じ。違うかな。今日の横浜は曇り。雨はとくに降ってません。差し迫った〆切もないので、来週のインタビュー資料を読みつつ、パンでも焼こうか思案中。新しいフランスパン粉を買ってきたんです。でもこの気温じゃ常温発酵はちょっとムリそう。ひとまず未読になっていた本を読む。「文藝」のいしいしんじさん特集、おもしろい。作家が自分について語るのってきっとたいへんなことじゃないのかな。発言を読んでいると、分かるなあというところもある。でも、僕には、はっきりつかめない言葉も多い。ただ、平易な言葉で何かを表現しようという誠実さはものすごく伝わってきます。だからこそ、いしいさんの小説は寓話っぽいのに、タフな印象をうけるのかも。僕もそんな風に文字を書きたいものだなあ。いしいさんといえば、三浦半島の三崎(三浦市の先端)に住んでいることで有名です。僕も三崎港に近い物件をいくつか見にいったけど、たしかにすごく魅力的な街でした。(参照→その時の記事)いま交渉しているのは横須賀だから、三浦市は隣。引越しが上手くいったあかつきには、三崎漁港の朝市にも行ってみようと思います。まだ引っ越せるかは分かんないんだけど。そういえば、こないだ「コンブジャパン」(仮題)というヘンテコな単行本企画を考えたのでした。ちらっと何人かに話したけど、あんましウケが良くない。でもやり方を工夫すればおもしろくなる気がする。アタマのなかでこねくり直してます。こういうアイデアってグルグルこね回して、しばらく放置して、また取り出すとイイ感じになる。パンでいえば、1次発酵、二次発酵。わりと「いったん忘れておく」のはコツっぽい。コンブはたぶん7,8年ぶりに思い出した企画。そろそろ成形発酵に進むのかな。そのまま放置しちゃうかもしれないけど。一応、どっかにメモしておこう。そしたらメモ帳に「職業柄のネクタイ」という殴り書き発見。なんだこりゃ。でもちょっとおもしろい。そういえば、ずいぶん前に「殴り書き」というタイトルで遊びの原稿書いたことあります。グーでキーボードを打つ。やってるのはおもしろかったけど、できた文章はすんごくつまんなかったです。

 

Posted by tekigi1969 at 2006年12月08日 15:37
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1160

コメント
コメントしてください




保存しますか?