2007年01月22日

●納豆騒動で思い出したこと

「発掘!あるある大事典Ⅱ」の納豆騒動ニュース(→こことか)をみていて思い出したこと。

ずっと前に、とある雑誌で「血液をサラサラにしてゴルフのスコアをアップ」という企画の取材・執筆を頼まれたことがあります。週刊誌なので、依頼から〆切までは3日ほど。その道の権威の某先生にはすでに内容を話して、取材アポもとってあるとのことだったので、OKして、翌日、研究所にうかがいました。 このときは編集者さんの同行はなし。カメラを抱えてひとりです。さっそく話を聞くのだけど、どうにも話が食い違う。なんだろう。30分くらい先生の話を聞いていて、ようやく分かりました。企画意図と先生の主張なさっていることが違うのです。編集者さんが話していた企画としては、「何かを食べる」→「血液がサラサラになる」→「健康になってゴルフの腕前も上がる」というものでした。でも、先生は「ゴルフなどのスポーツをすると、ストレス解消になって、血液がサラサラになる可能性が高い」という話をしていたのです。

マズイなあと思ったのですが、ここにいるのは自分ひとりです。研究中におうかがいしているので、取材時間も限られている。頭のなかで企画を成立させるためのポイントを整理して、単刀直入に聞いてみました。「血液がサラサラになると、運動能力があがったりしますか?」と質問。答えは「そういう研究はしていないし、直接的に関係があるとは思えない」というもの。「では、血液がサラサラになる食べ物は?」と聞くと、「よくマスコミの人とかメーカーさんにも聞かれるけど、いまのところ、そういうデータはありません。基本的には、何かひとつを食べればサラサラになるというものではないと思うし、バランスのよい食生活がいちばんだと思います」との答え。

うろ覚えだけど、先生は、だいたいこんなことをおっしゃっていたはずです。体の調子が悪かったり、何か特殊な要因が起こると、血液のなかにある白血球、血小板(悪いモノと戦う成分)の反応が活発なる。その反応が過敏になりすぎると、血管が狭くなっている部分に差しかかっただけで、流れが詰まるような動きをみせてしまう。これが、血液ドロドロの正体ではないか、とにらんでいる。ようするに、血液サラサラの研究は、これまでコレステロールのせいにされてきた動脈硬化とかの原因を、白血球、血小板で説明しようというものだったのです。少なくとも、この先生はそうらしい。だから一般的には「ストレス解消」「規則正しい生活」「規則正しい食生活」をすれば、血液はかなりサラサラになるだろう、ということになっちゃうわけです。正直、参りました。これだとすごく普通です。「おもしろくない」と編集さんにいわれるのは間違いない。

僕は「ではゴルフ好きな人が適度にラウンドすることは血液サラサラへの道になりますか?」と聞くと、「そうだと思います。スコアが悪くても気にせず楽しめば、とくにいいと思います」との回答を得ました。その他、僕の血液を測定してもらったりして、帰りました。写真とか、裏話なんかを聞いて、なんとか記事をを膨らませようという魂胆です。でも、編集部で取材結果を話すと、企画意図と違ったので、やっぱり編集者さんとはちょっとだけ揉めました。でも、ウソはかけないし、もしそのことでトラブルになったら、僕には責任なんてとれません。だから取材しながら考えた内容で、最後まで押し切っちゃいました。口に出して言ったかどうかは覚えてないけど、「どうしてもダメだったら、記事をつかわないか、そちらの責任で記事内容を変えて下さい」という気分でした。編集者さんには面倒くさいヤツだと思われたかもしれないけど、ともかく記事自体は書いた形のままで出たのでホッとしました。でも、そうやって自衛しないとどっかでヒドイ目にあうだろうと思っているので、後悔はしていないつもりです。

ちなみに、その後テレビで、この某先生が「〇〇を食べると血液サラサラに」と話しているのをみました。その後の研究で、そういうデータが証明されたのかもしれないけど、どうなんだろう。その後、別の研究者さんからも、いろんなマスコミ関係者から「この食材に効果はありませんか?」とか「研究費を援助したい」というメーカーの申込みが来るという話を聞いていたので、「ううむ」と思いました。

Posted by tekigi1969 at 2007年01月22日 13:14
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1199

トラックバック

» 納豆は日本を代表する健康食品 from セカンドライフを考える
関西テレビの捏造事件で何かと騒がしい世間です。納豆が悪者みたいに思われて不快だなぁと思っていると『日経ビジネス』でこんな記事を見つけました。今年1月7日に... [続きを読む]

Tracked on 2007年04月19日 06:08
コメント
コメントしてください




保存しますか?