2007年02月26日

●さっこんのわたくし

1、更新が滞りがちですが、ぼくは元気です。ステレオはまだ購入してません。原稿書きながら、ラジカセで何聞こうかと、古いカセットテープをあさっていて、PIXIES「BOSSANOVA」を発見。大好きなバンドなんだけど、なぜかこのアルバムだけは記憶が薄い。1曲目を聴いて「ん?ロシアのロックバンド?」とむむむう。一時期ハマっていたロシアのダサカッコいいロックバンド、Сектор газа(アルファベット表記はSector gaza)そっくりなんですもの。でも、そのまま聴いてたら、ちゃんとPIXIESでした。うんうん。いいね。

2、昨年12月~今年1月にかけてお手伝いさせてもらった単行本が3月初めに出るようです。出来上がったら改めて告知します。すっげえおもしろい本なんですよ、マジで。

3、週末に、クルマに乗った買出し手伝い部隊が我が家に到着。女の子二人。そのうちのひとりは沖縄からこっちに引っ越してきたばかりとのこと。「沖縄のホームレスは気温7度で凍死する」と聞いて、あわててストーブ炊きました。ホントかしらん。でも凍死されたらたまらない。ちなみにその子は20代前半で、水木しげると三島由紀夫が好きらしい。編集の仕事がしたいそうです。軍事マニアだそうです。紹介してあげられたらいいんだけど、どこの出版社が人材募集中なのかなんてぼくも知らない。ねじ込めるほどえらくもない。でも、すごく礼儀正しいひとだったので、がんばって欲しいなと思います。

4、そういえば、ついさっきタバコを買いに漁港付近を歩いていたら、柴犬同士がワンワンとお互いを威嚇しあう光景をみました。おとなしい犬種らしいから、きっとすごく珍しいんだと思う。明日以降もバタバタは続きますが、適宜更新しますので、宜しくお願い致します。

 

Posted by tekigi1969 at 18:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年02月23日

●雷雨のち晴れ

今月、引越しをやりながらお手伝いしてきた単行本の〆切が迫ってきました。本当は今日終わるつもりだったんだけど、フルスピードでやっても、明日まではかかりそう。こういうとき、徹夜が苦手な僕は早起きモードになります。今日は5時30分起きでした。夜中に書くと、ものすごくボロボロな文章になっちゃうのです。
まだ真っ暗な横須賀。しかも雷ゴロゴロ。たまにピカッ。ゴロ。ゴミ収集は不燃物。あんまりたまっていなかったので、「いいや」とあきらめて、パソコン前へ。朝って、ひとりごとが多くなるのは何故なんだろう。目覚ましに向かって「しまった」とか。「早朝さま」という妖怪のようなものがいるのかもしれない。本来、アタマのなかに留めるべき言葉を外に出す。だったら、ついでにゴミだって出して欲しかった。
雨も断続的にどばばば、ば。いつもはぴーるるやかましいトンビの声も聞こえない。そりゃこの天候じゃあ、鳥も飛べないよね。そう思っていたら、窓の外、ご近所さんの家の屋根に、ミカンを一個くわえたカラスがとと、とのぼってきて、低空をぴゅーと飛んでいった。こないだ不動産屋のTさんにネーブルもらったことを思い出して、食べました。夕方になりました。原稿はまだ終わらないけど、雨は止んだみたい。ざーという音が消えて、かわりにトンビの声がする。

Posted by tekigi1969 at 17:25 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年02月22日

●ちいさな幸いとBIGな断食

1、おととい、こんな電話が。
 「出版社の社長が逮捕されちゃったので
  このあいだのギャラの支払いが難しくなりました」
 わお。
 さいわい、大きな仕事でなかったので、大丈夫。

2、おととい、こんな電話も
 「すみません。伝えるのを忘れてました。
  実はもう〆切過ぎてるんですが、原稿お願いします」
 わおわお。
 さいわい、長い原稿ではなかったので、間に合いました。

3、先日、買物帰りに立ち寄った高台に
  こんなものがありました。

 070216_1652~01.jpg

4、勝海舟が断食した場所、という碑のようです。
  飯を食わなかった記念碑。100年以上残る。さすが浦賀。
  ダイエットの聖地として、世界遺産にしたらどうかしらん。

5、ずいぶん前に読んだんだけど、
  勝海舟の「氷川清話」はちょうおもしろい本です。
  内容は、明治維新の裏側全部見せます、みたいな感じ。
  でも、基本的なトーンが
  「オレにいわせりゃ、坂本龍馬なんてのは~」
  「オレからみりゃ、木戸孝允なんてさ~」
  てな具合で、すごくえらそう。

6、個人的に、この本は明治版「成りあがり How to be BIG」だと思う。
  幕末のYAZAWA。ここでメシ食わず。
  ちっぽけな電話に一喜一憂していた自分を反省。
  ひさしぶりに読んでみようかな。

   

Posted by tekigi1969 at 17:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年02月21日

●灯油抱えて走った雨の日

昨日は雨のなか
ポリタンクを抱えて、
ガソリンスタンドに行きました。
寒くて、なやましい状況は無事、解消。

●ポリタンク(満タン)の写真●

mae.jpg

●後ろから●

 ushiro.jpg

GSのお兄さんが灯油を入れると、
いつも、ぴったり18リットルになる。
ときどきよそ見してるのになあ。

「さすが」
と思わず拍手をしたら
「このぐらいはねえ」といわれました。

かっこええ。マエストロだ。
パチスロの目押しも上手いのか
今度聞いてみようと思います。

Posted by tekigi1969 at 21:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年02月20日

●なやましい本日

本日の僕の前提条件

①雨が降ったり止んだりしている
②室内が寒い
③石油ストーブの灯油があと数時間分
④灯油のポリタンクが空
⑤ガソリンスタンドは歩いて10分弱。クルマ免許ない
⑥3時までに、原稿を書いて送信したい

●対応策その1と問題点
 厚着をしてストーブをガマンして、原稿を書く
  →寒いと指がかじかんで、作業が遅くなりそう

●対応策その2と問題点
 雨が止んだタイミングでポリタンクを抱えてガソリンスタンドに行く
  →さっきから、降り止まない

●対応策その3と問題点
 仕事そっちのけで、灯油を宅配してくれそうな業者に電話しまくる
  →たぶん、社会人としてダメ

ポリタンク(空っぽ)の写真

 to-yuire.jpg

●対応策その4
 ストーブを炊いて、仕事を進めて、キリがついたら送信
 そのタイミングで雨だろうが何だろうがガソリンスタンドに走る
  →もっとも有力

●現実●
 ポリタンクをデジカメで撮って、ストーブガンガン炊いて、BLOG更新ちゅう。

仕事します。

Posted by tekigi1969 at 13:43 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年02月19日

●ローリエ定植

1、引越し以来、ずっとバタバタしていて、
  プランターのことをすっかり忘れていました。

2、横浜から持ってきたのは、ハーブ類のみ。
  アボカドはかさばるので処分しちゃったのです。
  水をほとんどあげていなかったので、ちとヤバげ。
  とりあえず、
  ローリエとローズマリーを庭に植え替えてみました。

niwaniuetemimasita.jpg

3、彼らはかなり生命力がつよいはずなので
  あえて家の北側に配置。
  うまく根が張りますように。

4、ミント系も育てたいところだけど、
  地植えすると、一面がミントだらけになりかねない。
  やっぱりプランターが無難かな。
  バジルとシソも、
  仕事がひとだんらくしたら、適当に撒いてみよう。

Posted by tekigi1969 at 09:49 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2007年02月17日

●石油ストーブ

1、新しい住みかはプロパンガスなので、これまでつかっていたガスファンヒーターを知人にあげて、石油ストーブを買いました。アラジンのブルーフレーム。

 
 アラジン ブルーフレーム ―送料無料―
 (楽天市場のリンクです)

2、何十年ぶりかのストーブ。引越し以来毎日のようにつかっているけど、いいです、これ。お湯が沸かせるから、お茶がすぐにいれられる。加湿機にもなる。もちろん暖房も。ボディの色は白と黒しかないのに、なぜ「ブルーフレーム」なのかと思ったら、炎がきれいな青なのでした。「そっちのフレームか」と二日ぐらい経ってから気付きました。乾電池も何もつかっていないから、たぶんデザインに影響を与えないように形状や材質を工夫して、上手く対流させているんだと思います。こういう細かい試行錯誤にこだわっている開発者さんがいるんじゃないだろうか。だとしたらカッコイイな。

 070213_0853~01.jpg

3、灯油は近所のガソリンスタンドで購入。久し振りだったので、タンクに給油をするときは、おっかなびくり。引越しの手伝いに来てくれていた友だち二人に笑われながら、やり方を教えてもらいました。彼らはどちらも20代。なぜ灯油にそんなに慣れていたんだろ。

4、てなわけで、2,3日にいっぺんは、朝、灯油をポンプで補給するのが日課になりました。物珍しいので、まだ、わりとおもしろがってやっています。けど、近所に灯油の配達をしてくれるところが見つからないので、これがなくなったら、また18リットル抱えて歩かねばならない。それも楽しめるかどうかは、ちと自信ない。

5、他のモノに引火しないように、ストーブは室内の真ん中付近に行くことが多い。ちょっとした部屋の「ヌシ」。まわりには何もおかないから、斥力が働いているようにもみえる。でも、友だちが来ると、なんとなくまわりにみんな集まる。これは引力だけど、「ヌシ」っぽい感じは同じ。ちなみに、いまは、仕事場に置いてます。僕の左側でヤカンがちんちん。

Posted by tekigi1969 at 16:46 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年02月16日

●横須賀市民になりました

1、1週間ぶりの更新です。インターネット回線がなかなかつながらず、しかも、ケータイ投稿の設定が間違っていたみたいで、BLOGを触ることができませんでした。すみません。僕は元気です。横須賀市に引っ越しました。最寄駅は浦賀。生まれてはじめて海の見える場所で生活しています。写真は自宅から歩いて10分くらいの場所。

 kinjonoumi1.jpg

2、引越しをお願いしたのは、ムービングエスという業者さん。関東エリアのみの小さな会社らしいんだけど、ものすごく仕事が早い。しかも丁寧。搬出では冷蔵庫やらタンス、洗濯機をきれいにぞうきんがけ。搬入もスムーズ。新しい家はクルマが近づけない場所なんだけど、汗をかきかき、テキパキとあっという間にすべて傷なく運んで下さいました。価格だけなら、大手さんのほうが安かったかもしれないんだけど、彼らは「他社さんはいくらですか?それより安くします」のオンパレードで、ちょっとうっとうしい。どうせ誰かにお金を払うのならば、こういうプロっぽい仕事をしてくれる人たちがいいなと思いました。

3、引っ越した家の朝は、ぴーるるるという、鳥の声で目が覚めます。あれはトンビなのかな。ゴミの集積場所にいくと、けっこうたくさん飛んでいる。けっこう低い場所で、やつらの表情がわかる。カラスも多い。庭で野菜を育てようと思っていたんだけど、鳥対策しないと全滅するだろなあ。ちなみにうちの町内のゴミ捨て場は、歩いて3分ぐらいのところにある漁港の脇。いまはちょうどワカメの収穫期らしくて、いっぱい干してあります。

kinjonoumi2.jpg

4、昼になると家に太陽の光があたる。そうすると、いろんな場所がギシ、ギシと音をたてる。木造だからなのかな。子どものころに住んでた家がこんな音を立ててたなあと懐かしくなりました。引っ越すときに知人にステレオをあげちゃったので、古いT‐REXのカセットテープを引っ張り出してきて、ラジカセで聞きながらキーボードをたたいています。マーク・ボランの声はテープのが雰囲気でる気がする。ルー・リードもオススメ。

5、とか何とか新しい生活について書きたいのだけど、転居のバタバタで滞っていた仕事を先にやっつけます。とり急ぎ、更新再開のお知らせまで。

     

Posted by tekigi1969 at 12:48 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2007年02月07日

●明日引越し、不動産屋さん、酒屋さん

1、明日、引越します。

2、あ、いや、BLOGのURLとかじゃなく、
  現実の引越しです。
  パソコン経由のネットは
  ちょっとのあいだつかえないのですが、
  BLOGはケータイから適宜、更新するつもりです。

3、物件探しでお世話になった
  「アスカ住販」さんの
  売買担当Tさんのブログ(→こちら)に
  お礼を書き込んだら、
  「地元の祭りカレンダーを手に入れたので、渡します」とのこと。
  うれしいなあ。

4、今回、引越し先を決められたのは、
  このTさんのキャラが大きかったと思います。
  僕と奥さんの趣味とか希望をすぐに把握してくれて、
  横須賀のいいところ、ヘンテコなところを、
  物件とは関係なくても、あれこれ教えてくれました。

5、「この辺の祭りは朝から晩まで神輿担ぐんですよ。
   海の男が多いから、肩がデキてるんです」
  とか、そんな話。
  煩雑な手続きの経過について
  「ドラクエでいえば、まだ中ボスです」
  と例えてくれるのも、分かりやすかったなあ。

6、この人のファンになっちゃったので、
  引っ越すことを決めたといっても過言ではないかも。
  まだ不動産業界に入って日は浅いみたいだけど、
  若いし、すごくいい営業さんになるんじゃないかと期待してます。
  あれこれ、ありがとうございましたっ。

7、お世話になったお礼に
  こんど、アスカ住販さんに
  「天嵐坊」という山芋の焼酎1升瓶を持って行く予定。
  これ、すっきりしてて、うまいんです。
  でも、あんまり売ってない。たまに見かけても高い。

   
 天嵐坊 山いも 25度 1800ml
  (楽天の商品リンクです)

8、どうやら、醸造元と直接付き合いのある酒屋さんでないと
  定価では手に入らないみたい。
  いま住んでいる街の駅前にあるお店で
  「今度横須賀に引っ越すから、しばらく、これ飲めなくなるんです」
  と話したら
  「連絡くれれば宅配するよ。横須賀ではたぶん扱っていないと思う」
  といわれました。

9、「あのあたりの酒屋だと、日本酒は〇〇くんのところがいいよ」
  そんなふうに話す酒屋のご主人、何となく得意げ。
  でも、プライドもって仕事しているって感じで
  すごくカッコいいなと思いました。
  横浜にいるうちに、もっと仲良くなっておけば良かった。

10、何はともあれ、明日からは名実ともに横須賀市民です。
  1週間ほどはケータイからの不定期更新になると思いますが
  今後とも、適宜、宜しくお願い致します。

Posted by tekigi1969 at 18:00 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年02月06日

●ぬるぬるベランダ、甲斐犬、御為倒し

1、マンションの壁面塗装工事の一環で、
  ただいまベランダがこんな風。

 beranda.jpg

2、もちろん出られない。触れない。歩けない。
  でも、歩きたい。変な足跡とかつくって残してみたい。
  水鳥っぽい足跡とかあったら、いいような気がするなあ。
  力士の手形とか、ハリウッド風に残してもいいんじゃないだろか。
  葛藤しながら、仕事してます。

3、こないだつつじヶ丘に行った帰りに
  稲田堤駅に立ち寄って、焼き鳥屋さんに入ったのです。
  そしたら、何でか、
  「甲斐犬、お好きな方、ご連絡下さい」という
  ポスターが店じゅうに貼ってありました。

4、どうやら店長さんがハマって、ブリーダーをやっているらしい。
  トイレには仔犬の写真が貼ってあって
  まんまるちんで、すんげえかわいい。

5、引越し間際のこの偶然は、
  「もしかしら、甲斐犬を飼えという啓示なのか」
  と思っちゃいました。
  でも初めて飼う犬が、天然記念物ってのは
  ちょっと荷が重すぎるかなあ。
  (甲斐犬については→こちらのサイトが詳しいです)

6、ちなみにその焼き鳥屋さんに入ったのは午後5時。
  すでに一人で飲んでいたおじさんが、
  店員の女の子に
  「オタメゴカシって知ってるか」
  と何度も聞いていたのが、おもしろかったです。

7、ちなみに「御為倒し」と書くみたい。
  知らなかった。

Posted by tekigi1969 at 16:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年02月05日

●つつじヶ丘に行ってきました

1、なんだか最近、ものすごく忙しいです。「我が人生でこれほど多忙な一ヶ月があっただろうか」「あったかもしれないね」というぐらいアップアップ。忙しい。あっぷっぷ。

2、こないだのエントリーで予告しちゃったので、「つつじヶ丘に行ってきました」の件について。このあたりの生活情報についてまとめる仕事で行ったのです。某マンションの前に、こんな看板が。

 kinshi.jpg

3、たぶん「ー」をうっかり忘れたのだと思うんだけど、きちんとした看板では珍しいんじゃないだろか。この看板を発案したひと、書いたひと、仕上げたひと、設置したひと、全員がうっかりしてた。そのさまを想像すると、一日いい気分で過ごせそう。でも、まあ、たぶん、それは全部同一人物だったんでしょうね。とすると、ワークシェアリングの大切さが分かる。こうまでしっかり掲げられていると、いまさら「間違いだよ」と指摘するのも無粋な感じ。誰もヤボはしないで、そっと受けいれてるのだと思うと、住みやすそうな町だなと分かります。でも、もしかしたら「Uタン」というアンダーグラウンドで非合法な僕の知らないナニカがあって、それを禁止しているのだとしたら、ここは魔窟なのかも。

 saneatsu.jpg


4、「実篤チョコ」。このポスターはつつじヶ丘駅構内に貼ってありました。この辺には武者小路実篤記念館というのがあるらしく、そこで売っているそうです。なぜ実篤でチョコなのか。その辺は、記念館のサイト(→こちら)をみても何も書いてありません。ただずっと売ってるみたい。たぶん「仲良きことは~」から、バレンタインデーを連想したのではないかと思います。

5、バレンタインデーといえば、僕はDOMORIのグリーンが好きです。去年も書いた気がするけど、念のためにもう一度。カッコいい味がするチョコです。「カッコイイ味ってなによ」という方は、食べてみてください。口にすれば、たぶん分かってもらえると思います。

 
 ドモーリ グリーン 50g  (楽天のリンクです)

6、あ、そうだ。チョコといえば、ちょっと前に、奥さんの友だちにもらった「AMEDEI チュアオ」というのが強烈にうまかったです。チョコレート界のロマネ・コンティと呼ばれているのだとか。ちょっと高いけど、ロマネに比べたら、安いです。でも高いです。誰か下さい。

 
 AMEDEIチュアオ セレクション ナポレタン 12枚入り
 (楽天のリンクです)

7、話がそれちゃいましたが、何はともあれ、つつじヶ丘はいいところだと思います。ゆるい坂のある街って歩くだけで楽しい。

Posted by tekigi1969 at 17:16 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2007年02月03日

●光のばかっ

1、1月半ばに申し込んだ光回線。引越しを機に、電話もネットも一気にピカピカ光らせちゃおうという魂胆でした。いや、光るわけじゃないと思うけど、いろいろ速くしようと思ったんです。びゅーんとなったら気持ち良さそうだし。でも一部友達から「光はたいへんだよ」と警告されました。そしたら、その指摘どおり、ここへ来て「いつ引けるか分からない」という状況になりました。

2、先方からのメールによると「提供は可能ですが、開通日を確定できない」とのこと。「電柱3箇所で東京電力側の特別工事が必要となります。現時点では開通する月すら決められません」だって。ぬわ。これって、僕が出版社の依頼を受けて、「原稿は書けますけど、いつできあがるかは分かんないよ」と答えるようなものじゃないすか。いやあ、参った。大先生でしたか。

3、そのメールが来たのは昨日の夜。慌てて、NTTと今使っているプロバイダに「引越しますよー、移転先でもつかいますよー」と連絡。そしたら「最速でも、今から2週間先の工事になります」とのこと。なにいいい。2週間なんて、週刊誌の原稿では許されないんだぞ。おっと、原稿を依頼しているわけじゃないんでした。「電話だけでも先にできませんか」「可能ですが、工事代が1850円余分にかかります」うぬぬ。こんな交渉、出版社さんとしてみたい。「1日〆切が早まるごとに5000円増しになります」とか。いえるかなあ。いえないなあ。んなことはともかく、NTTさんには「それで、お願いします」と返答しました。

4、てなわけで、引越し後、約一週間、、インターネット回線がつかえません。パソコンで原稿は書けるけど、メールも調べ物もできない。とりあえず書いた原稿を、CD-ROMに焼いて宅急便で送るのがベストかもなあ。そのかん、開店休業状態になっちゃいそうだけど、関係各所のみなさまがた、今後とも宜しくお願い致します。てか、光のばかっ。

5、次回更新予告。
 「つつじヶ丘に行ってきました」
 saneatsu.jpg

Posted by tekigi1969 at 07:39 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年02月01日

●引越しまで一週間、加賀棒茶買う

1、引越しまであと1週間。
  光回線工事がいつできるのかいまだに分からず
  ヤキモキしております。
  「工事日は東京電力次第です」
  なんていわれてもなあ。
  電話もネットもない状態になるのは避けたい。

2、こんな時に限って、
  仕事の依頼はやってきます。
  うれしいやら、たいへんやら。
  いや、うれしいんですけども。

3、取材と原稿書きをしながら、ふと思いつくのは、
  「あ、そうだ。風呂のフタ、買わなくちゃ」とか、そういうこと。
  「引っ越す前に近所のあそこのトンカツ1度、食べておかねば」
  なんてことも。
  
4、PC上に書いているのは、イラクの本だったり、
  スポーツ選手のインタビュー記事だったりするんだけど、
  それとは別にもうひとつの思考があたまのなかで動いてる。
  そんな流れで、ふと、
  「そういや、さいきん加賀棒茶飲んでないな」
  と思い出しました。
  お。引越しの挨拶手土産にちょうどいいかもしれない。おお。

5、いちばんおいしいのは「献上加賀棒茶」。
  僕は、これを飲んで、
  「ほうじ茶ってうまいものなのね」と
  初めて知りました。
  ほんのり、とかでなく、これ、はっきり、おいしいんです。
  「オレハイマ、ウマイオチャヲ、ノンデイル」と明確に分かる感じ。

6、手頃な量のモノを見つけて、まとめて注文。
  これでひとつ問題解決。
  あ、そうだ。自分でつかう分も買っておこう。
  えーと、次は何をしなくちゃいけないんだっけ。

 
 丸八 献上加賀棒茶(100g袋)

Posted by tekigi1969 at 06:39 | Comments [0] | Trackbacks [0]