2007年02月23日

●雷雨のち晴れ

今月、引越しをやりながらお手伝いしてきた単行本の〆切が迫ってきました。本当は今日終わるつもりだったんだけど、フルスピードでやっても、明日まではかかりそう。こういうとき、徹夜が苦手な僕は早起きモードになります。今日は5時30分起きでした。夜中に書くと、ものすごくボロボロな文章になっちゃうのです。
まだ真っ暗な横須賀。しかも雷ゴロゴロ。たまにピカッ。ゴロ。ゴミ収集は不燃物。あんまりたまっていなかったので、「いいや」とあきらめて、パソコン前へ。朝って、ひとりごとが多くなるのは何故なんだろう。目覚ましに向かって「しまった」とか。「早朝さま」という妖怪のようなものがいるのかもしれない。本来、アタマのなかに留めるべき言葉を外に出す。だったら、ついでにゴミだって出して欲しかった。
雨も断続的にどばばば、ば。いつもはぴーるるやかましいトンビの声も聞こえない。そりゃこの天候じゃあ、鳥も飛べないよね。そう思っていたら、窓の外、ご近所さんの家の屋根に、ミカンを一個くわえたカラスがとと、とのぼってきて、低空をぴゅーと飛んでいった。こないだ不動産屋のTさんにネーブルもらったことを思い出して、食べました。夕方になりました。原稿はまだ終わらないけど、雨は止んだみたい。ざーという音が消えて、かわりにトンビの声がする。

Posted by tekigi1969 at 2007年02月23日 17:25
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1217

コメント
コメントしてください




保存しますか?