2007年03月14日

●王監督、出版されない本、御近所

1、知り合いの編集者さんのブログ(→ここ)で
  王貞治監督のインタビューがアップされています。
  なかなかネットで読めるものじゃないと思うので、
  御興味のある方はぜひ、ごらん下さい。
  (こちら→序文第1回第2回第3回第4回最終回

2、このゼイタクな記事は
  本来掲載される予定だった雑誌が
  発売されないことになったため、ここにアップされたそうです。
  実は、こういうことって、けっこうある。
  ぼくも、今年に入って2回ありました。
  事情が許せば、
  いまはこうやってネットに出すこともできるんですねえ。
  機会があったら、ぼくもやってみよう。

3、そういえば、ずっと前に
  「たぶん出版されないけど、緊急で書いて欲しい」
  という不思議な仕事の依頼を受けたことがあります。
  その本はやっぱり出ませんでしたが、
  ギャラはちゃんともらいました。しかもけっこう高かった。

4、このパターンも実はときどきあるんです。
  例えば、ある賞を受賞しそうな有名人がいたり、
  メダルを取りそうな選手とかがいるばあい、
  タイミングよく本を出すために、事前にある程度書いちゃうわけです。
  上手く行けば、すぐに本が出るけど、出版されないこともある。
  こんなことができるのは、たぶん大手出版社だけだと思うけど。

5、話は変わりますが、
  昨日、今日とひさしぶりのお休みでした。
  予定はなにもない。
  クワ片手に庭の土をほじくり返したり、
  ご近所をうろちょろしたりしました。

 gokinjo.jpg

6、自転車で走ると、
  あらためて「海辺に引っ越したんだな」という実感がわいてくる。
  夕方になると、路地で子どもが縄跳びをしていたり。
  近所にある小学校は、
  正門以外の3方向が、すべて海みたい。
  ちょっとびっくりしました。

Posted by tekigi1969 at 2007年03月14日 18:43
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1226

コメント

古田様

王監督インタビューの告知をしていただき、
ありがとうございます。

本が出ないのは非常に残念でなりません。
インタビュアーの松島氏によると、
王監督はパソコンをバリバリ
使いこなしており、
WBCや春キャンプでも
ノートパソコンを持参して
毎日メールのチェックなどを
していたとのことです。

ひょっとしたら、ご本人の目に留まるかも
しれないという淡い期待を抱いております。

Posted by 秋元一剛 at 2007年03月15日 12:21

>秋元一剛さん
 いえいえ、こちらこそ
 貴重な記事が読めてうれしかったです。

 王さん、そうなんですか。
 コメント付いたらすごいなあ。
 まさか御自分で「王貞治」と検索することはないだろうけど。
 いや、意外にしてたりするのかな。
 

Posted by 適宜更新 at 2007年03月16日 10:27
コメントしてください




保存しますか?