2007年03月17日

●石油ストーブに愛着わく

この土日は関東の気温が一日中10度を下回るそうです。浦賀に引っ越してから、うちでは石油ストーブをつかっています。これがすごく具合いい。

炎がみえるのが、まず、いい感じ。「燃えているなあ」とよく分かる。それからヤカンの蒸気のおかげで、セーターとかフリースを着ていても静電気が起こらない。これは大発見でした。そうか。だから、子どものころは、あんまりパチパチが気にならなかったんだ。とかなんとか、すごく納得。ヤカンのお湯も長時間コトコト沸騰させることになるので、お茶がうまい。寒い日は、鍋をのせて、一日トリガラをコトコトすればいいスープがとれそう。おでんもよさそう。来年の冬にはぜひやりたい。

ただ、ちかごろはPL法だとかがあるので、ストーブの取扱説明書には「ヤカンなどはのせないでください」と書いてある。たしかにひっくり返ったときに「責任とれ」なんていわれたら、メーカーさんはたまらない。だから「のせないでね」と書くんだと思います。最近は、丁寧に、そゆものがのせられないようにしてあるタイプのストーブもあるみたい。でも、個人的には、「のせないでね」と書いて、のせられるようにしておく感じが、ベストかなという気がします。のせる時は、ひっくり返ってしまっても文句はいわないよんという、ナントカ責任でのせる。でも、まあ子どもがいたらたしかに怖いかもしれない。

んなことはともかく、さっきストーブの芯を少し削ったんです。内部についていたすすもふき取った。手入れして、部品をときどき交換すればずっと使えるものみたい。ほとんどの部品が個別に買える。どこかのサイトでみたら、同じメーカーの旧機種を20年ぐらいつかっているひともいました。灯油を買いにいったり、何日かおきに給油したりとか、あれこれ面倒なんだけど、妙な愛着がわいてきて、なかなか楽しい。「珍しいね」と奥さんにもいわれたけど、しばらくは大切につかう気がします。たぶん、だけど。革靴の手入れも同じくらい楽しめるといいんだけどなあ。

 
 【売り切れゴメン】アラジン 石油ストーブ(ブルーフレームヒーター)BF3902-1(BF-3902-1)
 (↑楽天市場の商品リンクです。うちのと同じストーブ)

Posted by tekigi1969 at 2007年03月17日 18:39
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1228

コメント
コメントしてください




保存しますか?