2007年04月18日

●朝、ダンボールをかついで

1、とある単行本企画を実現するために、編集プロダクションの某さんがあちこちの出版社さんと交渉をしてくれている。ありがたい。ぼくも知り合いに相談したりしながら、「こうしたら売れそう」「読者はこんな感じになるかな」「企画内容をこうしたらどうだろう」とアタマをひねりちゅう。出せるかどうかすらまだ分からないんだけど、こういう過程ってなかなか楽しいです。でも、GW前にして、仕事がちょっとヒマになりつつあるのは、ちょっとまずいかもしんない。がんばります。

2、資源回収にダンボールやらタイヤをはずした自転車やらを持っていったら、よく港で作業をしている漁師さんに遭遇。家もご近所さんなのです。「ヒジキを煮るのにつかうから」とダンボール運びを手伝ってくれました。ありがたい。帰り道「おれはむかし、ソーバブチしててよ」とトヨタ、ソニー、パイオニアとかの開発秘話を教えてくれた。ソーバブチ、ってのは、たぶん、相場師だと思う。ブチは「扶持」でなく、きっと「打ち」でしょう。話はどんどん飛んで、ホントかどうか分かんないくらい、すごいことになっていく。でも、いろんなことにむちゃくちゃ詳しくて、ものすごくおもしろかった。ちなみにおじさんだと思っていたら、70歳だそうです。びっくし。

3、午後、親戚からタケノコが到着。ゆうパックはちゃんと転送もしてくれるみたい。実はずっとまえに「誕生日に何かを送りたいから、いちばん好きなものを遠慮なくいってね」といわれ、「タケノコ」と答えたのです。それ以来、ずっとこの季節になると、ダンボールにごっそり届くのでした。なんでも、いってみるものだなあ。ご近所にもおすそわけ。精米を自宅でしているお宅でヌカがもらえたので、アク抜きもばっちり。今夜の我が家はタケノコごはんになるでしょう。春ですなあ。

4、雨のあいまに、イチョウの木の切り株掘りおこしに挑戦しました。掘っていくと、土中に植木鉢らしきものが。もしかしたら、最初は鉢植えだったのかもしれない。根っこが伸びて、鉢を突き抜けて、でかくなったのだろうか。すげえことするもんですね、植物って。さすがにカンタンにはいかず、途中で断念。続きはまた今度やります。

Posted by tekigi1969 at 2007年04月18日 18:56
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1255

コメント
コメントしてください




保存しますか?