2007年05月14日

●日曜日の浦賀

1、日曜日はご近所さんと草むしりをして、浦賀ドックへ。
  1号ドックの底に降りてみました。
  ここで船をつくって、
  後方のゲートを開いて海水を入れ、そのまま海に出て行く仕組み。
  レンガ造りで、こんな風にひとが入れるものは、
  国内ではこれしか残っていないそうです。

 dokku.jpg
 

2、帆船に乗りたかったんだけど、間に合わず。
  でも帆を張る姿をみられたので満足です。
  それにしても、そこにただあるだけで、
  時代とかが分かんなくなっちゃうくらいの
  圧倒的な存在感でした。

 howohattatokoro.jpg

3、今回来ていた3隻のうち
  大きな2つの帆船は、どちらも練習船だそうです。
  現在でも、基礎はやっぱり帆船で学ぶものみたい。
  ぼくも紙をすいたり、鉛筆の黒鉛を固めるところから、
  ライターの基本学ぶべきなのかもしれないなあ。
  とりあえず、それは面倒なので、
  横にあった海上保安庁のブースで
  新聞の結び方とかロープのことを少し教わりました。

4、遊びに来てくれたSくんから
  シロギス用の仕掛けセットをもらう。
  釣りの仕掛けを自作するのは初めてだけど、
  あれこれ応用もできそうだし、楽しそう。ありがとう。
  夜は恒例の「寅次郎」のお刺身。
  今回は、ホッケの刺身、なんてすごいモノを入れてくれましたよ。
  まさに「こんなの初めて!」なうまさでした。
  よっぽど新鮮じゃないと、こんな風には食えないんでしょうねえ。

 hokkesasimi.jpg

  
Posted by tekigi1969 at 2007年05月14日 15:32
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1277

コメント
コメントしてください




保存しますか?