2007年07月03日

●スズメの警告音

1、チチチチチキチキチキチチチチチ。
  庭が突然、うるさくなった。お昼ごはんを食べたころ。
  何の鳥だろうとそっと窓からうかがうんだけど、
  スズメしかいない。でもチュンチュンは聞こえない。

2、どっかに隠れているのかなあ。
  でも、スズメばかりがどんどん増える。
  5、6羽くらいが地面にいて、
  あと3、4羽が上にいる気配。

3、ジッと窓から様子をうかががっていると、
  やがて、ニョロっとH氏が登場。
  おおっ。
  チチチチチキチキという音は
  スズメの警告音だったようです。

4、どっかにヒナがいるのかも。
  H氏はニョロリニョロリ、移動する。
  スズメはけっこうすぐそばまで果敢にも寄っていって、
  数も増やして、激しくチキチキ威嚇する。

5、H氏はアタマで考えていることが表情にでないタイプなので
  どんな風に思っていたのかは分かんない。
  でも、スズメの方には目もくれず、
  隙間を見つけて、姿を隠しちゃいました。

6、2週間に一度くらいはみかけるので、
  ぼくもずいぶん慣れたけど、
  でもやっぱり、あのニョロリとした姿をみると
  「おっわああ」と毎回びっくりしちゃいます。
  もし我が家周辺にネズミがいるならしっかり退治してください。
  でも、あんまり長居はしないで欲しい。

7、とりあえず
  あの警告音は、しっかり覚えておこうと思います。

Posted by tekigi1969 at 2007年07月03日 13:44
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1320

コメント
コメントしてください




保存しますか?