2007年07月24日

●駆け抜ける善行、時空ヒーロー

1、犯罪・悪行・非行には「走る」ことが多いんだけど、
  善行にはあんまり「走」れない。
  むしろ「積む」とか、のんびりしてる。

2、スピード感からいったら、やっぱ後者は面倒臭そう。
  いっそ、善行に走ってみるのはムリなんだろか。
  情熱にまかせ、いっときの感情で、後先考えず、善行に走りたい。
  ローンのバイクで走りだす、法定速度でぶっとばす。

3、あ。
  でも、ある種のNGOとかは「走る」ひといそうですね。
  なんとなくのイメージだけど。
  だとすると、「走る」っていう言葉には
  無謀感がつきまとうものなのかもしれないなあ。

4、こないだお酒を飲んだひとの
  勤め先での部署名が「光・時空標準グループ」でした。
  ヒーロー戦隊ものみたいで、いかすなあ。
  でも、彼が守っているのは
  地球の平和ではなく、日本の標準時のようです。
  じつは理系のぼくとしては、それはぜひ見学させてもらいたい。

Posted by tekigi1969 at 2007年07月24日 09:16
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1339

コメント
コメントしてください




保存しますか?