2007年07月31日

●鴨居八幡神社のお祭り2日目(その2)

1、鴨居八幡神社のお祭り2日目(その1)の続き。
  午後はいよいよメインです。

2、近所のひとたちの話を総合すると、
  どうやら「午後4時にやる”浜降り”という儀式がすごい」らしい。
  その時間にあわせ、遊びにきてくれた友だちと一緒に鴨居港へ。
  とちゅうの商店でビールを買ったら
  「たのしんでらっしゃい」といわれました。

3、神社前は昨日よりも熱気がすごい。
  小さな敷地なのに、きょうはずいぶんと広く見える。
  各地域をまわっていた神輿(あとで聞いたら11基出ていたらしい)
  とお神楽が集まってきました。

  s-161_6151.jpg

4、神社の鳥居の下には神主さんとか、
  宮神輿をかつぐひとたちがデンと陣取って、その様子を見守ります。
  詳しいいわれは分からないけど、
  「もっと盛り上げないと、宮神輿(神さま)が浜に降りられないぞ」と
  言っているように見えました。

 s-161_6153.jpg

 
 (神社前の様子。10秒ほどの動画です)

5、ぼくらは砂浜に降りて、ビールをぐびぐび。
  神輿かつぎに疲れたおっちゃんたちがそこらに寝そべっている。
  肩にすんごくでかいコブをつくっているひとが多い。重いんだろうなあ。
  予定時間を1時間近く過ぎたころ、
  突然お神楽が止んで、人垣が動きました。
  福本伸行先生のマンガなら「ざわっ」って感じ。

 
 (宮神輿登場)

6、宮神輿の浜降りです。
  お稚児さん、テングみたいなの(猿田彦かな?)に先導されて、
  ゆっくりと降りてきました。

 s-161_6158.jpg

7、まずはお祓いの神事。
  そこでつかった餅が20個くらいばらまかれて、
  榊の枝にもひとが殺到していました。

8、ちなみに、ぐうぜん、ぼくの手元にも餅が1つ飛んできたので、
  キャッチしました。
  近くにいたおじいさんに
  「30年以上来てるけど、餅はいちどももらえたことないよ。
   縁起物だから、あんたはすごく運がいいよ」
  といわれました。おおおお。やった。

9、近くにいた男の子にお餅を見せて、
  それでアタマをなでてあげたりしてたら
  お母さんが「これでいい子になるね」と笑っていました。
 (その3に続きます)

Posted by tekigi1969 at 2007年07月31日 09:58
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1345

コメント
コメントしてください




保存しますか?