2007年08月31日

●横浜スタジアムで教えられたこと

昨日は横浜スタジアムで野球観戦。前日は6人いたんだけど、雨天中止で翌日も都合がついたヒマ人は3人でした。雨のなかの野球を見た経験は何度かある。でも、中止になったのはたぶん初めて。「野球って雨だとやらないんだ」だなんて、当たり前のことを思い知らされました。お教えいただき、ありがとうございます。フリーランスの2人(ぼくと将棋記者某さん)は試合前からバッチリ内野席に陣取って、打撃練習からバッチ来い。どちらも金曜〆切の原稿を抱えていて、しかも同じ会社の仕事だったなんてなことはナイショです。ドラゴンズ先発は川上憲伸。山本昌のスライドはやっぱりなし。残念だけども、まあ仕方ない。

試合は順調に中日リード。ビール、チューハイがっつり飲む。電車トラブルで8時過ぎに到着したアミーゴくんからマイセンのカツサンドの差し入れ。うまい。ウワサには聞いていたけど、食べたのは初めて。雨は全く降らず。同点にされても8回表に勝ち越し。すごくトーゼンてな気分。過去3年間、ぼくが観に行った試合で中日が負けたことはないのです。でも、そんなのはただのグーゼンで、この広い世界には、「雨天中止」という出来事があるように、野球には「負け」も存在したのでした。スタジアムにいたときは知らなかったけど、この日の中日ベンチには守護神・岩瀬もいなかった。体調不良とのこと。そのせいかどうかは分からないけど、8回表の追加点チャンスで川上に代打はなく、1点リードのまま続投となりました。

8回裏。「もう勝ったな」という気分でトイレにいってから、喫煙所へ。そしたら中日・荒木のユニフォームを着た女性がタバコをくわえながら、試合の様子を伝えるモニターを見つめていました。川上が打たれて、ランナーが出ているみたい。背番号2は不安げな感じ。「ちょっとヤバそうですね」と声をかけたら、真剣な顔で「逆転されそうな気がする」との返事。そのまま黙ってタバコ吸いつつ画面を見ていたら、立浪のユニフォームに身を包んだ男性が登場。背番号3もマルボロに火をつけて、食い入るようにピンチの局面を見つめます。川上、被弾。あっという間に同点、逆転。「あちゃあ」と思わず声を出したら、荒木嬢が振り向いて「でしょ」。「うーん」というと、立浪殿も「やっちゃいましたねえ」と言う。リリーフ平井のコールに「平井なのか」と、これは3人ほぼ同意見。それでも応援しなくちゃと、そそくさとそれぞれの座席に戻ったのでした。平井、被弾。3-6。

9回表のドラゴンズは、150キロをびゅんびゅん越えるクルーンを打ち崩して、2点までは返した。でも、そこまで。最後の打者・英智があっさり凡退で、終了。負けちゃいました。ドラゴンズの敗戦を生で観るのはいつ以来だろうと思いながら、トボトボ帰路に着きました。同行した将棋記者某さんがBLOGに試合の写真をアップしてくださっているようです。(→こちら)お土産の紹興酒、ありがとうございました。大切にいただきます。

この二日間で気づいたことメモ。「野球は雨だと中止になる」「野球は負けることがある」「今年の中日応援団は、ウッズ応援歌の露払いみたいな前奏部分を2、3度繰り返すことがある。これは結構楽しい」「中村紀洋の応援歌は甲子園の応援みたいで楽しい。あれは仮のモノなのかしらん」「荒木のユニフォームを着たひとの予感は当たる」「山本昌と工藤の投げあいが観たい」9月、10月も機会があったらまた観に行こう。

ちなみに金曜〆切の原稿は、さきほど無事に書きあがりました。

Posted by tekigi1969 at 18:50 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年08月30日

●今日こそは



横浜スタジアム再挑戦。たまーに雨粒がポツリとくるけど、これなら大丈夫そう。

先発はどうかな。中日スポーツによれば川上らしいけど。

Posted by tekiteki at 17:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●昨日の野球は中止でした

昨日、17時。横浜スタジアムについたら、どしゃ降り。17時30分に発表された先発が期待通りの「山本昌、三浦」だったので、「おっしゃー」とずぶぬれ覚悟で傘を閉じた。ところが、その直後に「中止」のアナウンスが。がっくし。

 s-070829_1744~01.jpg

山本昌の去ったグラウンドには、水たまり。

しゃーないので、石川町まで行って飲み。個室に生ビールサーバが設置されている居酒屋で、1mlあたり1.2円で勝手に注いで飲む仕組み。カウンターがついているのです。6人で10リットル以上飲んだんじゃあないだろか。つまみはメニューについてた番号を頼りに、好きな選手の背番号でオーダー。林(阪神)がうまかったです。立浪、青木(ヤクルト)もなかなか。

無効になったチケットは今日の試合で使えるらしいので、空の様子をうかがいつつ、再チャレンジしてみるつもりです。先発スライドするといいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 08:34 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月28日

●起床、プロ、ハンマー、ぼんち、月食、小惑星

1、暑い季節は午前中がいい。昼はムリ。働くなんてありえない。夕方になれば涼しくなるけど、プロ野球やってるしさ。てなわけで、7月くらいからずっと5時台に起きていたんです。でもお盆休みでちょっとペースが狂った。ケータイのアラームが鳴っても、6時過ぎにならないと目が覚めないのです。ここ数日1時間損した気分の毎日。プロの起床士(自称。いま決めた)として恥ずかしい。ウェイクアップアーティストとしての自覚がうんぬん。いや、まあ、ともかく早起きします。

2、世界陸上のハンマー投げを観ました。納得のいく投てきができた直後に多くの選手がするあの動きと雄たけび。気合の一種なんだろうけど、ぼくにはザ・ぼんちの「おさむちゃんでーす」の動きにしか見えません。失礼かな。ごめんなさい。でも、youtubeで確認してみたら、その確信はさらに高まったのでした。(おさむちゃん動画→こちら

3、今夜は皆既月食があるみたいですね。天気予報は微妙だけど、どうだろう。そういえば、今年の5月22日に急逝した元西はりま天文台特別研究員Mくん(ぼくの高校の後輩です)の名前が、ある小惑星に付けられたそうです。写真も撮っているところみたい。見たいなあ。

Posted by tekigi1969 at 15:28 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2007年08月27日

●ひょうたん、オクラ、海、タコ、旗

1、室内から見た、千成ひょうたん。
  たくさん「ぶらん」となるよう、肥料をせっせとやっております。

 s-163_6302.jpg

2、こちらは庭で採れたオクラ。

 s-163_6305.jpg

3、これ以上でかくなると、硬くてマズくなる。
  でも、これくらいなら大丈夫。むしろ強烈にうまい。
  たんぱく質を分解する酵素を含んでいるらしく、
  素手で触るとかぶれます。実だけでなく、葉も。

4、海辺に引っ越して半年。
  アタマでは分かっているんだけど、
  身体がまだ「海が近い」ことに慣れていない。
  さっき汗をかきかきタバコを買いにいったら、
  ビキニ姿の女性とすれ違って、ちょっとびっくり。
  そうか。暑かったら、その辺の海に入っちゃえばいいんだ。

5、朝、ゴミを捨てに集積場にいったら、
  どこかから「おーい」と声がする。
  きょろきょろしてたら、「こっち、こっち」。

6、小舟に乗った漁師のTさんが、海の上から手を振っていました。
  「おはよう!」
  「おはようございます、いってらっしゃい」
  「おう」
  仕事をしに、海に出るんだなあと思うと、ちょっと不思議。

7、ホントは、「タコはまだくれないんですか?」
  と聞きたかったけど、いいませんでした。

8、関係ないけど、
  夕べ日産スタジアムで横浜Fマリノスの試合を観たんです。
  スタンドで、たくさんの旗が振られてて、
  大漁旗を掲げた漁船みたいだなあと思いました。
  活気のある漁港って、こんな雰囲気なのかもしらん。

 s-163_6310.jpg

Posted by tekigi1969 at 15:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年08月26日

●日産スタジアム



横浜対広島。初めての生Jです。サッカーは好きだけど、観るのは代表ばっかりで、じつはJリーグはあんまり知りません。同行二人も似たような感じ。

ひとまず生Bで乾杯します。キックオフは19時。

Posted by tekiteki at 18:54 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●ナウル、AXE、Jリーグ

1、ナウル共和国の選挙記事(日本語)を見つけました。
  こちら→「南太平洋に浮かぶ世界最小国ナウルで総選挙の投票始まる
  mixiのナウルコミュでは、
  「世界陸上にナウルの選手が出ています」との書き込みも。
  投てき関係の種目かな。応援せねば。

2、AXEスプレーのCMの曲が気になる。リコーダーのやつです。
  ネットで検索したら、The Go! Teamとのこと。
  聞き覚えがあるバンド名だなあ、と思ったら、
  2年前にこのBLOGで「買おうかな」と書いたバンドでした。
  ちっとも忘れてた。
  当時はbisに似てると書いたけど、もうちょい懐が深そうですね。
  CM曲の「Get It Together」PVは→こちら 

3、音楽と言えば
  この土日はメタモに出かけている知人が多いみたい。
  ぼくは今年も野外イベントには縁なし。
  近所のマリーナ(たぶん)から流れてくるハワイアンを聴きながら、
  夕べはカレーを食べました。
  今夜は新聞屋さんにもらったチケットで
  Jリーグ観にいってきます。生サッカーは初体験。

 

Posted by tekigi1969 at 13:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月24日

●ナウル3年ぶりの総選挙は明日

ナウル共和国は
3年ぶりとなる総選挙をおこなうようです。
投票日は、8月25日。明日。
(関連記事→「Nauru voters go to the polls tomorrow」)

 (「ナウルって何?」という方は
 このBLOGの「ナウル共和国カテゴリー」の過去記事
 または拙著「アホウドリの糞でできた国」をご参照下さい)

いくつかのニュースサイトの解説記事を読んで
だいたいの流れが分かりました。
ぼくなりの解釈で恐縮ですが、以下、簡単にまとめてみます。
間違い、その他の情報などありましたら、コメント欄でご指摘ください。
(参考にした記事のひとつ→「Nauru claws its way back from poverty」)

どうやら、この選挙の主要テーマは、
ナウル憲法の改正にある模様。
そのために予定を2ヶ月前倒しして、選挙をやるみたい。
どうしてそうなったのか。

拙著「アホウドリ~」にも書いたけど、
ナウルは04年の総選挙以降、
改革派スコティ大統領らを中心に、
破綻してしまった国の仕組み、ほぼ全部を作り変えるという
途方もなくメンドくさそうな、
でも、誰かがやらなくちゃいけない、たいへんな仕事を続けてきました。

例えば飲料水。
かつてはすべてミネラルウォーターを輸入していたけど、
いまでは、逆浸透膜をつかった海水浄化プラントができているようです。

でも、これを動かす電力がない。

発電機はあるのです。
ただ、それを動かす燃料は輸入しなくちゃいけない。
そして、それを買うお金が足りない。

やはり援助に頼るしかないのか。
それともオーストラリアの一部になるのがベストなのか。
そんな議論がおこっていたとき、
小さな光明が見つかりました。

枯渇したと思われたリン鉱石が
まだ少しずつなら輸出できそうなのです。
(参考→06年9月4日の記事「ナウルがリン鉱石輸出を再開」)

以前よりも濃度の低い粗悪なリンではありますが、
それでも20~40年は維持できそうです。

ひゃっほー、と飛びつきそうな話ですが、
新しいナウル政府は慎重でした。

この大切な、
もしかしたらラストチャンスかもしれない資源をムダにしない。
そのためには、
リン鉱石で得たお金の配分を決める仕組みそのものを
変えなくちゃいけない。
そう考えたようなのです。

具体的にいうと、
リン鉱石輸出で得た資金の半分は
いったんナウル島評議会(旧・ナウル地方政府評議会)を経由して、
国民に分配されていました。
このとき、一部の資金が長老たちによって、
ホテルだとか怪しげな投資などに運用されていたようなのです。

もし、この制度を残したままだと、
輸出を再開しても、
元のモクアミになってしまう可能性があります。
そのために、
憲法改正が必要だったのだと思われます。

いくつかのニュース記事によると、
憲法を変えるためには
議会の3分の2を改革派が握らなくちゃいけないと書かれています。

04年の選挙では
18議席中14(11とする記事もある)を改革派がとっていたはず。
でも、改正できなかった。

ってことは、
3年前は改革派だった人物が、
この問題では反対にまわっているのかもしれません。
たしかに、
かつて評議会メンバーだったひとやその関係者にとっては
既得権を思い切り失うわけだから、
カンタンにはいかないんでしょうね。

ちなみに今回の選挙では
18の定員に対して、
元大統領など、80人以上の立候補者が名を連ねているようです。

ナウル共和国の、明日はどっちだ。

Posted by tekigi1969 at 18:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月23日

●日日雑記八月

1、さいきんあんまり仕事のことを書いていなかったけど、かわいい顔して、やるこたあちゃんとやってるんです、あたい。いや、あの、ちゃんと働いていますよという意味です。かわいい顔はしてません。ぼくが構成を担当させてもらった単行本が、予定どおりに行けば、9月半ばくらいに書店に並ぶはずです。正式に決まったら、告知しますね。今度は動物関係ですよ。

2、友だちのアミーゴくんが、こんど与那国島の泡盛「舞富名」を持って来てくれるらしい。彼には1年前に「与那国」も飲ませてもらっていて、ついこないだは、keiくんに「どなん」をごちそうになったのでした。これで与那国島の主要な泡盛3つを制覇することになるらしい。しかもぜんぶ、タダ酒。なんてステキなんだろう。ありがたや。

 
 舞富名 クバ巻 泡盛『花酒』 60度 600ml
 (↑これが「舞富名」(まいふな)。楽天市場のリンクです。楽しみ)

3、昨日のプロ野球・巨人-中日戦で、通算200勝まであと7つというところで足踏みしていたベテラン左腕・山本昌が先発。残念ながら勝利はならなかったけど、7回5安打2失点は、復活への大きな一歩だと思います。この好投で山本昌は6番目の先発としてローテーション入りする可能性が出てきた。となると、次回の登板は一週間後の29日になるかもしれない。これはぼくが横浜スタジアムに観戦に行く日なのです。まだ分かんないけど、そうなるといいなあ。期待しちゃってます。総勢6人で応援する予定。

4、ベテランといえば、将棋界でもすごい記録が。「加藤一二三九段が公式戦通算1000敗を記録」(リンクは日本将棋連盟のサイト)「1000勝」でなく「1000敗」です。プロ将棋をあんまり観ないひとには分かりづらいかもしれないけど、これ、とてつもなく「強い」ことの証しなんです。
棋士の強さを表現するときに、よく目安にされる数字が「勝率」、「連勝数」、そして「対局数」。どうして「勝率」だけで見ないのかというと、多くの公式戦がトーナメント形式になっているから。つまりだいたい「勝つこと」=「たくさん対局をする」ということになるわけです。
「それなら対局数と同時に勝率も高くなるから同じじゃん」という気もするけど、そうはならないひとがいるのです。それは、トーナメントを勝ち上がって来た棋士の挑戦を受けるタイトルホルダー。彼らは、決勝の7戦とか5戦とかのうち、4つ、3つだけを勝てばいい。だから、とくに羽生三冠や佐藤二冠のようにタイトルをたくさん持っている棋士になると、勝率と強さが比例しないのです。
加藤九段は、1954年に四段(ここから「プロ」を名乗れます)になって以来、67歳になる今日までずっと現役の一線で戦っていて、しかもタイトル戦も勝ち抜いてきてからこそ、この数字を達成できたというわけです。ちなみに加藤九段が四段に昇格した14歳7ヶ月という記録はいまだに破られていない最年少記録です。(これまでに中学生で四段になった棋士は、ほかに谷川浩司九段(永世名人資格保持者)、羽生善治三冠、渡辺明竜王の3人だけ!)

Posted by tekigi1969 at 13:33 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2007年08月22日

●ひょうたん、ついたよ

サンルームの窓に這わせたつるのなか、
ついに、ひょうたんの実を発見。

 s-162_6291.jpg

ぷらーん、って感じで、
チカラの抜けた存在感は、予想以上。
たくさんぶらさがったら、
それはそれはマヌケで、カッコいいんじゃないだろか。

わが人生で育てた、初のひょうたん。
戦後初。二リーグ制発足後でも初。

大きさは、まだ、このくらい。

 s-162_6292.jpg

もうちょい大きく、
数はたくさん付いて欲しい。

そういえば、
ひょうたん乾燥させるのって
臭くてたいへんらしいですね。
そいつは、ちょっと、めんどうだな。

Posted by tekigi1969 at 13:08 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月21日

●どなん、わき芽ミニ、マメ、ミョウガ

1、こないだアルコール度数60度の泡盛「どなん」を飲んで気づいたこと。強いアルコールを飲んだ翌朝は、顔の”前のほう”に酒が残っている気がします。鼻の先とか、唇の中央とか、額のまんなか、まゆ毛のポコンと盛り上がっているあたりがもやっとしている。ウォッカを飲んでも、ぼくはそう思うのですが、みなさんはどうですか。スピリタスとか、どなんとか、強い蒸留酒ってどうしてあんなにうまいんだろ。

 
 花酒 どなん60°600mlクバ巻き
 (↑これが「どなん」。楽天市場の商品リンクです)

2、裏庭に植えたミニトマトのわき芽を3つ摘んで、日当たりのいい南側に挿しておいたのです。あんまり期待していなかったんだけど、あっという間に成長して、お盆に水遣りサボったことも関係なく、こんなに繁っちゃいました。毎日4,5個ずつ赤いのを摘んで食べてます。やっぱり日当たりなんだなあ。

 s-162_6286.jpg

3、わき芽ミニトマトの隣。ここには「6月にまくと、夏に採れるのよりも、おいしいエダマメになる」との義母アドバイスにしたがって、枝豆の種をまいたのでした。おいしいおいしい丹波の黒豆。でも、横浜で何度か挑戦して、ぼくはうまくいった試しがないのです。てなわけで、半分あきらめモードで、放置気味にしていました。でも、こいつも元気満点で、ついに花が咲きはじめました。ここから、コガネムシさえ来なければ、成功なんだけどなあ。どうでしょ。

 s-162_6289.jpg

4、ただ、ちょっと気づいたんだけど、どういうわけか、マメを植えた周囲には雑草が少ない気がする。もしかしたら、雑草避けの効果があるのかしらん。奥さんが、そんな話をお隣さんとボソボソ。ついでにあまった種をいくつかおすそ分けしたそうです。そしたら、お礼にと、採れたてのミョウガをいただきました。今夜のオカズは、あらかじめ湯通ししておいたブタ肉を、冷蔵庫で冷して、野菜と一緒に食べるらしい。ミョウガのせたらサイコーじゃなかろうか。おなかすかせておかねば。風呂掃除でもします。

Posted by tekigi1969 at 17:54 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月20日

●千成ひょうたんはエロい

「エロいなあ」とみるたび、思う。
千成ひょうたんの花です。

 s-162_6284.jpg

けっこう小さい。たぶん本来の色は白だと思う。でも、うちのは少し茶色がかってて、花弁が薄くて、向こうが透けてみえる。もとはひらひらの純白レースだったのが、着古してくたくたになったみたい。その安っぽいくたびれた感じが、どうにもこうにも年をとった風俗嬢みたいで、すごくエロい。

これに比べると、日々草のピカピカな白は、夜の街での年季がまだ足りない感じ。いや、ただの花なんだけどさ。

 s-162_6285.jpg

ちなみに千成ひょうたんはウリ科なので、雌花と雄花がある。このくすんだ白い花はわりにすぐ枯れて、雌花の根元がぷくーっとふくらんで、ひょうたんになるのです。よくわかんないけど、これまたエロし。

Posted by tekigi1969 at 12:55 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2007年08月19日

●お盆飲み最終

8月18日は強くてたくましい中日ドラゴンズの立浪選手、ウッズ選手の誕生日でした。どちらもぼくと同い年。38歳も、けっこうやるもんだ。木曽福島の朝は霧。涼しい、てか、寒かったです。昼は、ここ数年の定番になっている「くるまや」へ。そばのウンチクって、あんまり分からないんだけど、やっぱりここはすげえうまいと思う。ホームページができたとメニューに書いてあって、びっくり。mixiにコミュもあるとか。代替わりしたのかしらん。でも店内は変わらない。

 s-070818_1122~01.jpg

帰りは特急乗り継ぎ、ビールぐびぐび、たまにぐうぐう寝たりしてたら、甲府とか知らんうちにばびゅーんと過ぎてて、八王子。暑い。家が多い。そこからさらに横浜を経由して、京急。山から海へ。電車内に部活帰りの高校生の女の子数人。みんな日焼けしてて、黒人系のハーフの子もいて、全員が「ちょうウケるんだけど」を連発してて、「あああ、横須賀だ。戻って来た」と実感。4時間半かかって着いた浦賀は、でした。

 s-070818_2036~01.jpg

1週間近く雨戸を締め切っていたので、心配したのだけど、家のなかはそんなにカビ臭くない。パチルス菌のおかげなのか。じつはちょっと前に「カビとかにおい消しに効くよ」という有用微生物粉末をもらったのですよ。納豆菌の仲間とのこと。まだつかい始めなんだけど、けっこういい仕事してくれてるっぽいです。ただ、室内はそれでよかったんだけど、庭の植物はけっこう枯れ枯れ。あちこち葉っぱが黄色い。茶色い。アサガオを知らない外国人がみても、「カレソウデスネ」と断言できるくらい。過去100年くらいでいちばんニホンがホットだったデイズに留守しちゃってたわけだから、シカタアリマセンネ。打ち水して、一息。そしたら7時半から花火大会が始まりました。打ち上げ場所が対岸のヨットハーバーだったので、我が家のサンルームは絶好の観覧スポット。たかが500発だけど、ドン!ドン!と打ちあがる音が腹に響いて、すごく堪能。短いけど、動画アップしときます。

 

花火終了後にご近所をてくてく。浜辺、ヨット、家の前とかでけっこうみんな宴会をしてる。浦賀の渡し船が祭なので、21時までやってました。対岸に渡って、露店でビール買って、友だちkeiくんと合流。「どなん」という泡盛持参。アルコール度数60度!気温だったらカンベンだけど、こういう「度」なら、60でも歓迎ですわい。冷しておいたイタリアワインもあけて、午前3時まで飲んじゃいました。夏だなあ。今年もお盆は飲んだくれたなあ。ノミマシタネエ。そうそう。「第4回全日本線香花火選手権大会」はけっきょく見ませんでした。どうだったんだろ。ライネンイキマショ。

 s-162_6281.jpg

Posted by tekigi1969 at 14:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月17日

●高原酔



暑い名古屋にアバヨをくれて、両親、妹一家とともに我が家も木曽福島へ。途中、話題の多治見市を通過。今日も40度越えたそうです。免許のないぼくは移動しながらまずビール。運転は父と義弟。申し訳ない、ぐび。ありがとう、ぐびり。開田高原でそばを食いましたが、禁煙だったのでお酒はガマンしました。山荘到着して、さっそくビール。例年よりは気温高めだけど、やっぱり涼しい。

孫二人を相手にビール片手の父があれこれ。「どうしてお母さんはおじちゃん(ぼくのこと)を『お兄ちゃん』て呼ぶの?」 「おじちゃんとお母さんは兄妹だもの。おじいちゃんは二人のお父さんなんだよ」「え!」ナイス絶句を肴にぼくのビールすすむ。焼肉、花火など。テレビも何もないので20時にはみな布団です。ドラゴンズはどうしているのだろう。あ、日本酒買うの忘れた

Posted by tekiteki at 20:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月16日

●暑酔行



15日は気温37度の空のしたでお墓参り。ビールは午後から。親戚集合でビール、発泡酒、おつまみ、高校野球。夜もそのままビール。モロッコ帰りの義従兄弟いわく「モロッコ人はスタンドつかい」理解できるような分かんないような意見拝聴しながら、とりあえずビール。ドラゴンズ勝ってビール。16日は予想38度でじっさいには39度越え。

日光浴びただけで、軽い頭痛がしましたよ。けっこう近い多治見市は史上最高の40・9度だとか。「ウケる」と若ぶっていってみたくなりました。20年ぶりのビリヤードをビールとともに。「ハスラー3」公開までにカンを取り戻しておかねばなるまい。夜は中日対阪神。キョウレツにうまい馬刺しと蓬莱泉の日本酒と。勝利。首位。おやすみなさい

Posted by tekiteki at 22:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●37度

名古屋の予想最高気温は37度でした。帰省するたび「こんなに蒸し暑い土地で自分は生まれたり、育ったり、恋をしたり、フラレたり、仲直りしたり、落し物をしたりしていたのか」と、ちょっとがくぜんとします。

ここ5年くらいクーラーなしで生活してるけど、ここではガマンできずに使ってしまう。37度が角度だったらきっとまだマシなのに。

Posted by tekiteki at 00:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月14日

●麦夏

夕方になっても蒸し暑い名古屋に帰省。到着するなり刺身&ビール乾杯。シャワー浴びてさらにビール。寝て起きて、汗をかきかき知人夫婦宅。うまい水出しマテ茶とケーキ。でもやっぱりビールも。帰宅してシャワー、ビール、夕食、ドラゴンズ負け、ビール!義兄とPERFUME聴きつつテクノポップ談義、片手にはビール。

これが昨日今日。明日のわたしもきっとビールとともにある。麦夏はじまる。

Posted by tekiteki at 23:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月13日

●お盆、ひょうたん、つばめ返しなど

1、我が家は本日よりお盆休み。
  個人事業主だから、自分で決めるだけなんですけどね。
  ともかく、そういうわけで、休暇です。

2、今日の発見その1。ひょうたん。
  庭に植えた千成ひょうたんは、花があんまりつきませんでした。
  でも、今朝よーくみたら、上の方に小さなひょうたんらしきものが。

 s-162_6221.jpg

3、今日の発見その2。「つばめ返し」はすごそう。
  ぼくのパチカ名刺を印刷してくださった『箔押し印刷工房』コスモテックさんより
  最新匠技術の「つばめ返し」を駆使した、しおりをいただきました。

 s-162_6225.jpg

4、これはツヤのある箔をつかいながら、
  部分的に強制的にツヤを消すことができる
  という匠テクみたい。これは、すごい。おもしろい。
  デザイナーさん、編集者さんなら、色んな応用ができそう。
  ご興味ある方は、ぼくのをいくつか差し上げます。
  コスモテックさんでも、応募者全員にサンプルプレゼントしているみたいですよ。
  (→こちら

5、アサガオ、そろそろピークのようです。
  青にして正解でした。
  みているだけで、体感気温が2度は下がる気がします。
  来年もやろうっと。昼顔、夕顔も。

 s-162_6219.jpg

Posted by tekigi1969 at 10:03 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月12日

●鴨居港より



チューハイ飲みながら夕涼みしてます
チューハイの下、向こうにみえるのが房総半島。

Posted by tekiteki at 19:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●夏、ベーグルも焼く

さっきベーグル焼きました。

 s-162_6216.jpg

気温が高いから
どうかな、と思ったんだけど
けっこう上手くいきましたよ。

小麦粉は「春よ恋」。
酵母は「白神こだま酵母」のドライイーストになったやつ。
あとは塩と砂糖。

それだけなのに、
ベリーっぽい風味がする。
白神イーストのせいだろうか。
すごいものだなあ。ものすごんく、うめえ。

でも、ちょっと値段が高いので、
毎回これをつかうのはゼイタクかもしんない。
あんまり慣れ過ぎないようにせねば。

Posted by tekigi1969 at 13:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月11日

●第4回全日本線香花火選手権大会

1、今日も晴れ。東京は連続36度越えだとか。浦賀はそれほどじゃあないと思うけど、暑いのはおなじ。ご近所さんとすれ違うたび「暑いねえ」「暑いですなあ」とあいさつ。でも、みんなすんごい笑顔なのは、まだ余裕があるからなのか、「こんなときこそ笑っとこう」という地元の知恵なのか。分かんないけど、気づいたらぼくもおんなじ顔して「暑いっすねー」と言っていた。夕方になると、浴衣をきた女の子が坂道をどっかの祭に駈けていって、かわいかった。

2、来週土曜は、浦賀のお祭り。お囃子をのせた船が出て、夕方には船の提灯に灯がともって、500発くらいの花火大会があるのだとか。こじんまりと楽しそう。(参照→浦賀みなと祭

3、リンク先のイベントスケジュールをじっとみていて、すごい企画を発見!

4、「第4回全日本線香花火選手権大会」 と書いてある。

5、!!!

6、「全日本~選手権大会」という立派なもののあいだに、「線香花火」と書かれているさまはすごく新鮮。でっかいのか、ちっぽけなのかわかんない。「線香花火を長く灯す大会です」とさらっと書かれていて、「参加料100円」だから、たぶん、なんとなく「全日本」にしているだけっぽい。でも、優勝したら、すごくうれしいんじゃないかしらん。「ノーベル親孝行賞」を受賞したような、そんな喜び。歓び。

7、ともかく観に行ってみようと思います。参加は事前予約制らしいから、腕を磨いて、できれば来年、第5回に。

Posted by tekigi1969 at 18:56 | Comments [8] | Trackbacks [0]

●ケータイからの更新テスト2



ケータイ更新テストその2です

写真を少し大きく表示できるようにしたはずだけど。どうかな。

Posted by tekiteki at 07:37 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●ケータイからの更新テスト



ケータイからちゃんと更新できるかのテストです

写真は玄関前でみつけたセミの抜け殻。うまくいけば、お盆休みにも更新できるはず。どうかな。

Posted by tekiteki at 07:09 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月10日

●〆切あとのビールと赤い実

1、今日は〆切。
  朝5時に起きて、午前中に仕上げました。
  原稿用紙200枚弱。ひゃっほお。

2、てなわけで、午後は店じまい。
  ビール買って、漬けてあった焼酎だして
  真っ昼間から飲んでます。ぐびり。

3、おつまみが足りない。
  何かないかと庭を見まわしたら、こんなモノが落ちてました。

 s-162_6214.jpg

4、春に植えたヤマボウシの実のようです。
  これはたしか、食えるはず。
  ネットでみたら、
  ジャムとか果実酒にもつかうのだとか。

5、かじってみたけど、まだ苦かった。
  真っ赤にならないといけないのかな。
  秋まで待ってみます。ビール片手に。

6、あ、そうだ。
  昨日、このBLOGの
  アクセスカウンタが60万人を越えました。
  ありがとうございます。
  今後とも、適宜、宜しくお願い致します。

Posted by tekigi1969 at 16:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月09日

●打ち水しながら、冬のことを考える

1、横須賀は晴れ。絶好の〆切日和。アサガオが屋根の近くで咲いていました。

 s-162_6204.jpg

2、今週はずっと晴れてて、原稿書くため家にいて、さらにクーラーがないから、日中は打ち水が欠かせません。朝と夕方は、バケツ片手にひしゃくでばしゃばしゃ。いちばん日差しがキツイ昼間は、ホースでどばどば念入りに濡らしています。タカノツメにだいぶ実がついてきました。まだ赤くはない。

 s-162_6207.jpg

3、真昼間の打ち水では、植物はあんまり濡らさないように気をつけています。気化熱で根っことか痛んじゃうとマズイから。でも、そんな配慮なんぞ関係ないかのように、のびるやつはぐいぐいのびる。たとえばレンギョウ。どういうわけか、株の大きさはほとんど変わらないまま、2本の枝だけが異様に成長(70センチ以上はある)している。触角みたいになってきた。近所の猫とか襲いそう。

 s-162_6211.jpg

4、その一方で、ローズマリーは突然全部枯れてしまいました。あわてて植え替えたけど、復活の気配はありません。ミニトマト(5月に植えたぶん)もそろそろ終わり。早いこと仕事にメドつけて、庭の手入れをしたいな。8月の終わりには、冬野菜の準備をせんければならんです。

 s-162_6203.jpg

Posted by tekigi1969 at 07:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月08日

●暑い日に原稿書きながら思った

1、今日も朝から原稿書いてます@横須賀。やっぱりこの時期は午前中が過ごしやすいので、今日から5時起きにしました。金曜まで、このペースでいく予定。

2、写真は庭のツバキにとまっていたスズメ。向こうに広がる海では、ボートやヨットが頻繁に出たり入ったり。夏休みをマンキツしているのでしょうか。それをみながら、窓ガラスに指で「かちぐみ」と書いて、ゲンコツでぐりぐりと消す。いや、そんなことしてないっす。「たいようぞく」とも書いてません。ほんとに。
 s-161_6196.jpg
 
3、今はもう夕方だから平気だけど、昼間とか、こんなに暑いと、いろんなことがいい加減になっても仕方がないんじゃないかな、とよく思う。真夏の満員電車なんて乗ると、その場にいる全員が、ちゃんと目的地に着けるほうがおかしいんじゃないかという気がするのでした。そもそも、あの息苦しい空間で、全員が目的を持っているっていうことが信じられないし、それを忘れずに降りるべき駅で降りるのって、ほんとすげえと思う。ヒトって、ときには悪いこともするけど、けっこう尊敬していい存在だとおもうな。

4、今日のニュースを見てたら、こんな事件が起こってました。「偽物の爆弾見せて銀行員脅す、近所の54歳男を逮捕」(リンク先は読売新聞)サラッと読むと、なんてことない銀行強盗未遂なんだけど、なんだかおかしい。なにがおかしいのかというと、この犯人は、「金に困っている」状況を解決するために、わざわざスプレー缶に乾電池、リード線を粘着テープで巻き付けたものをカバンにいれ、さらに包丁を3本いれて、銀行まで行っているのです。そこで次長を呼び出しておきながら、「本物の爆弾だ。警察を呼べ」と言ってしまっている点がケッテイテキにおかしい。たぶん、目的と手段と不安が、アタマのなかでごちゃごちゃになってしまったんじゃないでしょうか。それでカンジンの「金を出せ」が出なかった。「警察を呼べ」といってしまったあと、このひとは何を思ったのだろう。でも、まあ、暑いし仕方ない。誰にもケガがなくてよかったです。そんなに重い罪にならないといいですね。

Posted by tekigi1969 at 16:17 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月07日

●夏は「青」の季節

1、朝起きたら、青かった。空も海もすごく青い。夏だ。

 s-161_6193.jpg

2、でも、残念ながら外に遊びにはいけません。今週は仕事なのです。ゴミを出して、庭に打ち水をしたらあとはパソコン前でカタカタ。いま、お手伝いをしている単行本は、来月には書店に並ぶはずなのです。そして、お盆休みを数日はつくりたいという野望もあるので、今週中にはメドをつけたい。

3、てなわけで、室内のアサガオの青で、今日はガマン。

 s-161_6191.jpg

4、単行本が無事に印刷所にいったら、月末には横浜スタジアムでドラゴンズブルーの応援団にまみれたり、鴨居港に海釣りに出かけたりしよう。

5、関係ないけど「庭に行水用のビニールプールでも置こうかな」といったら、友だちに「水を張ると、ニョロリとしたH氏が水浴びしにやってきますよ」といわれました。そ、そうなのか。そういえば気温が30度超えてから見てないものなあ。暑がりなのね、H氏。

Posted by tekigi1969 at 16:38 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月06日

●朝青龍はパリスかハイジか

1、朝青龍、うつ病寸前という報道。
  なんとなく、彼としては
  「悪いこと」と知ってはいたけど
  「そんなに悪いこと」とは思っていなかっただけのような気がする。
  んでもって、今でもそう考えているんじゃないかしらん。

2、骨折診断書→巡業欠席→サッカー→処分→精神的に不安定
  という展開はちょっと、パリス・ヒルトンっぽい。
  でも、「モンゴルに帰りたい」と言っているさまは、
  ちょっとハイジっぽい。
  単なるイメージなんだけど。

3、後者で想像すると、
  ロッテンマイヤーさんが
  ちゃんと分かってあげなくてはいけない。
  誰がそれにあたるのか分かんないけど、
  高砂親方だろうか。

4、クララがいれば、いいのだ。
  誰なんだろ。
  サッカー一緒にやってた、中田英寿さんだろか。
  違いそうだなあ。白鵬でもないなあ。

5、なにはともあれ
  あれだけの才能を持っている横綱が
  なんだか分かんないまま消えてしまったら、
  寂しいなとぼくは思う。

Posted by tekigi1969 at 16:46 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年08月05日

●ミニイベント、ありがとうございました

1、昨夜のミニイベント@lazy workers bar
  無事に終わりました。

2、遊びに来てくださったひと
  DJ・BGMやってくれたひと、お店のひと
  来ようと思ったけど来れなかったひと
  どこか遠くで成功を祈っていてくれたひと
  近くまで来たけどなんとなく今回はスルーしたひと

3、たこ焼き器&大量の生地持参で来てくれたひと
  おいしい生春巻とおつまみをつくって来てくれたひと
  お菓子を買い込んできてくれたひと
  「ハイライト」を1本くれたひと
  東農大のダイコン踊りのコツを教えてくれたひと
  ウコン錠剤をテーブルに並べてたひと
  巨人戦帰りで「中日は負けましたよ」と教えてくれたひと

4、就職活動の現実を教えてくれた大学生のひと
  ぼくを横浜ベイスターズファンとカン違いしたひと
  急遽レコードもってきて、DJやってくれたひと
  「アホウドリの本、買いますよ」と帰り際にいってくれたひと
  テキーラのショットガンを連続してやって寝てたひと
  「フォーエバーラブ」を合唱してたひと
  「次は行こうかな」とちょっと思っているひと
  お酒というものを発見した古代のひと

5、などなど
  みなさん、ほんとうにありがとうございました。
  すげえ楽しかったです。

6、なんでかジムモリソンTシャツを着ていたぼくは
  すごくひさしぶりに 1時間DJやらせてもらいました。

7、またその気になったら、同じようなことやりますので
  今度とも宜しくお願いします。
  いやあ、飲んだ。楽しかった。

8、ちなみに帰り道、電車で寝過ごしたぼくは
  初めて京急のもうひとつの終点、三崎口まで行っちゃいました。
  慌てて戻ったけど、
  いっそバスで、三崎漁港の朝市いってもよかったな。

Posted by tekigi1969 at 18:44 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月03日

●週末、ミニパーティーみたいのやります

1、8月4日(土)夜、渋谷のlazy workers barを借りたので、
  ミニイベントみたいなものをやります。
  DJブースがあるので、
  DJとかしつつ、BGMとかかけつつ、聴きつつ、飲むパーティー。

2、時間:8月4日(土)22時~翌朝5時
  場所:lazy workers bar
     (リンク先地図参照。渋谷駅マークシティすぐそばです)
  料金:チャージ、エントランスなし。飲み代だけショットで各自頼んでください。
     (食べ物は持ち寄りなので、おみやげ大歓迎)

 s-115_1589.jpg

3、小さなバーなので、
  残念ながら、踊れるようなスペースはほとんどありません。
  音楽聴きながら、楽しく飲みましょうという感じの
  ゆるーいイベントだと思ってもらえればいいかと思います。
  のぞく感じで、気軽に遊びに来てください。

4、ちなみに前回は22時~25時くらいまで
  かなりひとが多くなっちゃいました。
  今回はもうちょっとすいていると思うけど、
  深夜になるほど快適なのは、たぶん間違いないです。

5、まあ、そんなこんなです。宜しくお願いします。
  ぼくは大人の飲み方をそろそろおぼえる所存ですので、
  スタート直後くらいから朝までずっと
  しっとり飲んでいるはずです。たぶん。

 s-117_1780.jpg

(写真は04年~05年くらいに別のお店でやったイベント時のもの)

Posted by tekigi1969 at 13:00 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2007年08月02日

●原稿が、早く終われば、休みは増える

1、横須賀は晴れてます。
  夜のうちに濡れた地面も、あっという間にからっから。
  気温も絶賛上昇ちゅう。

2、仕事の資料にするため、
  こないだから「ジャイアントパンダの飼育」(上野動物園編)読んでます。

3、以前仕事をした某さんより、さっき本が届きました。
  「平成19年度将棋年鑑」(日本将棋連盟)。
  ありがとうございます。
  時間ができたらじっくり読もうと思います。

5、さて、わたしの職業はなんでしょう。
  (ア)パンダ将棋の棋士
  (イ)絶賛〆切間際ちゅうのライター

6、原稿がんばります。答えは(イ)。

7、そういえば、某漁師さんに「あんたのとこ、何の商売してるの?」と奥さんが聞かれたらしい。「文章を書くライターなんです」と答えたら「オレの親戚には文学者が多いんだよ」とのこと。同じひとに、ぼくはこないだ「古田さんはタコは好きかい」といわれました。「好きですよ」といったら「ふうん」といわれた。何度話しても、答えがちっとも予測つかない。すげえなあ。

Posted by tekigi1969 at 13:53 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月01日

●朝顔、咲きまくってます

1、祭も終わって、今週は〆切です。
  いまお手伝いしている単行本を
  今月末には印刷できるようにしなければいけない。

 s-161_6135.jpg

2、てなわけで、
  せっかく晴れているのに、庭はわりと放置気味。
  でも、気温があがっちゃえば、植物なんて勝手に育つのでした。
  朝顔もわしゃわしゃ咲きまくる。
  くるくる巻きついて、あっさり屋根まで届いちゃいました。

 s-160_6082.jpg

3、お隣さんにも「きれいに咲いたね」といわれて、満足。
  でも”朝”顔っていうくらいだから、
  午後とか夜に遊びにくる友だちには、見せられない。
  来年は夕顔もやろうかな。

 s-161_6104.jpg

4、雑草を抜きたい気持ちを抑えつつ、
  ともかく原稿がんばります。
  とっとと終わらせないと、お盆休みがとれません。

Posted by tekigi1969 at 13:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]