2007年08月09日

●打ち水しながら、冬のことを考える

1、横須賀は晴れ。絶好の〆切日和。アサガオが屋根の近くで咲いていました。

 s-162_6204.jpg

2、今週はずっと晴れてて、原稿書くため家にいて、さらにクーラーがないから、日中は打ち水が欠かせません。朝と夕方は、バケツ片手にひしゃくでばしゃばしゃ。いちばん日差しがキツイ昼間は、ホースでどばどば念入りに濡らしています。タカノツメにだいぶ実がついてきました。まだ赤くはない。

 s-162_6207.jpg

3、真昼間の打ち水では、植物はあんまり濡らさないように気をつけています。気化熱で根っことか痛んじゃうとマズイから。でも、そんな配慮なんぞ関係ないかのように、のびるやつはぐいぐいのびる。たとえばレンギョウ。どういうわけか、株の大きさはほとんど変わらないまま、2本の枝だけが異様に成長(70センチ以上はある)している。触角みたいになってきた。近所の猫とか襲いそう。

 s-162_6211.jpg

4、その一方で、ローズマリーは突然全部枯れてしまいました。あわてて植え替えたけど、復活の気配はありません。ミニトマト(5月に植えたぶん)もそろそろ終わり。早いこと仕事にメドつけて、庭の手入れをしたいな。8月の終わりには、冬野菜の準備をせんければならんです。

 s-162_6203.jpg

Posted by tekigi1969 at 2007年08月09日 07:13
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1356

コメント
コメントしてください




保存しますか?