2007年08月31日

●横浜スタジアムで教えられたこと

昨日は横浜スタジアムで野球観戦。前日は6人いたんだけど、雨天中止で翌日も都合がついたヒマ人は3人でした。雨のなかの野球を見た経験は何度かある。でも、中止になったのはたぶん初めて。「野球って雨だとやらないんだ」だなんて、当たり前のことを思い知らされました。お教えいただき、ありがとうございます。フリーランスの2人(ぼくと将棋記者某さん)は試合前からバッチリ内野席に陣取って、打撃練習からバッチ来い。どちらも金曜〆切の原稿を抱えていて、しかも同じ会社の仕事だったなんてなことはナイショです。ドラゴンズ先発は川上憲伸。山本昌のスライドはやっぱりなし。残念だけども、まあ仕方ない。

試合は順調に中日リード。ビール、チューハイがっつり飲む。電車トラブルで8時過ぎに到着したアミーゴくんからマイセンのカツサンドの差し入れ。うまい。ウワサには聞いていたけど、食べたのは初めて。雨は全く降らず。同点にされても8回表に勝ち越し。すごくトーゼンてな気分。過去3年間、ぼくが観に行った試合で中日が負けたことはないのです。でも、そんなのはただのグーゼンで、この広い世界には、「雨天中止」という出来事があるように、野球には「負け」も存在したのでした。スタジアムにいたときは知らなかったけど、この日の中日ベンチには守護神・岩瀬もいなかった。体調不良とのこと。そのせいかどうかは分からないけど、8回表の追加点チャンスで川上に代打はなく、1点リードのまま続投となりました。

8回裏。「もう勝ったな」という気分でトイレにいってから、喫煙所へ。そしたら中日・荒木のユニフォームを着た女性がタバコをくわえながら、試合の様子を伝えるモニターを見つめていました。川上が打たれて、ランナーが出ているみたい。背番号2は不安げな感じ。「ちょっとヤバそうですね」と声をかけたら、真剣な顔で「逆転されそうな気がする」との返事。そのまま黙ってタバコ吸いつつ画面を見ていたら、立浪のユニフォームに身を包んだ男性が登場。背番号3もマルボロに火をつけて、食い入るようにピンチの局面を見つめます。川上、被弾。あっという間に同点、逆転。「あちゃあ」と思わず声を出したら、荒木嬢が振り向いて「でしょ」。「うーん」というと、立浪殿も「やっちゃいましたねえ」と言う。リリーフ平井のコールに「平井なのか」と、これは3人ほぼ同意見。それでも応援しなくちゃと、そそくさとそれぞれの座席に戻ったのでした。平井、被弾。3-6。

9回表のドラゴンズは、150キロをびゅんびゅん越えるクルーンを打ち崩して、2点までは返した。でも、そこまで。最後の打者・英智があっさり凡退で、終了。負けちゃいました。ドラゴンズの敗戦を生で観るのはいつ以来だろうと思いながら、トボトボ帰路に着きました。同行した将棋記者某さんがBLOGに試合の写真をアップしてくださっているようです。(→こちら)お土産の紹興酒、ありがとうございました。大切にいただきます。

この二日間で気づいたことメモ。「野球は雨だと中止になる」「野球は負けることがある」「今年の中日応援団は、ウッズ応援歌の露払いみたいな前奏部分を2、3度繰り返すことがある。これは結構楽しい」「中村紀洋の応援歌は甲子園の応援みたいで楽しい。あれは仮のモノなのかしらん」「荒木のユニフォームを着たひとの予感は当たる」「山本昌と工藤の投げあいが観たい」9月、10月も機会があったらまた観に行こう。

ちなみに金曜〆切の原稿は、さきほど無事に書きあがりました。

Posted by tekigi1969 at 2007年08月31日 18:50
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1380

コメント

昨日は楽しかったです(勝てばもっと楽しかったでしょうけど、くそぅ)。
私も原稿はあげましたが、実はもうちょっと遅くても良かったらしい……(苦笑)
ちなみに前日行った石川町の居酒屋ですが、ググってみたら我が家から近いところにチェーン店があるのがわかりました。一駅先なので歩いていくのはちとつらいところにありますが。

Posted by 某将棋記者 at 2007年08月31日 19:10

>某将棋記者さん
 こちらこそ楽しかったです。
 ありがとうございました。
 次は勝ち試合、観に行きましょう!
 んで、デーゲームなら、川崎で飲み、かな。

Posted by 適宜更新 at 2007年09月01日 16:16
コメントしてください




保存しますか?