2007年11月26日

●怪力、京都、ワリバシ、小松、渋谷、鍋

1、昨日「魁皇の現役最後の土俵も、不戦敗になっちゃいました」なんて書いたけど、あれはどうやら誤報だったようで、魁皇さんは来年も現役続行とのこと。失礼しました。「怪力」と呼ばれたあの豪快な相撲をもう一度見せてもらいたい。

2、急遽京都まで取材に行くことになりました。明日。南禅寺の紅葉みたいとこだけど、残念ながら日帰り。その準備で〆切を前倒して、午前中に書きました。午後は取材に備えて資料読み。時々気分転換に、ワリバシ持って庭に出る。

 s-166-6696_IMG.jpg

3、なんでか、というと、↑これのため。小松菜がけっこう虫に食われちゃっているのです。じっと見ていると、ニョロリとした小さな緑の生き物がもぐもぐやっている。一時は全滅寸前まで行ったので、申し訳ないけど、見つけ次第やっつけることにしました。こまめに退治していたら、だいぶん良くなった。プチッとやると、緑色。谷崎潤一郎さんの小説の登場人物だったら、このままちゅるっと食ったりしそう。きっと小松菜風味でうまいんだろな。でも、そこまではしません。できません。想像するだけ。

 s-166-6698_IMG.jpg

4、↑小松菜第2弾の畝。こちらは小さいうちからこまめに虫チェックするつもり。

5、そうそう。
  今度の土曜深夜に、渋谷駅そばで、またミニイベントやります。
  場所はいつものlazy workers bar
  12月1日(土)22時~翌朝5時で、入場料はなし。
  (お酒だけはショットで各自注文してください)
  いろんなジャンルのDJが曲をかけてくれるなか、
  鍋(または芋煮)をやろうと、もくろんでおります。
  興味のある方、お時間のある方は
  ふらりと覗きに来てくださいね。食材差し入れ歓迎。ぼくは朝までいます。

Posted by tekigi1969 at 2007年11月26日 15:58
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1462

コメント
コメントしてください




保存しますか?