2007年12月25日

●”鉄腕”吉田修司投手、引退

1、ぼくの高校の先輩オリックス・バファローズの吉田修司投手が現役を引退されたようです。家がご近所だったこともあって、ぼくの父が吉田さんのお父さんとお付き合いさせてもらったり、母校が「甲子園に行けるかも!」と、10代のぼくは友達と一緒に県大会の準決勝に応援にいったりしたのです。長い間おつかれさまでした。史上初の通算100ホールド達成に、2度の最優秀中継ぎ投手(パ・リーグ最多)、やっぱりすごい人だったんだなあ、と20年以上経って、改めて痛感しています。wikipediaによれば、解説者になられるとのこと。来シーズン、どこかで聴けるといいなあ。中日戦の解説やって欲しい。ちなみに、明日ぼくは、吉田先輩がかつて付けていた背番号の選手にお会いする予定です。(過去に書いた吉田修司投手に関する記事は→こちら。それと、06年シーズン中に書かれたこのコラムの写真がかっこいいです→こちら

2、昨日の夕方、撮った写真。イブの浦賀湾。

 s-167-6788_IMG.jpg

3、プロ野球ファンのほとんどは、選手よりも、チームのファンになる。猫が飼い主じゃなくて、家につくのとよく似てる。だからFAとか移籍とか、けっこう複雑な気持ちになったりするんだと思う。チーム競技だからなのかな。でも、やっぱり不思議だなあ。とかいいつつ、ぼくも中日ドラゴンズ応援してる。中身が入れ替わっても、なにかのつながりを意識しながら、チームのファンでい続けるんだろな。そんななかで、「この選手だけはどこにいても応援したい」と思えることって、すごく貴重なのかも。

Posted by tekigi1969 at 2007年12月25日 16:53
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1487

コメント

トライアウトの模様をTVで放送していたときから、動向を気にしていたんだけどね。
今は、お疲れ様でした ということだけお伝えしたいね。

Posted by kei at 2007年12月26日 01:13

>keiくん
 トライアウト見逃したんだよねえ。
 今年はなんでか
 戦力外にまつわる番組が多い気がする。
 やっぱスポーツは
 長いスパンで見ていくと
 いろんな物語が見えて、コクが増すなあ。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2007年12月27日 11:47

古田さんはじめまして。
吉田投手の検索ページからやってまいりました。なかなか彼の話題がないのでとてもうれしかったです。
私はG時代からのファンで関東周辺はもちろん、福岡・大阪と観戦してきました。BWでは調子もよくなってきていたにもかかわらず、若手の台頭で残念ながら戦力外となってしまいました。少しでも長く現役を続けてもらいたかったけど…勝負に世界は厳しいものですね。
来年は解説者としてデビューとのこと。ぜひぜひ頑張ってもらいたいです。
私が言うのもなんですが…今後とも吉修をよろしくお願いします。

Posted by minmin at 2007年12月30日 00:52

>minminさん
 はじめまして。コメントありがとうございます。
 引退してからも
 ずっと応援しようと思える選手がいるって
 なんだかうれしいことですね。
 東京、福岡、大阪まで追いかけたなんてすごい!
 こちらこそよろしくお願いします。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2007年12月30日 19:35
コメントしてください




保存しますか?