2007年12月27日

●ペリカンのパン食べました

昨日は取材のあと、
浅草のパン屋さんにいきました。

おいしいことで評判の
パンのペリカンさんに行ったのです。

 s-167-6794_IMG.jpg

これが袋。
昭和24年創業当時に
芸大の学生さんがデザインしたものだとか。

以前からウワサは聞いていたんだけど、
先日、ひょんなことからお店の方と知り合う機会があったので
ごあいさつがてら伺ったのでした。

いきなり行ったにも関わらず、
なかを見学させてもらって、
あれこれお話まで聞きました。
小麦粉の焼ける匂いと、イーストの香り。
実家(パン屋でした)の匂いを思い出しました。

食パンは残念ながら売り切れ。
でも、焼きたてのロールパンを、いただいてしまいました。
ありがとうございます。

 s-167-6796_IMG.jpg

ペリカンさんのメニューは、
食パンと大きさの違うロールパン数種だけ。
これは小ロールかな。

味は、文句なく、うまいです。
小麦粉の風味がバツグン。粉がほんのり、あまいっ。
食感がすごくモチモチしているので、
しっかり、じっくり噛みしめる。
たぶん、かなり強めの強力粉を使っているんじゃないかしらん。
それでいてふっくらしてるんだから、
イーストにも秘密がありそう。

 s-167-6800_IMG.jpg

卵黄を表面に塗っていないので、
表面の焼き目の香ばしさが際立つ感じ。
これもきっと長年の工夫なんでしょうね。

今朝、軽くトーストしてみたら、
焼きたての味が復活しました。
いいパンの良さ、って、これだと思うな。
次回は食パンを買いに行こうと思います。
あと、
今度自分でパンを焼くときには、
超強力粉を試してみよう。
さすがに、この味には敵わないだろうけど。

おっと。その前に、壊れたオーブンレンジ買わにゃあかん。

Posted by tekigi1969 at 2007年12月27日 14:39
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1489

コメント
コメントしてください




保存しますか?