2008年01月07日

●将棋”見物”記者・田辺忠幸さん死去

1、日本でたぶん唯一の「将棋”見物”記者」田辺忠幸さんが亡くなられたそうです。(ニュース記事→こちら)ぼくは2、3度お酒の席でご一緒しただけなのですが、いつもニコニコ、飄々としておられるとても魅力的なカッコいい方でした。

2、共同通信記者として、将棋、相撲、柔道などを担当し、将棋七大タイトルのひとつ「棋王戦」創設に尽力。2002年には、将棋界に貢献した人に与えられる大山康晴賞を受賞なさっています。晩年は、自分がするのは”観戦”ではなく、高見の”見物”だと自称しておられました。個人的には「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか」を褒めてくださったのが、とてもうれしい思い出です。本を作っているときにお聞きした、棋士の人物評もかなり参考になりました。あと、柔道をやっておられたころのお話もおもしろかったなあ。

3、あの伝説の空気投げ・三船久蔵さんに会った逸話なんて最高でした。お酒の席でのトークだったせいか、どこまでが本当か分かんないのも、また田辺さんの魅力だったんじゃないでしょうか。あんなふうにおいしそうにお酒を飲める大人になりたいな、と思ったのを覚えています。もっと話を聞きたかったけれど、こればっかりは仕方ない。享年76歳。ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

 

Posted by tekigi1969 at 2008年01月07日 18:39
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1498

コメント

私は長期的な給料日ローンを探しています

Posted by payday loans bc at 2013年11月08日 10:56
コメントしてください




保存しますか?