2008年01月18日

●〆切完了、寒椿、沈香、白檀

1、〆切原稿さっき書きあがりました。
  最後はどたばたでの突貫作業。
  それでも間に合えばよし。
  「早い」が売りのライターってのも、一人くらいはいてもいいはず。
  それだけじゃあ困るかな。

2、庭に咲いていたサザンカだかツバキだか。
  つぼみを摘んで、室内に飾ってみたら、
  こないだボタと落ちました。
  ってことは、ツバキですね。寒椿。

 s-168-6863_IMG.jpg

3、こないだBLOGに書いた沈香のこと。(→この記事です。)
  あれは奥さんが旧職場でもらったモノの余りなのです。
  香りがいいし、タバコの匂いもまぎれるので
 「芳香剤よりよっぽど使えるから、これからはこれにしよう」
  といったら、
 「これって買うといくらするか知ってる?」
 「高いの?」
 「高いよー」

4、聞いてびっくり。
  あの1センチ角くらいの木片10個でも数千円以上するんだそうです。
  ネットで検索してみたら、かなり貴重なモノらしい。
  楽天にあったのも、こんな価格↓でした。

 
 【香木を焚いてみよう!】ジャワ沈香 角割A10g

5、Dランク(たぶん格がちょっと落ちるんじゃないかな)でも、
  お値段はなかなかに見事なのでした。

 
 【香木を焚いてみよう!】ジャワ沈香 角割D10g

6、こんなモノをどかどか炊いていたのか、とちょっと反省。
  残っている分は大切にしまって、
  同じく余っていた白檀の香木を炊くことにしました。
  これだと一気に実践的な価格になります。

 
 【香木を焚いてみよう!】白檀 小割10g

7、この手のモノは
  つかっているうちに家に匂いが染み付いてくる気がします。
  だからできるだけいいモノをつかいたくなる。
  高級な沈香を毎日炊き続けたら、
  ものすごくゴージャスな家になるんじゃかしらん。
  我が家でやっても、匂いだけの高級感になっちゃうけどさ。

Posted by tekigi1969 at 2008年01月18日 18:43
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1508

コメント
コメントしてください




保存しますか?