2008年01月25日

●冬って寒いんだな

1、昨日は千葉での取材のあと、新橋で打ち合わせ。駅に戻ったら、東急田園都市線が線路異常で不通とのアナウンス。一瞬どきっとしたけど、もう1年前から横浜在住ではなかったのでした。夕べはめちゃめちゃ寒くて、佐倉から浦賀は遠かったけども、「引っ越したおかげでまっすぐ帰れる。よかった」と自分に言い聞かせながら帰宅しました。それにしても、通勤時間帯の電車ってのは、コートが脱げないから、よけいに外が寒く感じられるんですね。39年弱生きてきて、ようやくそんな当たり前のことに、気づいた次第です。

 s-168-6881_IMG.jpg

2、朝になってもまだ寒かった。ただ「寒いのがよい」って類いのモノ・コトも、世の中にはあって、例えば↑こんな風に庭に植えてる小松菜が霜のおかげで甘くなること。ゴミを出すときに挨拶する漁師のおじさんの「おはよう!寒いね!」の声が明るいこと。後者は、気温が低いと、ワカメとコンブががんがん育つからじゃないかな。ほかにも、きっとたくさんあるんだと思う。それにしても、あの寒空の早朝、海水からワカメを引きあげて、干しているのはすごいなあ。

 s-168-6884_IMG.jpg

3、寒い冬は、ときどき南側の窓に近寄ってからだを温めてます。指がかじかむとキーボード打てないし、灯油はまだ97円とかするので、これはもうほぼ日課。晴れた午後なら、眠たくなるくらいに気持ちいい。ぼくは生まれたときに逆子でした。心配した両親が、ヒマさえあれば日光浴をさせてくれたそうです。妙に落ち着くのは、その記憶のせいかもしらんです。

Posted by tekigi1969 at 2008年01月25日 13:59
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1513

コメント
コメントしてください




保存しますか?