2008年01月28日

●雨戸を閉めて、開けるまで

1、うちの近所では、正午と午後5時に音楽が鳴る。「故郷」と「夕焼け小焼け」。冬のあいだは、日が暮れるのが早いので、午後4時にも「故郷」が流れます。この午後4時の音楽のときに、あちこちからガラガラガラという音がする。みんな雨戸を閉めているのでした。ちょうど日が落ちかけて、寒くなる時間だから、これが流れると「おっ」と思うんじゃないかな。こういう開け閉めは、古い家では当たり前なのかもしれないけど、このあたりでは、防犯と潮風からの保守も兼ねているみたい。

2、でも家中の雨戸を閉めてまわるのって、けっこう面倒なので、うちは時々しかやっていませんでした。でも、ある寒い夜に、寝室の雨戸を閉めてみたら、ものすごく暖かいことに気づいたのです。おおおっ。こっちからも冷気が来るから、よし、こっちも。そんな具合に、ここ最近はしっかり雨戸を閉じる家になりました。

3、ただ問題は、朝開けるとすげえ寒いという事実。一気に外の冷気がやってくるから、家に直接日光が差し込むまでは開けたくない。

4、だから、朝は、暗いなかでガサゴソ、ストーブつけたり、コーヒー入れたりしています。台風のときみたいでもあるし、ちょっと”基地”ぽくもある。なかなか楽しい。今朝も丸まりながら、ガサゴソお年玉付き年賀状の当選番号チェックをしました。切手シートが1つ、当選。パチカ名刺をつくってくださった印刷会社コスモテックさんから頂いた一枚でした。ありがとうございます。

5、今日の横須賀は曇だったので、いつもよりも長くガサゴソ。だって寒いんだもの。でもいつまでも締め切った部屋で作業していると、タバコの煙で周囲がけぶってくる。目張りをしまくった部屋で、常に喘息の薬をいぶしながら生涯執筆を続けたのは、プルーストだっけ。でも、ぼくがいくら雨戸締め切って原稿を書いても、失われた時はちっとも求められないのでした。残念ながら。

6、しぶしぶ窓を全開に。やってみると気持ちいい。冬眠から覚めるクマの気持ちってのは、この数千倍もすごいんじゃないだろかな。

Posted by tekigi1969 at 2008年01月28日 15:44
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1516

コメント

ご無沙汰しております。行列箔押しの青木でございます。古田さん、お元気ですか?

トラックバックがありまして、
な・・・なんと年賀状当選したんですね。
おーおー。なぜか私も嬉しいです。

また色々練っておりますので、楽しみにしていて下さい。前回、渋谷鍋参加出来なくてゴメンナサイ。

今度こそっ!!!!!!!

Posted by 行列箔押し@青木 at 2008年01月30日 19:27

>青木さん
 こちらこそご無沙汰&いきなりのトラックバック
 すみません。
 年賀状、当たってました。ありがとうございます。
 コスモテックさん、いろいろな展開があるみたいで
 わくわくしますね。
 またお会いできる日を楽しみにしております。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年01月31日 16:39
コメントしてください




保存しますか?