2008年01月29日

●08年1月のナウル共和国情報

08年最初のナウル共和国情報です。

昨年11月に成立した
オーストラリアのケビン・ラッド政権(労働党)は
前政権がおこなってきた移民政策を転換するようです。
(関連記事→「オーストラリア:豪州の移民政策が転換へ」)

2001年から、豪州は亡命を求めるボートピープルを
ひとまずナウルやマヌス島に送るというやり方を続けていました。
でも、これは「人権侵害」だとして、
色々な国際機関から非難されていたのです。
そのたび、
しぶしぶ段階的に受け入れることもありましたが、
ナウルの「難民収容所国家」という状況自体は
現在までずるずる続いていたようです。

 (「ナウル共和国って何?」というひとは
 「ナウル共和国カテゴリー」の過去記事
 または
 拙著「アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語
 が参考になるかと思います)

でも、今回は本格的な路線転換がはかられるようです。
その手始めとして、
すでにナウルにいる7人のビルマ人の難民申請が認められたとか。
それ以外に残っている約80人のスリランカ人難民についても 早期解決をおこなうと発表しています。

人権侵害が解消されるので、
たぶん、難民の方々にとっては、
「よかったね」だろうと思うのですが、
ナウル共和国にとっては、そんなにカンタンじゃあないようです。

こちらの記事(→「Nauru centre closure to hit economy」英語です)によれば
難民センターが廃止されると、
ナウル政府のGDPは20%下がってしまうのだそうです!

豪州からもらっていた補償金と、
難民センターが生み出す雇用などの経済効果の総額らしいけども、
まさかここまで、大きくなっているとは思いもよりませんでした。

てか、ほとんど基幹産業じゃん。

てなわけで、
ナウル政府のケケ外務大臣は
代わりに、technical college(技術専門学校かな?)を作って欲しい
といった要望をしている模様です。

この顛末がどうなるのかは分かりませんが、
規模は小さくも、確実な正念場を迎えていることは
確かだと思います。
とはいえ
新たな”補償金”ではなく、”学校”を要求しているのは
さすがは改革派の政府だな、と思いました。

最後に、ナウルについてのニュース記事をもうひとつ。
Rescued Nauru fishermen drank shark's blood to survive
(英語です)

ナウルの海岸で遭難したfisherman3名が
11日ぶりに台湾漁船に発見され、無事救助されたという内容です。
サメの血を飲んだりしていたと書いてありますが、
そんなことより、
記事中写真のステキすぎる笑顔と
このfishermenは、漁師なのか、単なる釣り人なのか。
それが気になる。働いてるのかな?

Posted by tekigi1969 at 2008年01月29日 15:45
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1517

コメント

小さな子供向け図書館の司書です。「アホウドリの糞でできた国」を購入し、みなで楽しく読んでます。推薦しておきます。

さて、ナウルですが、12月の政変で大統領が変わってませんか?wikipediaはまだ更新されてないようですが、外務省渡航情報などを見るとそうなってます。(とはいえどこまで正確やら)

Posted by とおりすがりに at 2008年03月04日 19:45

>とおりすがりにさん
 コメントありがとうございます。
 わっ、ホントだ。
 どうやら11月に閣僚がいっせい辞任する騒動があったみたいですね。
 さっそく調べてみます。
 推薦も情報も、ありがとうございましたっ!
 

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年03月05日 17:42

私は、給料日ローンをオンラインで取得を探しています

Posted by faxless payday loans ontario at 2013年11月08日 16:10

こんにちは!私の名前はアルバMegeeと私はサマーズポイント、アメリカ出身。私はオートエクイティローンサンディエゴに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに自動ポーンアメリカラブランドについての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by car title loans at 2013年11月28日 11:33

こんにちは!私の名前はアレックMackillopと私は思いキーンズバーグ、アメリカ合衆国出身です。私は、ハイランドパークケアCNAトレーニングコースについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAコースについての私のブログアップルトンウィスコンシン州からのリンクを配置します。

Posted by cna courses at 2013年11月29日 16:49

こんにちは!私の名前はジャミソンDarcangeloと私はノースキングスタウン、アメリカ合衆国出身です。私はSPCC CNAプログラムについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAトレーニングハンツビルアラバマ州についての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna programs at 2013年11月30日 11:10
コメントしてください




保存しますか?