2008年02月20日

●「イエロー・マジック・オーケストラ(第2版) 」読みました

 

「イエロー・マジック・オーケストラ(第2版) 」(アスペクト)を読んだら
とてもおもしろかったので、そのレビューを書いてみます。

1、この本はかつて「OMOYDE」に収録された
  YMO3人の個別ロングインタビューと
  楽曲解説、ヒストリーなどがついた分厚い一冊。
  愛憎、じゃなくて、愛蔵版ですね。
  でも、個人的には、けっこう愛憎のがしっくりくる。

2、ぼくにとってのYMOというのは、
  13歳前後に猛烈な影響を受けた存在で、
  だからこそ、その後の3名はものすごく厄介な存在なのです。
  なんというか「お父さん」みたいな相手。
  (この辺のことは、こないだ「83年日記」のインタビューでも答えてます)

3、カッコ悪いところは見たくないけど、
  だからといって、いまさら「すげえ」とも思いたくない。
  こういうミュージシャンって、
  それぞれの世代に、1組くらいずついるんじゃないのかな。
  フリッパーズなんちゃらとか、電気なんとか、とか。

4、だからこの本を開いたときは、
  けっこう自分、ナナメの体勢だったのでした。
  でも読んでるうちに、あれれ、と思って、
  最後はまっすぐになった。

5、YMO3名の語り口調が
  ぼく以上に、すでにナナメだったからです。
  なんというか「あれはね、ぜんぶ若いときのノリだったの」と
  酔っ払ったお父さんが、突然、種明かししてきたような感じ。

6、そんな風に言われちゃあ、
  こっちももう大人だし、「あはは」と笑って聞くしかない。
  よく考えたら、あの頃の3人よりも、いまのぼくの方が年上なのだ。
  そう思ってまっすぐ読んだ。そしたら、
  3人の、バランスをとらなくちゃという大人っぽい意識と、
  それとは逆の、こだわりだとか、大人げのなさの葛藤が
  あの時代のヘンテコな空気を生んだんだなあ
  ということがリアルに分かったような気がしました。

7、例えば
  BGMに入ってる「QUE」という曲を
  細野さんと高橋さんは気に入っているんだけど、
  坂本さんは、そのレコーディングに参加しておらず、
  「きっと意識的サボタージュだね」なんていってる。
  ライブでも、この曲ではキーボードを弾かずに、ドラム叩いて、
  「けっこう気持ちよかったですね。ユキヒロのドラム完コピするの」
  とまでいってる。わはは。

8、あと、散開ツアー(名古屋公演いきました)の
  ナチスっぽいセットが、
  じつは3人ともあんまり気に入ってなくて、
  「ヤバイよね」と思いつつやってたなんてのも知りませんでした。

9、「そうだったのか」と驚きつつも、呆れつつ、
  最後まで読んで、なんだかすごく納得がいって、
  ぼくにとってのYMOが
  ようやく「封印」できたような気がします。
  これまで聴けなかったYMOの曲も、日常的に照れずに聴けそう。

10、世代や捉え方にによって
  いろんな読み方がありそうな本だけど、
  ぼくのような愛憎を抱えるファンには、
  とても最適な一冊だと思いますよ。オススメ。

11、あ、あと。
  YMO散開ツアーのゲストとして参加していた
  ドラムのデヴィット・パーマーが
  これのために当時大人気だったABCを脱退したってのは
  この本で初めて知りました。
  らんぼうなヤツだなあ。でも、こういうトピックスはすごく好きです。

   
Posted by tekigi1969 at 2008年02月20日 15:17
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1536

コメント

私もただいま読み進めています。寝ながら読むには重くて手が疲れますが(笑)。
夢が壊れるようなことが書いてあったらヤダなあと思ったけど、私も大人になったせいか「ああそうか」と自然に受け入れられる感じでした。
3人個別のページになってますが、私は時系列を追ってそれぞれのお話を読んでます。それぞれの思いがあって面白いですね。「ああ、これマーカーで印つけたい!」って思うような言葉も所々にあります。
これから過渡期の『BGM』に突入するので、ちょっとドキドキしています。

Posted by ぷるみえ at 2008年02月20日 21:56

>ぷるみえさん
 あはは。寝て読むには不向きですね、たしかに。
 BGMのあたりは
 3人とも言っていることが微妙にちがってて、
 その辺がすごくおもしろいですよ。
 ぼくは、このあたりを読んで、
 ユキヒロ氏のインタビューがいちばん最後になっているのが
 すごく納得できました。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年02月21日 18:00

私は自営業のために給料日ローンを探しています

Posted by guaranteed payday loans at 2013年11月08日 18:40

こんにちは!私の名前はアリッサMccortと私はElkfork 、アメリカ出身。私は自動ポーンローンラスベガスに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに自動ポーンオクラホマシティについての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by auto equity loan at 2013年11月28日 14:55

こんにちは!私の名前はGeorgianne Sandavolと私は身代金、アメリカ出身。私はCNAトレーニングリバーサイドカリフォルニア州のウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにQxとCNAのクラスについての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna certification at 2013年11月29日 20:24

こんにちは!私の名前は聖母ローパーと私はカントン、アメリカ出身。私はCNAトレーニングプエブロに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにマナーケアCNAトレーニングについての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna renewal at 2013年11月30日 14:45
コメントしてください




保存しますか?