2008年02月18日

●芽吹いてら

1、ここ数日の晴天で
  枯れているみたいだった庭の木に
  芽のようなモノがたくさんついてきました。

 s-169-6919_IMG.jpg

2、↑これは夏椿(沙羅の木)。
  この別名は「沙羅双樹」から来ているらしい。
  でもネットで見たら
  沙羅双樹はまったく別の木だと書いてありました。あれま。

3、よくわからんけど、死んだときにそばに生えてた、ってだけで
  アリガタイとされたり、間違われたり、
  お釈迦さんっていまさらながらすげえ。

4、↓これはスノーボール(手毬潅木)。
  ホントはオオデマリが欲しかったのだけど、
  見当たらなかったので、植えたのでした。

 s-169-6925_IMG.jpg

 s-169-6926_IMG.jpg

5、↑こいつはエニシダ。
  放っておくと、どんどん南側に伸びて、
  お隣さんの敷地に侵入してしまう。
  そのたび枝を切っていたら、
  左右にばかりヒョロヒョロ育っております。
  こいつは「上」という概念を知らんのだろうか。
  春には、ぜひ3D化してもらいたい。

Posted by tekigi1969 at 2008年02月18日 12:50
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1534

コメント
コメントしてください




保存しますか?