2008年03月19日

●大相撲大阪場所11日目

1、大相撲大阪場所、11日目終わり。今場所は、朝青龍が強いです。昨年は「ピーク超えたのかな」と思わせるような相撲が多くなっていたけど、知らんうちに復活してました。やっぱし、横綱はこうでなくっちゃ。

2、制限時間一杯になったときに見せる、右手を振り上げて、まわしをたたき、反対の腕で口元をぬぐうしぐさも、心なしか歌舞伎の”見得”みたいで、いつもより、3割増でカッコよく見えるなあ。関脇・琴奨菊、小結・稀勢の里も、初めて三役にあがったときとは違って、しっかりこの地位に踏みとどまりそうな勢い。イマイチふがいない大関陣にくさびを入れるのは、このどちらかになるんじゃないかな。

3、ちなみに、今年のぼくの仕事机正面には、相撲カレンダーが貼ってあります。月刊「大相撲」のとじこみ付録だったもの。

 s-170-7021_IMG.jpg

4、すぐに場所の日程も分かるし、番付発表日も一目瞭然。すぐれものです。

5、琴奨菊関には、とても厳しい、相撲好きのおじいさんがいる。学生横綱になっても、幕内にあがっても決して誉めることはなかった。会えば、いつでも、反省すべきこと、気をつけるべきことを短い言葉で指摘する。でも、彼をいちばんかわいがっているのも、このおじいさんだと聞きました。孫が角界に入ってから、毎朝欠かさず近所の神社におまいりに出かけているのです。もしその彼が大関になったら、どうなるかな。そのときには、誉めてあげるんだろうか。そのへん、ちょっと楽しみにしています。

Posted by tekigi1969 at 2008年03月19日 19:00
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1560

コメント
コメントしてください




保存しますか?