2008年03月05日

●ナウル、アシタバ、視界

1、とおりすがりの図書館司書さんに
  「ナウルの大統領が変わったようですよ」
  とコメント欄で教えていただきました。
  えええ?と検索したら、ホントにそうみたい。
  11月に閣僚が何人か辞任したとか、そんなことがあった模様。
  ちょっと前後関係を確認して、また記事に書こうと思いまっす。
  情報、ありがとうございました。

2、昨日いただいた、アシタバ。
  さっそく食べてみたら、すんごくうまいっ。
  たぶん、いままで口にしたことはなかったはず。

3、三浦半島では、自生しているんですね。
  そう思って散歩したら、それらしき草がけっこうある。
  もしかしたら、
  裏庭に生えだしているのも、三つ葉でなくて、アシタバなのかも。

4、漢字で書くと明日葉。
  切っても、翌日生えるくらい強いからこの名前なのかな。
  ご近所さんは「うちでは食べない」と言っていたから
  わっさわさ生えてる場所を教えてもらおう。

5、きょうのぼくの視界は、あらゆる草が明日葉に見えていた。
  こういう風に、
  「いちど興味を持ってしまうと、見える風景が変わる」
  ことを、
  個人的に「雀荘だらけの街状態」と呼んでいます。
  20代前半のぼくの視界は、ホントにそうでした。

6、ってことは、
  将棋ライターさんは、駒の音にすぐ気がついて、
  草木染めをやっているひとは、
  野原がいろんな色で見えているんだろうか。 
  「ここに熱湯が降ってきたら、▲▲色になる」とか思うのかな。
  今度聞いてみよう。

Posted by tekigi1969 at 2008年03月05日 17:42
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1546

コメント
コメントしてください




保存しますか?