2008年03月09日

●地上部・地下部

1、冬に枯れてしまったのだ
  と思い込んでいた「都忘れ」が
  どうやら復活してきたようです。

 s-169-6969_IMG.jpg

2、雑草チックだけど、たぶん、これ、そうです。
  地上部が枯れても、地下で生きていたんですね。
  もしかしたら「こりゃダメだ」と
  処分してしまった「桔梗」も生きていたのかも。ひい。

3、「銀蘭」も新芽だして、復活ちゅう。
  蘭も冬の時代は、地下に潜伏して
  アンダーグラウンドな活動をするんですね。
  にょっきり出てくる姿は、タケノコみたいな感じ。
  今年こそは開花してるところを見たい。

 s-169-6966_IMG.jpg

4、地下といえば、根っこ。
  根っこといえば、根菜類。
  この冬唯一育てていた三浦ダイコンは
  地上部は↓こんなに元気だのに、

 s-169-6963_IMG.jpg

5、地下は↓いまだにこの体たらく。

 s-169-6965_IMG.jpg

6、ちっとも太くなりやがりません。
  やっぱ、もっとしっかり耕さなくちゃいけなかったのだナ。

7、でも、まあ、ずっとこのままなら、
  ダイコン葉を育てたのだ、ということにして、
  サラダにでもして食べちまおう。

Posted by tekigi1969 at 2008年03月09日 18:25
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1550

コメント
コメントしてください




保存しますか?