2008年03月25日

●春になって、ヒジキひろがる

1、雨が降って、きょうは気温が高い。
  そのせいか、今朝はすごい霧でした。

2、プラスチックゴミかかえて、港の集積所にいくと、
  天気がいいのに、ワカメがあんまり干してない。
  どうしてなのかは、もう知っている。

3、「おはようございます。きょうは暖かいですねえ」
  とある朝、漁師の某さんにあいさつしたのでした。
  そしたら、あんまり機嫌がよくない。
  「まだまだ寒いよ、ぜんぜん冬だよ」
  ってな具合。もくもくとワカメを干している。

4、この時期の漁港のメインはワカメで、
  これは乾燥させれば一年中売れるよい商品になるみたい。
  でも、暖かくなると、ワカメが傷むから、
  ある程度の量を確保するまでは、
  寒く、しかも天気よく、あって欲しい。

5、てなわけで、きょうの漁港には
  ヒジキがずらっと並んでいました。
  こちらはつるすのではなく、床いちめんに広げる。

6、桜が咲いて、ヒジキが干される。
  これがこのへんの春、なのでした。

 s-170-7061_IMG.jpg
 ↑
 野菜についてた水滴です。

Posted by tekigi1969 at 2008年03月25日 10:24
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1565

コメント
コメントしてください




保存しますか?