2008年03月28日

●腐りかけの味

1、食べ物には、
  「腐りかけがいちばんウマイ」
  という言い方がありますよね。

2、漬物とか、魚の干物とかの保存食で、
  「発酵し過ぎでないかい?」
  というときに、
  ぼくも「この腐り方はアリだ」と思うことがあるのです。
  いちばんウマイかどうかは、ともかく、かなり好き。

3、で、こういう味はどう表現するのがいいんだろ
  と、ずっと思っていたのです。

4、ずっと、といっても、ときどきだけど。
  でも、ずっと、ときどき思ってた。

5、”こなれてる”とか”なれてる”
  とかいうことが多い。
  でも、ホントは、ちょっと違うと思ってる。
  ニュアンスとして、マイナスの要素と
  後ろめたさが足りない感じ。

6、そしたら、先日、本を読んでいて
  「これだ!」というナイスな表現を見つけました。
  ある缶詰好きの作家が、
  西日のあたる場所で保管されていた缶詰をみて
  記した文章。

7、「缶詰は古くなければ意味はない。
   西日が射したり翳つたりするから、
   縁の下などに蔵(しま)ってある物よりは
   中身はませてゐるに違ひない」

8、おおおおっ!
  「ませている」

9、そうだ、これだ!と、手をうったのでした。
  たしかに成長しているんだけど、
  ちょっとだけマイナスな視線が加わって、
  ついでに、うれしはずかしな空気までもが、漂ってる。
  まさに絶妙な表現ではないかと思ったのです。

10、ちなみにこの文章を書いたのは、
   かの偏屈作家・内田百閒。

11、てなわけで、「ませている」を
  どこかでサラッと使ってやろうと、
  この1年くらい虎視眈々と狙っているんだけど、
  ちっともそんなチャンスは訪れません。
  サラッと、こんなこと書いた百鬼園先生は、やっぱり、すげえ。

Posted by tekigi1969 at 2008年03月28日 16:58
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1567

コメント

「ませている」、絶妙な表現ですね。
果物の腐りかけた時に発するエナメルっぽい匂い、好き嫌いは別として、セクシーだと思います。

Posted by だかまな at 2008年03月28日 18:50

>だかまなさん(たぶん、だまかなさん)
 絶妙ですよね。
 エナメルっぽい、というのも
 イカシタ表現だと思います。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年03月29日 09:52

百間先生の視点や表現には驚くべき物がありますね。芯からしみ出るエキセントリックさというか。

Posted by LSTY at 2008年03月29日 13:47

>LSTYさん
 ですねえ。
 さらっとつかうところに
 凄みを感じます。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年03月30日 18:13
コメントしてください




保存しますか?