2008年04月01日

●ツバキに赤面

1、我が家は中古住宅なので、
  以前住んでいた方の植えた木がけっこう残っている。
  どうやらツバキが好きだったらしく、
  いろんな色、花弁のが咲いています。

2、新緑の若葉はとてもきれい。
  でも、問題は花。
  ピンクのとか、
  あまりにも、あまりにも
  かわい子ちゃんなのですよ。

 s-170-7096_IMG.jpg

3、うひゃあ。
  ここまで、可憐だと、
  薄汚れたぼくには、ちょっと正視できません。
  せっかく咲いてくれているんだけど、
  だいたいいつも、見ないフリしてます。

4、がんばっても、
  ↓このぐらいの距離で、遠巻きにちらちら鑑賞するのが
  精一杯ですばい。

 s-170-7099_IMG.jpg

5、白で、花弁がも少し少ないと、
  すこしだけ、お姉さん、って感じ。
  これは、けっこう落ち着いて見られるのでした。

 s-170-7097_IMG.jpg

6、ツバキの写真だらけだと、
  ちょっと華やか過ぎるので
  最後に近所のお寺のグルグルの木を。

 s-170-7095_IMG.jpg

7、樹齢400年のビャクシンだそうです。
  ゾウキンみたいに、
  ぎゅーっと常に絞られたみたいに
  身をよじりつつ、伸びてました。
  観てるだけで、チカラがはいるぜい。
  どうして、こんな風になったのかしらん。

Posted by tekigi1969 at 2008年04月01日 16:41
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1570

コメント
コメントしてください




保存しますか?