2008年04月14日

●先週末日記

1、土曜。新橋にてお手伝いしている単行本の打ち合わせ。これでだいたい概要はできたので、次はぼくが構成するだけ。だけ。終了後「ちょっと食べながら続きやりましょう」と夕方の繁華街へ。銀座のあたりは中国からの買い物客と思われるひとがすごく多くなっていました。経済のチカラってすごいんだな。観光バスが並んでいて、どれもそういうツアーのものみたい。てくてく。銀座の達人某さんオススメのおばんざい屋さん。たぶんぼくの自力ではけっして入り口をくぐれない場所、門構え。で、乾杯。今年初タケノコ。ぐじの一夜干。とにかくなんでもおいしい。サラッと出てくる七味が、原了郭の黒七味。平日は同伴なんちゃらのお客さんが多いらしいけど、週末だったので、わりに若い人が多かった。ビール、ビール、ちょい打ち合わせ、焼酎、焼酎、焼酎。大人だ。銀座だ。おごりで良かった。そういえば。「この近くにオーシャンウィスキーが飲めるバーがあったはず」ぼくの乏しい銀座情報を披露。「じゃあ、もう一軒いこう」と、外に出る。ない。あれ。以前教えてくれた、もうひとりの達人Kさんに電話したら、「昨年、地上げうんぬんで閉店しました」とのこと。あわわ。1杯400円くらいで水割り飲めるすごいお店だったのに。でも、まあそれも経済発展の一面。「すみません、つぶれてました」「じゃあ」と、某さんのオススメ2軒目へ。歩きながら、中国の話、中東の話。シリアとイスラエルが向かい合っているゴラン高原ではワインをつくっているのだとか。うまいのかな。話しながらバーに突入。「ワインありますか?」「白ならちょうど空けたのがあります」「じゃあ、それを」「それほどいいモノではないんですが」「どれどれ」ボトルをみたら、ゴラン高原のワイナリーでした。わお。すごい偶然。この本の前途は明るいぞ!てなぐあいに盛り上がって、しかもなかなかおいしくて、ほろ酔い気分で帰りました。ごちそうさまです。いつか銀座、自力で飲み歩けるように、もしかしたら、時にはおごっちゃえるように、トボトボ精進しようとおもいます。でも地魚なら、横須賀も負けないのです。

2、日曜は「第3回うちくい展オトコゴノミ」というのに、いってきました。ご近所染織家・西川さんが作品を出しているのです。会場のラミュゼdeケヤキは、ピエール・バルーさんの私邸でした。新宿御苑に接しているウルトラ一等地なので、庭も借景もすごく立派。「男と女」というより、「Sarabah」レーベルな空間。ちょうど知人の編集Tさんも来てたんだけど、忙しそうだったので、挨拶のみ。ひとりであれこれ触って、フムフムてな顔して、みてまわりました。ホントはちっともフムフムじゃない。織物のこと、着物のこと、沖縄のこと、何も知らない。でも、けっこうおもしろい。見た目と、触ったときの感じ・重さが違うことに、イチイチ感動。「腰機」って言葉が気になったので、西川さんに教えてもらう。こしき、じゃなくて、こしばた。腰に巻きつけながら、体重をかけて、織る方法とのこと。おお、そうか。体重かければ、それだけしっかり、ピンと織れるわけなんだな。たぶん。なんか、ヨットとか器械体操とか、スポーツ競技みたい。ぼくのあとでやってきたOくんとKちゃんは、虫で糸を染める話とか、ネパールの糸は漁をする網にもなる、とか、そんなことを教えてもらったみたい。おもしろいなあ。今回は自分流にしか見られなかったけど、こうやって少しずつ見て、教えてもらったりしていけば、ちょっとは違いが分かるようになるんじゃないのかな。これからチャンスあったら、みていこうと思います。ちなみに、西川さんの作品の一部やら糸・染料が見れたり、買えたりするwebshopは→こちら。うちくい展会場の庭にはリラの木が植わってて、よくわかんないけど「なるほど」と思いました。サラヴァと小さくつぶやいて、千駄ヶ谷駅まで戻る。アタマのなかでは、ずっと「リラのホテル」がリフレイン。かしぶち哲郎さんの名盤です。そういえば、レコードはどこかにやってしまったなあ。CDで再発されてないかなあ。渋谷のHMVへ。ない。どうやら廃盤っぽい。そしたら隣に同じムーンライダース岡田徹「架空映画音楽集」の再発CD。そのとたん、1曲目「1610年、冬のガリレオ」にアタマをのっとられた。大好きだったのです、この曲。88年発売。5秒も迷わず衝動買い。そういえばドコモダケのCMソングは岡田さん作曲なんだっけ。衝動買いの代償で、昼はカレーパン1個。もぐもぐ浦賀に戻ってきたら、ご近所の電気屋さんに、明日葉の種をもらいました。 けっこういい週末だった気がするな。

 
Posted by tekigi1969 at 2008年04月14日 17:23
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1579

コメント
コメントしてください




保存しますか?