2008年05月25日

●日曜はアタマやすみ

1、単行本の長いトンネルを抜けると、まだ雑誌の〆切があった。アタマのソコが白くなった。週明けでいいや。あれこれやるのは月曜でいい。

2、それにしても、カロヤン・ステファノフ・マハリャノフの突然の復活劇にはびっくり。絶対に途中でコケると思ったんだけどなあ。事前の報道で絶好調と見られていたドルゴルスレン・ダグワドルジはなんだかイマイチ。それに対して、不調がウワサされていたムンフバト・ダヴァジャルガルが快調に飛ばす展開でした。だからぼくはてっきり「こりゃカロヤンが失速して、最終的にはダヴァジャルガルで決まりだろう」と決め付けていたんだけど、先に転んだのは、なんとダヴァジャルガル。最後まで崩れなかったカロヤン初優勝。おみそれしました。失礼しました。ヒザが治ったのもあるんだろうけど、ケガと向き合いながらの日々のなかで、精神的にも強くなってたのかもしれないなあ。

3、あと個人的に「次の大関」と注目していた萩原寛は最終日に勝って、二桁到達。ライバルの菊次一弘はギリギリ勝ち越しで、上を目指すという意味ではひとやすみになっちゃいました。ものすごい怪力で「相撲を変えちゃうかも」といわれたカイド・ホーヴェルソンは、三役寸前で負け越し。やっぱりここより上にいくにはパワーだけじゃ足りないのだ。

4、一応書いておくと、2と3は大相撲五月場所の感想です。先日、内田水さんのご実家取材してきました。7月には記事出ると思う(ヨミスポ)ので、よかったら読んでくださいね。

Posted by tekigi1969 at 2008年05月25日 18:00
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1611

コメント

ふてんおうってそんなかわいい名前だったとわ!

Posted by ばひょ at 2008年05月26日 09:31

>ばひょっち
 コメントありがとう。そうなのじゃよ。
 ばひょと同じくらい
 本名とイメージがちがうのじゃよ。
 ちなみに
 「水」はいづみ、で、いずみじゃないんだって。
 出身地の天水町にちなんでいるそうだよ。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年05月26日 16:01
コメントしてください




保存しますか?