2008年06月05日

●1年ぶりでもニョロリとしていたH氏

1、こないだのBLOGで「今年はまだ見てない」とかいたニョロリとした例のH氏。昨日、ひさしぶりに遭遇しました。約1年ぶり。家の下のすき間から、上半身、というか前半身をのぞかせていた。ずいぶん慣れたつもりだったんだけど、でもやっぱり「おわあ」と声を出してしまった。我が家の水まわり下のあたりから、どこかへ向かおうという体勢。色とか大きさからすると、たぶん去年と同じH氏だ。アタマのある方向からすると、こっちに来たいみたい。でも、それはちょっと困る。(昨年のニョロリ記事のひとつ→こちら

2、過去数回の遭遇で学んだことは、H氏は理屈はあんまり重視せず、目に見えるものも信じず、振動とか匂いをともかく重んじるライフスタイルの持ち主だということ。どっちかといえば右脳派。あれ、ちがうか。まあ、いいや。ともかく、コッチに来て欲しくないから、足を踏み鳴らした。止まるH氏。どしんどしんと地面を踏んで、「コッチにはなにやらデカイのがいるぜい」と主張するぼく。右脳で思案するH氏。さあ、どうするんだ、と威嚇してたら、バックした。体勢としての進行方向はそのままに、再び我が家の下へと引っ込んでいく。ううむ、どうしよう。こんどはぼくが止まって考える。まあネズミとか害虫食ってくれるんだし、とくに毒とかはない種類っぽいし、いいのかな。でも、このニョロリとした感じがなあ。あんまりなあ。こちらが止まるとH氏も止まる。どうやら前進か後退かしか浮かんでいないっぽい。右にカーブして裏山に戻る、という選択肢には気づいていない。ぼくにも、それを伝えるすべがない。しゃあない。ひとまず庭作業が終わるまで、我が家でなんか食っていってくれい。再びどしんどしんと踏み鳴らして、H氏が引っ込むのを見届けてから、てきぱき作業をしたのでした。その後は見てないけど、なんとか今年も付き合っていこうとおっかなびっくり思っています。

3、写真はトケイソウのアップです。
  ホントに時計っぽい。
  何をどう考えたら、こう咲きたくなるんだろか。
  H氏のライフスタイルといい、わかんないことだらけだ。

 s-173-7387_IMG.jpg

Posted by tekigi1969 at 2008年06月05日 08:10
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1620

コメント

H氏ファン、正しくは「H氏を発見してビビるふるさんファン」としては、とても嬉しいニュースです。私はH氏、平気なほうですが、やはり不意に出会うとギョッとします。ギョッとするようにデザインされているんでしょうね、本人の為にも。

Posted by だまかな at 2008年06月05日 18:07

>だまかなさん
 おわあ。
 ニッチなひとびとがいたものですが、
 うれしいです。ありがとうございます。
 「ギョッとされたい」H氏とともに
 今年もたくさんギョッとしようと思います。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年06月06日 19:29
コメントしてください




保存しますか?