2008年06月14日

●コーヒー、皇帝、秘境添乗員、イラク

1、二日連続で雨ジャナイヨ@横須賀。土曜はカラっと、今日はワリと晴れてます。さいか屋で「神奈川の名店とうまいもの会」というのをやっていて、奥さんがコーヒー豆を買ってきた。うまい。葉山珈琲パッパニーニョというところのもの。葉山御用邸の近くにあって、元サッカー日本代表選手・監督の二宮寛さんのお店だそうです。そういえば、きょう飲んだブレンドは「カイザー」って名前だった。「ベッケンバウアーに許可もらって、この名前にしたと書いてあったよ」と奥さん。わお。てか、許可が必要なのかよく分かんないんだけど、たしかに、そういわれるとありがたい気もするなあ。ちなみにパッパニーニョという店名も皇帝・ベッケンバウアー氏が名づけたのだそうです。サッカーとドイツとコーヒーと葉山とリタイアした元日本代表監督とベッケンバウアー。なんともいえないつながりで、よく分かんないけど照れくさい。でも、うまいから、いいの。満足。

2、去年、単行本の構成お手伝いをさせていただいた、アラビア語通訳の金子貴一さん。このひとは、通訳以外にジャーナリスト、秘境添乗員などの顔がある。そういえば、いままで書いたことなかったんだけど、この”秘境添乗員”の活動が、実はすごいのです。金子さんBLOGに、自ら企画した08年~09年ツアーラインナップが掲載されていたので、リンクしてみます。→こちら

3、上記リンク先に出ているのは「白山信仰の開祖・泰澄大師誕生祭と白山開山1300年祭」「東京アイヌ供養祭イチャルパ~アイヌ民族の魂に触れる一日~」「中秋の名月の下で巡る中国道教聖地の旅」「東京湯島で立ち会う道教儀式:神農祭」「ヨーロッパ・キリスト教文明の基礎を築いた聖人、最後の統一ローマ皇帝テオドシウス大帝が生きた道」などなど、驚異のマニアックツアーばかり。もう1年以上お会いしていないんだけど、こういうツアーの話もいつか聞いてみたいなあ。

4、ちなみにぼくがお手伝いさせてもらった単行本は、この金子さんが、自衛隊のサマワ派遣に通訳として同行したときの記録です。単なる自衛隊・イラク事情を知る一冊としてだけでなく、アラブ文化についても考えることのできる本。宣伝になっちゃうけど、でもホントにいい本なので、機会があれば図書館でも、どこでも、ぜひ手にとってみてください。

 
 ↑
 amazonで、一部、中身閲覧できます!

 
Posted by tekigi1969 at 2008年06月14日 16:24
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1628

コメント
コメントしてください




保存しますか?