2008年07月29日

●〆切なのでコーヒー飲んでます

1、ただいま絶賛〆切ちゅうです。9月発売の単行本の構成やっております。先週末のお祭とか、お手伝いした本の内容とか、おとなになる途中でどこかに忘れてきてしまった大切なアレとか、夏になると思い出す淡いひと夏のコレとか、書きたいことやとくに書くつもりもないことはたくさんあるのですが、いまは時間がちょっとアレですよ。アリませんよ。ひとまず通販のオマケについてきた「楽天コーヒー」の写真をどうぞ。このあとぐびっといく予定。

  s-176-7648_IMG.jpg

2、ついでに、地元の祭で見かけた我が町内の大漁旗。

 s-175-7590_IMG.jpg

3、もひとつオマケで、
  お祭のクライマックス”宮神輿の浜降り”を待つひとびと。

 s-175-7594_IMG.jpg

4、酔って寝ているひともたくさんいました。

 s-175-7591_IMG.jpg

5、てなわけで、ふたたび仕事してきます。
  そうそう。
  話題の↓は、いよいよ、明日発売ですよー。

 

Posted by tekigi1969 at 16:11 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年07月26日

●ふろくシンセは30日、鴨居の祭は今日と明日

1、30日発売の学研大人の科学特別編集版「シンセサイザー・クロニクル」。
  まだ予約段階なのに、
  瞬間風速で、昨日のamazonでは4位にまで浮上したようです。
  ところが予約取り扱い分がなくなってしまったのか、
  突如注文不可になって、ランキングは失速。
  ざんねん。ハリーポッター抜くところみたかった。

2、何はともあれ、
  一時的に品薄になっちゃう可能性が高そうな状況なので
  「買おう」と決めている方は、早めに手に入れたほうがよさそうですよ。
  ぼくもあちこち文章書かせてもらっております。マジ、オススメします。
  (Matrixsynthには、すでにこんな改造動画が!→こちら

 

3、今週の土日は、地元のお祭です。鴨居八幡神社の祭礼。
  漁船に乗ったお神楽が湾内をまわったり、
  神輿が最後は海にはいったり、と漁港ならでは展開。
  荒いけど、のんびりしてる。 そんなに混まない。すごくいいんです。
  (去年の様子・動画あり)
  1日目→こちら
  2日目 →その1その2その3

 s-175-7575_IMG.jpg

4、そんなわけで、我家の玄関にはいま、注連縄が飾られております。
  もしお時間とご興味ありましたら、ぜひ遊びに来て下さいませ。
  お祭のクライマックス(浜降り)は
  日曜午後4時くらい。鴨居港付近です。神輿が海に突入します。

 去年の浜降りの様子です↓。
 

Posted by tekigi1969 at 08:54 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月25日

●将棋とロックとカーボンオフセットと轟音と

1、”モテない系”ケータイサイト「女子nicomi」に、将棋観戦記者後藤元気さんの記事、後編が出ております。タイトルは「nicomi倶楽部 第5回趣味の将棋、仕事の将棋 後編」。将棋の楽しみ方のひとつとして、特定のプロ棋士を追いかけてみよう!という趣旨で、 行方”中村一義原理主義者?”尚史(なめかたひさし)八段のことが紹介されています。ちょっとだけ引用させてもらうと「将棋とロックさえあればなにもいらないや」 「戦法ひとつで新しいTシャツを着るようなちっちゃな喜びが手に入れられるんだな」 といった、ステキ語録が満載なのであります。 こんな将棋記事を読みたかったぼくとしては、大満足。これがきっかけになって、ひとりでも「プロの将棋 」というものに興味をもってくれるひとができたら、すごいなあ。登録無料なので、ぜひ読んでみてくださいっ。ほかのコンテンツもおもろいですよ。

2、ぼくが第1、2章あたりの文章を担当した
  CO2排出権10㌔分付き単行本「カーボンオフセットライフ」。
  こないだ横須賀市内のショッピングモールに置いてあるのを見かけました。

 080720_1507~01.jpg

3、この本は、
  二酸化炭素排出権付きってのも変わってるんだけど、
  流通も特殊で、いわゆる本屋さんには並ばないのでした。
  amazonにもないみたい。
  先週あたりから、
  ショップ99、西友、病院売店などに置かれていて、
  今週からは、
  順次コンビニ各店に並ぶようになるのだとか。
 (北海道セイコーマート、関東ファミマ・ローソン・デイリー、関西ファミマ)
  ぼくもまだよく分かっていないのですが、
  どこかで見かけましたら、どうぞ宜しくしてやってください。

4、関係ないけど、
  今夜はフジロックにMY BLOODY VALENTINEが出る日なのでした。
  パリでのライブでは、あまりの爆音にビビって音量を下げたスタッフにキレて
  演奏中に何度もギターのコード抜いたとか、どっかに書いてあったけど、
  それでも、なんでも、ともかくホントに来た。メデタイ。
  ぼくは行かないけど、現地のかた
  kevinにどうか宜しくお伝え下さい。どうせだったら、新アルバムもぜひ、と。

 
 (↑ kevinの新作はパティ・スミスとのコラボライブ音源。
  それにしてもリマスター版は延期に次ぐ延期で、
  いまどうなっているのかよく分かんないです。
  だいじょうぶなのかしらん)

Posted by tekigi1969 at 15:27 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月23日

●ドミソ、ファ、テレビ、マンダラ

1、「料理のさしすせそ」は調味料で、「料理のイロハ」はたぶん基本のレシピのこと。じゃあ「料理のドレミ」はなんだろう。「料理のドミソ」はぜひ知りたい。イタリア人に教えてもらいたい。

2、それに関連して「わが国の中興のファ」というひとがいたら、伝記が書きたい。”ソ”というほどじゃないけど、”ミ”じゃかわいそうなくらい、けっこう中興的にがんばったんだと思う。そのあたりの機微を、微妙な奮闘を、重点的に描いてみたい。もしかしたら”ファ”な偉人って、途方もなくたくさんいるんじゃないだろか。

3、ぼくが構成・編集をお手伝いした
  岩田”ウェークアップ!ぷらすで解説をやってる、まん丸いあのひと”公雄さんの
  「テレビで言えなかったニュースの裏側!」(学研)が
  書店に並び始めているようです。
  amazonでも通常販売開始っす。宜しくお願いします。

 

4、ぼくから見るとテレビの世界ってのは、うらやましく感じることが多い。すごくたくさんのひとが見てるし、お金も儲かりそうだし。でも、この本をつくっていて、その影響力の大きさ、だとか、あらゆる年代の人が見ているという前提、映像がないと成り立たないという宿命、といった制約は、思った以上に大きいんだなあと思いました。出版とテレビってのも、お互いに補いあえる部分がけっこうありそうです。単なるプロモーションの手段ってだけでなく、互いに得するいろんなアイデアがありえそう。そんなチャンスがあったらおもしろいな。じっさいには難しいのかな。あ、この本の詳細については、また後日改めて書くつもりです。

5、全然関係ないけど、いま、思い出したことを最後に。ちょっと前に某知人が「それはわたしもマンダラじゃない」と言っているのを見かけたのでした。 完全に間違えて覚えているっぽい。マンザラなのだ。 でも「わたしにとって、それはとても曼荼羅です」 という状態を想像すると、すごくうらやましい。ぼくにはちょっと想像の付かないイメージだ。 教えちゃったら、つまんないなとスルーしました。せっかくの曼荼羅、なくしちゃったら、もったいないっす。

Posted by tekigi1969 at 17:45 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月22日

●海水浴のできるおじちゃんちデビュー

1、去年浦賀に引越した。これは、愛知県の内陸部に住む3歳と7歳のおいっ子にとっては「夏休みに遊びにいくと海水浴ができる親戚」の誕生というめでたい出来事だったわけで、昨日までの3連休はその真価が問われる三日間となりました。子どもには海水浴、花火などなど、妹夫婦には刺身、寿司を配備。あと自分の興味も兼ねての軍港クルーズ。なかなか夏休みっぽかったんじゃあないでしょか。

 s-175-7568_IMG.jpg
 (↑軍港クルーズで見た、体液じゃなくて、退役した軍艦。
   攻撃訓練の的にされるらしく、ボディに白い線がペイントされている。
   正確に当てる練習するんだろうなあ。)

2、この三日間で知った子ども事情・おいっ子情報(半分うろ覚え)
  ・スピード社製の子ども水着ってのが流行ってる
  ・日焼けはし過ぎないほうがいい、というのがさいきんの傾向
  ・7歳になっても、テンションが上がれば3歳とそれほど違わない
  ・白いアサガオは絵日記で色が塗れないので、見なかったことにしたい(7歳情報)
  ・「ヨコスカ」はおじちゃんの家のことで、まわりはみんな「ヨコハマ」(3歳情報)
  ・軍艦マーチは世界3大行進曲のひとつ(記念艦三笠横の石碑情報↓下写真)
  とか、なんとか。

 s-175-7573_IMG.jpg

3、いろいろなことを教えてもらったにも関わらず、
  日焼け止めとかつかわなかったマヌケなおじちゃん(=ぼく)は
  ヒリヒリ腕やら首やら顔までしっかり焼けてしまったのでした。
  痛くなるまで焼けたのはひさしぶり。

  080720_1118~01.jpg

4、クーラーないから暑かったかもしんないけど
  楽しんでもらえたかしらん。
  でも、こういう子どもの記憶って
  途中でサイゼリアでドリア食べたことだけ
  残ってたりするんだろなあ。ぬう。
  ま、いいけど。

  
Posted by tekigi1969 at 10:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月19日

●夏休みとアサガオと

1、アサガオ咲きました。白いヤツ。
  ダメかと思っていたのでうれしい。

 s-175-7541_IMG.jpg

2、きょうはちょうど、小1と3歳の甥っ子が遊びに来るのです。
  「小学1年生の夏休み」といったら、
  きっと、ものすごく大切なイベントじゃあないですか。
  そういう朝に咲いたのもうれしい。幸先いいぞ。

 s-175-7544_IMG.jpg

3、↑こちらは玄関脇のプランター。
  いろんなアサガオの寄せ植えです。
  こっちも今朝、一気に咲きました。
  見よう見まねのテキトーな行灯仕立てだけど、
  けっこうサマになってきた。

4、あ、そうだ。
  先日書影を紹介した岩田公雄さんの著書
  「テレビで言えなかったニュースの裏側!」(学研)の
  amazon予約が始まったようです。
  ぼくは構成・編集など手伝わせていただきました。
  すごくいい本だと思うので、ご興味ある方はぜひ、ぜひ。

 

5、とりあえず今週末は
  小1の夏休みのサポートに徹しようと思います。
  楽しみだあ。仕事は来週まで忘れることにしまーす。

Posted by tekigi1969 at 08:34 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月17日

●オレのゴーヤ、将棋nicomi、シンセ動画

1、ゴーヤがデカくなってきました。
  まさに「オレのゴーヤ」。ふっふっふ。

 s-175-7531_IMG.jpg

2、それはさておき、モテない系女子(←能町みね子さん命名)のためのケータイサイト「女子nicomi」に、将棋観戦記者・後藤元気さんが登場しております。(ごとげんさんのBLOG→こちら)「ハチワンや3月のライオンは知っているけど、将棋の指し方はよく分からない」というひとに向けた、若手観戦記者のラブレターみたいな雰囲気。普段は読めない感じの文章でおもしろいです。来週掲載される”後編”では、「ひとりの棋士を追いかけ応援する面白さ」について書くそうです。ああ、いいなあ。「棋士萌え」って、個人的には、すごくアリだと思うのです。こんど「ぜんぜん将棋を指さないファン(=ぼく)はこうやって将棋みてます」ってのを、このBLOGに書いてみようかな。ちなみに女子nicomiはぼくもときどきお世話になっている出版社さんがやってるサイトで、しかも登録無料なので、そのへんは安心して、ぜひ読んじゃってくださいませ。

3、7月30日発売予定の「シンセサイザー・クロニクル」についての新動画が公開されました。今回はふろくシンセで遊ぶ中田ヤスタカさんと、途方もない改造をしちゃった明和電機さん。→こちら。ゴージャスだなあ。ちなみにぼくも改造関連ページほか、いくつか文章書いてます。ゴージャスさにはちっとも貢献できないけど、自分なりにはがんばりました。よろしくお願いしまーす。押忍。

 

4、ゴーヤを撮影してたら、
  まちがってフラッシュが点灯。
  そしたら「オレの」感が、10倍増しに。

 s-175-7532_IMG.jpg

Posted by tekigi1969 at 17:41 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年07月16日

●「テレビで言えなかったニュースの裏側!」は22日発売

ぼくが構成・編集をお手伝いさせていただいた
岩田公雄さんの著書
「テレビで言えなかったニュースの裏側!」(学研)が
できあがったようです。

 s-175-7528_IMG.jpg

岩田さん、という名前でもしピンとこなくても、
読売テレビ・日本テレビ系で放送ちゅうの
「ウェークアップ!ぷらす」
「情報ライブ ミヤネ屋」などでニュース解説をしている
あのひと、といえば、きっと分かるはず。
(googleの画像検索結果→こちら

発売は7月22日の予定。
詳しい内容紹介などは、
そのころに、また改めて書きます。
でも、おもしろい本になってますよ、とだけは断言しときます。いやマジで。

amazon、楽天での取り扱いはまだみたいだけど、
bk1→こちら
セブン&ワイ→こちら
などでは、
もう予約受付がはじまってるみたいです。

てなわけで、宜しくお願いしまっす。

 s-175-7530_IMG.jpg
 ↑
 ヒットを願って
 サカキの葉とともに飾ってみました。

Posted by tekigi1969 at 10:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月15日

●それぞれの海

1、朝5時半。ゴミを捨てようと漁港に下りていったら、すごく静かでした。いつも見る顔も全然いない。釣り客もいない。誰ともすれちがわない。あ、そうか。今日は燃料費高騰に対する抗議だとかで、全国一斉休漁なのでした。すごく小さな、釣り船主体のこの港も同じなのだ、とみょうに感動。ケータイでパチリ。

 080715_0548~01.jpg

2、そういえば先週、知り合い漁師Tさんが「オレらの燃料は免税だけどよ、それでも2万はかかるから大変だよ」といっていた。ちょうどそのころ、近所で海難救助要請が2度ほどあったらしく「あれも1万はつかうんだから、やってらんねえ」とのこと。ああいう救助のお金って、どうなっているんだろう、と思っていたら、近所の漁港BLOG(←そんなものがあるのです!)にそのことが書いてありました。参考記事→こちら(「鴨居漁港へようこそ」より)リンク先によれば、海難救助の出動手当て・報奨金は募金にまわされる慣例になっているみたい。持ち出しで出動するってのは、漁師の心意気って感じで、カッコいい。でも、いまはたしかにキツいだろなあ。今後はそういう慣例も消えちゃうのかもしれません。

3、海、といえば、こないだ知人一家などなどと一緒に浜遊びをしたのです。おとな3人、子ども3人。やっぱり主役は小学生男子でした。何もなくとも、遊んでしまう。誰かが忘れていった釣りの仕掛けをはずしたり、水クラゲを投げたり、砂の城を守るために波とたたかったり。さすがだ。「鬼ごっこ」なんて、おじさん30年ぶりくらいにやったぞよ。小3相手なら、まだ瞬発力では負けないみたい。でも持続力は、ちっともかなわん。夏休みになったら、彼らを誘って釣りをしよう。

 s-174-7482_IMG.jpg
 (波とたたかう子どもら。
  このあと、波を棒キレで叩いたりしてました。どはは)

 s-174-7481_IMG.jpg
 (「クラゲは放っておくと溶けてなくなる」の実験。
  このあと、ホントに溶けてなくなっちゃいました)

4、釣りはアジかイワシ狙いの予定。いつかは、自分でさばいて、干せるようになりたい。そんなことを話していたら、知人のOくんが、干し魚の本をプレゼントしてくれました。わお。こりゃあ本気で覚えなくちゃあかん。

 
 (↑この本です。amazonの商品リンク)

5、今週末は、妹一家が遊びに来る予定。おいっ子(7歳と3歳)の好みそうなスポット、イベントをあれこれ伝えておいたら、義弟から「これをぜひ予約したいです」と連絡が。軍港クルーズ。横須賀港を母港とするアメリカ海軍第7艦隊と海上自衛隊の艦船を解説付きで見学するクルージングです。彼はこういうのが好きみたい。なんとか予約できたので、ぼくも一緒に見てきます。

Posted by tekigi1969 at 17:31 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月14日

●つかえない実を収穫する

1、イマイチやる気が起きないのは、暑さのせいだろうか。それとも、ちっとも勝てないドラゴンズの影響なのか。はたまた、イザとなると急にカタくなる琴欧州の呪いか。いや、まあ、自分が悪いのだなあ。ぼやぼや原稿書いたり、病院いくのもサボったりしております。脱臼した肩は、だいぶ良くなりました。でももうちょい湿布が欲しいかな。まあ、明日にしよう。そうしよう。

2、てなわけで、トケイソウの実を収穫してみました。おいしそうなんだけど、食べられません。漬けても、果実酒にならない。時計干なんてモノもない。たくさんあっても役立たない。でもおいしそう。

 s-175-7512_IMG.jpg

3、よーくみると、実のお尻のあたりに、トケイソウの針(短針・長針・秒針に見える部分)の痕跡を発見。けっこう、かわいい。

 s-175-7516_IMG.jpg
 ↑びりょん、と出てるだらしないヒモのひとが、
 ↓この花びらの時計針部分に相当するようです。

 s-173-7375_IMG.jpg

4、そういえば、以前BLOGでチラと書いたビーツという野菜。(→こちらの記事の後半部分)おすそわけしたご近所Oちゃんが、真っ赤な断面写真をアップしてくれました。(→こちら)リンク先を見てもらえば分かるとおり、芋みたいな外見とはちがって、なかは真っ赤なのです。こういう色を「マゼンタ」っていうんですね。この記事で初めて知りました。色彩用語知ってるってカッコいい。「ブラウン」といわれて「茶色のこと?」と聞き返すくらいの色彩オンチなぼくとしては、こういうさりげない表現に憧れを抱いちゃいます。

5、さあて、少し涼しくなったし。もうちょい仕事します。

Posted by tekigi1969 at 15:08 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月13日

●ヒマワリとニョロリとしない夏

1、ドラゴンズは、えーと、うん。
  3位になっちゃいました。
  でも、今日は1回に3連打で3点先制!
  ただし、ただいま2回表で、逆転された。
  でも、でも、まだあきらめてませんよ。応援しますよ。

2、野球は冬ですが、庭は夏です。ヒマワリ咲きました。

 s-175-7503_IMG.jpg

3、向こうにみえる紫の花は
  お隣さんのアバカンサス。

4、アサガオも咲いた。
  午前ちゅう限定ですが、けっこうきれい。

 s-175-7501_IMG.jpg

5、ところで、ニョロリとしたH氏。
  今年は一度見ただけ。(6月5日の記事→こちら
  その後、ちっとも現れない。
  どうしたんだろう。

6、推論。
  ①寒さも暑さも苦手なH氏にとって
   今年は活動しやすい季節がちょう短かった。
  ②我家周辺にめぼしい獲物がいなかった。
  ③ぼくが気づかなかっただけ。
  ④今年のH氏は、あんまりニョロリとしていなかった。
  ⑤むしろシャキリとしていた。
  ⑥だから、すっかり見違えちゃって、
   「あら。前にあったときは、まだこんなにニョロリだったのに」
   って「分からなかったわあ」って感じだった。

7、うーん。どれだろう。
  会ったら、すごく動転するんだけど
  まったく見ないと、ちょっとさびしいものだなあ。

 s-175-7508_IMG.jpg

8、↑裏庭のヒマワリゾーン。
  こちらもシャキリ、まっすぐ伸びてます。そろそろ咲きそう。

Posted by tekigi1969 at 14:53 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月11日

●トケイソウの実

1、昨日仕事に出かけるとき、
  ふとトケイソウのなかに
  ヘンなモノがまじって、あるのを発見。

 s-174-7494_IMG.jpg

2、↑これです。実のようです。
  梅の実そっくり。
  花がしぼんだ先から、のりょんと出てくるみたい。

 s-174-7498_IMG.jpg

3、見渡したら、
  ↑この花の左のほうとか、
  あちこちに発見。

4、てか、
  ものすごくありました。↓下写真。
  知らんうちに実だらけになっていたんだなあ。

 s-174-7495_IMG.jpg

5、クダモノトケイソウなら、
  これはパッションフルーツなんだけど、
  残念ながら我家のは、観賞用のトケイソウ。
  食べられないんだって。ちぇっ。ざんねん。

Posted by tekigi1969 at 13:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月09日

●ふろくシンセ、新動画まるけ

1、大人の科学特別編集版「シンセサイザー・クロニクル」の
  ふろくシンセ、新しい動画が公開されました。
  クラブイベントで演奏する浅倉大介さん
  と
  テルミンminiとつなぐコーネリアスさんです。
  →こちら
 
 ↑amazonの商品リンク。予約も好調みたい。


2、↑の本では、12ページほど文章担当してます。
  ぼくのぶんの原稿は
  先月末、無事に書きあがりました。
  〆切連発だったけど、何とか間に合ってよかった。

3、こういうとき、ぼくはよく「原稿まるけの日々」なんて書く。
  クチにだしても言う。
  おとつい知ったのですが、
  「まるけ」って東海地方の方言だったんですね。
  関東に引越して13年経つけど、ちっとも気づきませんでした。
  「まるけってなんだ」と密かに思っていらした方、すみません。

4、「まるけ」は、だいたい「まみれ」「だらけ」と同じような言葉です。
  でも、ニュアンス的には、まみれよりは、ゆるい感じがあって、
  なんとなくは通じるような気もするので
  今後も気にせず、使いつづけちゃおうと思います。

Posted by tekigi1969 at 06:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月08日

●7月8日にくらして

1、昨日のBLOGに書いた
  CO2排出権10キログラム付コンビニ本「カーボンオフセットライフ」ですが、
  発売日が、
   7月7日 → 7月18日(一部22日)に変更になっていました。
  すみません。宜しくお願いいたします。

2、洗濯物干し場の、下。
  雨が降ってもあんまり濡れない庭の一角に
  すりばち状の浅い穴が6つ、7つできている。
  去年も見かけた。

 s-174-7489_IMG.jpg
 
3、これはなにかというと、
  スズメが砂阿鼻、じゃなくって、砂浴びをする場所。
  知らないうちにこういうくぼみをつくって、
  いつも決まった場所におさまって浴びている。
  たぶん、温泉みたいな位置づけなのだと思う。

  スズメ温泉はこんな風につかわれてます。→去年撮影した様子

4、ゴーヤに実がついていました。
  まだ小さい。もっと立派になったら
  「オレのゴーヤは」とか言ってみたい。
  いや、言いたくない。
  「オレのズッキーニ」だなんて
  とてもとてもいえません。

 s-174-7492_IMG.jpg

5、本日は自宅で資料読み。
  脱臼した肩は、だいぶん治ってきました。
  いまは、腕を高く上げるとき、
  風呂場でからだを洗うとき、
  クセで右肩を下にして寝てしまうときに、
  グキッと来るくらいです。これがおさまれば、たぶん大丈夫。

Posted by tekigi1969 at 14:29 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月07日

●コンビニに置かれる本つくってみました

1、ぼくが文章・構成などをお手伝いした
  「カーボンオフセットライフ」という本が
  本日から店頭に並ぶそうです。
  (7/8追記
   すみません。
   発売は7月18日(一部22日)に変更になったようです)

2、タイトルで「おっ」と思われたかもしれませんが、
  この本には
  1冊につきCO2排出権10キロがついております。
  丸紅さんのプレスリリース→こちら
  ちょっと珍しい試みなのかもしれないですね。

 s-174-7488_IMG.jpg
 ↑
 こんな表紙。新書サイズよりはひとまわり大きい。

3、珍しい、といえば、
  この本、本屋さんにはほとんど置いてないと思います。
  おもに、コンビニエンスストアなどで販売されるんですよ。
  北海道のセイコーマート
  関東はファミマ、ローソン、デイリーマート、病院、西友
  関西ではファミマ
  に並んでいるはず。(全店舗ではないようです。ぼくもまだ見てない)

4、というわけで
  ぼくとしても初体験なことだらけの一冊で、
  なにがどうなるやら、よく分かりませんが、
  担当した第1章、第2章は工夫して書いたつもりです。
  環境といっても、
  まだ分かっていないことも多いし、できないこともあるし、
  もしかしたらいまの仮説・試みが否定されることだってありうる。
  そんなことをいまさらながら考えながら、
  それでもやれることはあるんじゃないか、と自分なりに書きました。
  もしどこかで見かけましたら、手にとってみてくださいね。

5、あああっ。
  そうか。amazonリンクは貼れないのか。(取り扱いがないから)
  ともかく、
  写真のような本を見かけましたら、適宜宜しくしてやってください。
  お願いします。

Posted by tekigi1969 at 17:25 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月05日

●デカいよ、ズッキーニ

1、先日もらったズッキーニ。
  ものすごくデカい。
  重さも2キロ越えてました。

 s-174-7470_IMG.jpg

2、ここまで来ると野菜っぽくない。
  「もう、鈍器だよね」
  と、うちの奥さん。
  たしかに、これなら
 ”ズッキーニのようなモノで店員を脅し”
  なんてニュースもありうるなあ。

3、「しかも食べられる鈍器」
  「完全犯罪につかえそうだねえ」
  「凶器がまさか野菜だとは思うめえ」
  「でも、名探偵なら、鍋に残ったラタトゥイユから
   犯人と凶器をあぶりだすかも」
  「犯行直前に買いに走ったオリーブオイルとトマト缶が決め手に」
  「浅漬けにするべきだったか」

4、結局、我家では何事もなく、ラタトゥイユになりました。
  よかったよかった。
  おいしかった。

Posted by tekigi1969 at 17:28 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月04日

●酒飲んで、だっきゅう

1、恥ずかしながら、肩を脱臼しちゃいました。右です。夕べの飲み会帰り、雨でほどよく湿ったカーブで自転車ごとコケたのでした。ヒザすりむいて、ヒジもすりむいて、朝。肩だけ痛みが消えない。うえに上がらない。腫れてるっぽい。整形外科にいくのは、人生二度目、戦後初(イラク戦争)。前回は小学生のときで「スピードをあげて盛り上がったマンホールのふたに自転車ごと突っ込むと一瞬宙に浮く」てなアホウなプレーにハマってて、もんどりうってコケて、腕だか指だかを折ったのでした。んで、二度目が酔ってコケ。30年の年月の長さを感じさせます。でもいくつになってもやってることは変わらない、ともいえるのか。

2、お医者さんによると、じん帯の一部が切れちゃったことが原因で、脱臼状態になっているとのこと。ひとまず手術とかはしなくても、湿布で治せるみたい。よかった。動かす角度によってはけっこう痛いけど、へんなクセがつかないように注意しながら治していこうと思います。ただ「治ってからも、時々思い出したように肩が重くなる可能性があります」なんてなこともいわれて、「ジョーブ博士だったらそれも手術で治すんですかね」と聞き返したくなりました。しなかったけど。これからはもう剛速球は投げられないから、打たせてとるライティングでいこう。帰宅後、庭の赤シソを煮出して、ジュースをつくってみました。 酢入りでうめえ。酒まるけの胃にしみるっ。(作り方は→こちらを参考にしました)

 s-174-7480_IMG.jpg

3、赤、といえば、
  ↓この野菜。
  なんだか分かりますか。

 s-174-7475_IMG.jpg

4、ビーツです。
 ”家庭菜園界の熱き挑戦者”としてぼくのあいだで有名な義母が、
 「なんだか分からないけど英語の種を買ってみた」
  と、まいた、その成果。
  育て方の翻訳は我家が担当したのです。

5、見かけは芋みたいだけど、なかは真っ赤。
  酢につけるとさらに鮮やかに発色します。
  これがあると
  本格的なボルシチがつくれるはず。(あの赤はビーツらしい)
  ちょうどこないだ読んでいた
  檀一雄さん「檀流クッキング」にレシピがあったので、
  ちょっと挑戦してみようと思います。どうなるかなあ。
  (赤カブで代用すると、こういう風になるみたい →こちら

 

Posted by tekigi1969 at 18:17 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2008年07月02日

●〆切のヤマを越え

1、ようやく〆切のヤマを越えました。ふう。さっぱりついでに床屋にいって、髪もさっぱり。ドラゴンズは昨日から阪神と3連戦ちゅう。こちらはさっぱりでは困りますっ。しっかり勝って7・5ゲーム差を縮めてもらいたい。今月、直接対決はなんとまだ8戦もある。全部勝ってひっくり返して!とまではいわないけれど、さいあくでも負け越すわけにゃあいかないっすよ。がんばれ昌!(ただいま先発ちゅう。連打打たれた!2点取られた!そしたら荒木が同点にした!ただいま3回表っす)

2、こないだ発売された大人の科学マガジンvol20「手回し鳥オルガン」。 改造ページの取材・構成などを担当させてもらったのですが、 じつは奥付のクレジットが「吉田」になっております。ぬはは。担当Fさんに、すごく謝られちゃったんだけど、これは、ものすごくよくあること。ぜんぜん気にしてないです。この感じはきっと「古田」の姓をもつひとなら分かるはず。てか、この直後に知人の某古田さんに「わたしも昨日宅急便屋さんに吉田さんといわれました」と聞きました。もしかして、やたらと間違われる特異日とかがあるのかもしらん。関係ないけど、公式サイトに掲載されている「鳥オルガンの音を鳥に聴かせてみました」という検証記事がすごくかわいくて、おもしろいです。ちょっと分かりづらいけど、たしかに歌っているみたい。「科学本なのに、女性誌の棚に並んでいた」というのも、なんだかなっとく。

 

3、明日は都内で打ち合わせ、それからひさしぶりに飲み会の予定。「飲みましょう」と声をかけているうちにふくらむ人数。ぼくの友だち、編集者さんに加え、某誌の編集長さんとか、某五段だとか、すごいひとまで来てくださるみたい。それならいっそ中華料理屋さんでもいこうかなと思案してます。うまい中華屋さんを教えてもらったんだけど、大人数でないとやっぱし醍醐味分からないもの。混んでいませんように。(そこは予約ができないらしいのです。だいじょうぶだろうか)

Posted by tekigi1969 at 18:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月01日

●アレコレ咲く、7月

1、ひさしぶりに晴れそうです、横須賀。
  まだ泥だらけの庭に降りてみたら、
  知らんうちに、あれこれ夏になっていました。

 s-174-7457_IMG.jpg

2、↑ゴーヤ。
  どわっと茂って、雄花も雌花も咲いている。
  横浜のマンションでは
  ときどき手で受粉をしてやっていたけど
  ここなら、虫も多そうだし、たぶん放っておいてだいじょうぶ。
  今年は大きな実になりますように。

3、桔梗も咲いた。
  和紙っぽい花弁も去年と同じ。
  ↓こちら。

 s-174-7462_IMG.jpg

4、この桔梗のツボミは
  最初白くて、少しずつ大きくなって、
  色がついたら、ポンと咲く。
  この最初のツボミが、なかなかかわいい。

 s-174-7464_IMG.jpg

5、アサガオはまだ咲かず。
  ともかくいまは上をめざす方針らしい。
  上場前のベンチャー企業みたいなもんだな。

 s-174-7460_IMG.jpg

6、関係ないけど、
  タスポをつくらないまま、7月になっちゃいました。
  しまったなあ。〆切終えたら、つくらねば。

  
Posted by tekigi1969 at 09:32 | Comments [0] | Trackbacks [0]