2008年07月22日

●海水浴のできるおじちゃんちデビュー

1、去年浦賀に引越した。これは、愛知県の内陸部に住む3歳と7歳のおいっ子にとっては「夏休みに遊びにいくと海水浴ができる親戚」の誕生というめでたい出来事だったわけで、昨日までの3連休はその真価が問われる三日間となりました。子どもには海水浴、花火などなど、妹夫婦には刺身、寿司を配備。あと自分の興味も兼ねての軍港クルーズ。なかなか夏休みっぽかったんじゃあないでしょか。

 s-175-7568_IMG.jpg
 (↑軍港クルーズで見た、体液じゃなくて、退役した軍艦。
   攻撃訓練の的にされるらしく、ボディに白い線がペイントされている。
   正確に当てる練習するんだろうなあ。)

2、この三日間で知った子ども事情・おいっ子情報(半分うろ覚え)
  ・スピード社製の子ども水着ってのが流行ってる
  ・日焼けはし過ぎないほうがいい、というのがさいきんの傾向
  ・7歳になっても、テンションが上がれば3歳とそれほど違わない
  ・白いアサガオは絵日記で色が塗れないので、見なかったことにしたい(7歳情報)
  ・「ヨコスカ」はおじちゃんの家のことで、まわりはみんな「ヨコハマ」(3歳情報)
  ・軍艦マーチは世界3大行進曲のひとつ(記念艦三笠横の石碑情報↓下写真)
  とか、なんとか。

 s-175-7573_IMG.jpg

3、いろいろなことを教えてもらったにも関わらず、
  日焼け止めとかつかわなかったマヌケなおじちゃん(=ぼく)は
  ヒリヒリ腕やら首やら顔までしっかり焼けてしまったのでした。
  痛くなるまで焼けたのはひさしぶり。

  080720_1118~01.jpg

4、クーラーないから暑かったかもしんないけど
  楽しんでもらえたかしらん。
  でも、こういう子どもの記憶って
  途中でサイゼリアでドリア食べたことだけ
  残ってたりするんだろなあ。ぬう。
  ま、いいけど。

  
Posted by tekigi1969 at 2008年07月22日 10:51
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1653

コメント
コメントしてください




保存しますか?