2008年08月25日

●プラスマイナス明、でなく、土日月

ぶり返した風邪はなかなか去らない。ブリ焼いた網はトースト焼いても魚の風味。そこにマーガリン塗って、コーヒー飲む。浦賀の朝は小雨。先週土曜のことです。ぼくは来客準備。シーツを洗濯して、浴室乾燥機でがーっと乾かす。11時半に五輪野球3位決定戦スタート。最後まで見届けようと観始めたんだけど、むにゃむにゃむにゃ。途中から五輪サッカー決勝へチャンネル逃亡。こちらは、心地よい緊張感が漂う好試合。プレッシャーってのは、引き受けられる分を超えないようにしておかないと、たいへんなことになっちゃうものなのかもしれないなあ。でも、だからこそ「さすがにムリだろう」と誰もが思ったプレッシャー・宿敵アメリカを乗り越えた女子ソフトボール日本代表はすごかったともいえそう。守備もすごく気合が入ってて、素晴らしい試合でした。サッカー決勝はアルゼンチンの優勝。メッシもすんごくハツラツナイン。イレブンか。いやワンオブイレブン。終わってからソフトボールの原稿書き。ちょうど7月に上野由岐子さんのお母さんに取材をしたので、そのことを書いたのです。11月ごろに配布される読売新聞販促誌「ヨミスポ」に掲載されると思うので、よかったら見てください。原稿は16時に終了。送信。

17時に来客。奥さんの同級生ご一行さま。近所のお祭ちらっとみて、刺身食って、生シラス寿司食って、浦賀の花火をみて、「夏も終わりだねえ」と日本酒片手につぶやいてたら、お客さん数人が踊りだした。フリッパーなんちゃら。メトロうんちゃら。ローザルクセンかんちゃら。セカンドサマーオブどんじゃら的な、そういう80年代終~90年代初頭なアレやコレ。楽しい。関係ないけど、小躍りって、「雀踊」と書くことがあるそうですね。ちゅんちゅら酒を飲む、そういう夜。寝不足で起きたら、日曜日。「またね」とお客さん見送ったら、ラジオからはドラゴンズ戦。山本昌、危なげなく勝って今季10勝。43歳での二桁勝利。しかも完投。いっそ、もう一回200勝目指してください。月曜はまたもや雨。取材で電気自動車に乗りました。あの加速を言葉に直すのは、むずかしい。グイーンと加速して、ギアチェンジがないから、そのままさらにグイーンなの。グーーーイーーーーンみたいな。とか書くわけにはいかないかな。ランチでチキンカツ定食を食べたら、上からミートソースがかかっていました。チーズも溶けてる。すごくワンパク。そういえば男子マラソンで優勝したワンジル選手は、日本在住だからきっと「碗汁」って書いても、本人は読めると思う。ちなみに「碗」と「椀」の使い分けは、考古学的には難しい問題らしい、と聞きましたよ。状況によって用法が違っていたりするんだとか。風邪はなかなかなおらないです。鼻水がまだずるっと。

Posted by tekigi1969 at 2008年08月25日 18:02
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1672

コメント
コメントしてください




保存しますか?