2008年10月03日

●しのびよるM(たぶん)

1、最初はなにげない奥さんのひとこと。
  「ダリヤの根もと、掘った?」

2、心あたりはない。
  「いや、やってないよ」
  「なんか、土が盛り上がってるよね」
  見たら、たしかにそう。
  根っこの丈夫な草を強引に引き抜こうとしたアトみたいな
  そんな感じになっている。

3、「猫がイタズラしたのかね」
  「かねえ」
  近所に猫の溜まり場があるので、たまにウンコとかされる。
  「そういえば、こないだオシッコしたアトがあったよ」
  「そいつはいけねえな」
  とかなんとか。これが数日前。

4、「あれ?」
  今朝のこと。

5、モコモコがあちこちにある。
  「あ!」
  いままで一度も経験したことがないことを、
  なにでか、突然思い出した。てか、思いついた。
  これは、もしや、M氏なのではないだろか。
  土のなかのM。盲目のM。土竜。モグラ。

6、そう思って改めてチェックすると、
  モコモコはなんとなくつながっている。
  ダリヤ付近から庭にはいって、
  ヤマボウシ周辺をぐるっとまわって、
  金水引き、ユキヤナギ、ツバキの脇をずっーと進んで、
  バジル、小松菜の畝(こないだ作った)の横をすり抜け、
  カボスの木の下で止まっている。
  そのひとつながりな盛り上がりは、まさに竜。やはり、そうっぽい。
  ついでに、「だから土竜なのか」と納得。

7、共存できるかはちと微妙。
  いまのところ目立った被害はないけれど、
  このままだとあれこれ根っこがやられてしまう恐れアリ。
  ネットで検索したところ、
  目が不自由なM氏は、においに敏感とのこと。
  ひとまず、濃い目の木酢酸をモコモコにふりかけ、様子をみることにしました。
  ついでに猫のウンコ・オシッコ除けにもなるはず。

8、さて、どうなるか。
  ネット上で読んだ某M氏は
  あれこれ手を尽くしてもなかなか去らず、けっこう大変だったみたい。
  そうはなりたくない。
  でも、いなくなる前に、一度くらいは姿をみたいような気もします。

9、なお、M氏の主食はミミズで、
  しかも12時間以上モノを食わないと死んじゃう大食漢でもある。
  だから、彼は、土が肥えてる場所に住むのだとか。
  この豆知識は、読んでて、ちょっと誇らしくなりました。

Posted by tekigi1969 at 2008年10月03日 18:13
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1692

コメント
コメントしてください




保存しますか?