2008年12月19日

●竜王戦は渡辺竜王5連覇でした

1、竜王戦おわりました。序盤3連敗した渡辺竜王の4連勝で、幕。
  最後の第7局二日目は、
  昼前からずっと終盤戦が続いているような熱い展開。
  猛烈に攻めあっているのに、どっちが優勢かはっきりしない。
  一瞬はっきりしても、あっという間にひっくり返る。それがまた逆転する。
  1分将棋になっても、どっちが勝つかわからない。最後の最後まで、興奮しました。
  将棋ってすげえ。
  両対局者も、スタッフもいいモノを見せてくれて、ホントありがとうございました。

2、渡辺さんが永世竜王の資格をゲットした18日、
  朝日杯では、30歳の佐藤和俊五段が
  羽生さんと同い年の
  森内九段(永世名人資格保持者)、丸山九段(元名人)を下したそうです。
  もしかしたら、ついに世代交代が始まったのかもしれない。
  でも、羽生世代最強時代はそうカンタンには終わらない気もする。
  てか、終わって欲しくはないのだ。おなじ40代目前世代としては。

3、気分的には、もうちょい書きたいんだけど、
  現地で第7局を観ていた記者さんと来週会えそうなので、
  続きは、それからにします。

4、あ、そうだ。
  第4局とはちがって、
  第7局はネット中継で、泣きませんでした。感動はしたけど。
  終局直後の竜王の表情が、
  テレビで、すこしそれっぽくみえたのは、どうなんだろう。
  もし泣いていたのなら、
  いつか「やりすぎでしょう」と言い返してみたい。

5、あ。やっぱ言えないや。
  アレだけの勝負をしたんだもの。当然だ。

Posted by tekigi1969 at 2008年12月19日 18:38
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1734

コメント

端末がFlashどころかJAVAも実装していないものだったので,
なくなくBlogと2chを利用しましたが......
2chはひどすぎますね.
本当にネット中継,すばらしいと思います.

佐藤は7冠の時も一度,雌伏の時を経ていた事を思いだしたので,是非捲土重来を見たいと思っています.
羽生詩学はわざと文法上間違えた句読点を,組み直す作業に似ていると思っているので(笑)

Posted by 佐藤R at 2008年12月21日 23:04

>佐藤Rさん
 ネット中継いいですよねえ。
 ぼくのばあいは、2chも併用してみてます。
 「わざと間違えた句読点を
  組みなおす羽生詩学」ですか。
 なんだか、ジェイムズ・ジョイスみたいだなあ。
 それを渡辺竜王が、阻止して、
 まったく違う読み方に組み替えたりしたら
 新しい王の誕生になるのかもしれません。

Posted by ふるた(適宜更新) at 2008年12月25日 08:32
コメントしてください




保存しますか?