2009年01月08日

●雪とトンビとサーカスと

1、きょういちばんのトピックは灯油。
  「明日は雪かもしらんぜよ」と天気予報にいわれて
  慌てて買いにいったら、18リットル1314円でした。
  横須賀に引越してきてから、いちばん安い!
  うれしい。ありがとう、灯油の価格を決めるひと。

2、トンビは、いなくなりました。
  いきなり完治して飛び立ったのか
  ご近所の誰かがどこかに運んでくださったのか
  自然の摂理的にナニカの動物が処理しちゃったのか
  いまのところ分かりません。
  何もできなかったなあ、ということだけは確か。

3、お昼に外を歩いていたら
  近所の小学生が集まって
  「すげえ」と一軒の家を見上げていた。
  ちょっとした工事をしているらしい。シート。トラック。足場。

4、「ウソかと思った」
  ある男の子は羨望のまなざし。
  「ホントだったろ」
  その家の子、誇らしげ。
  分かるなあ。お祭みたいな気持ちなんだろなあ。
  一緒に見上げたら、作業員さんが、サーカス団員にみえました。

5、この光景を見て、突然思い出したこと。
  20年くらい前、
  木下サーカスのテント張りのアルバイトをしたことがある。
  現場作業でもっともみんなに尊敬されていたのは
  鳶のように、テントの上、支柱と支柱のあいだをホイホイ歩くお兄さん。
  彼は前髪の一部だけを茶色のメッシュで染めていて、
  その弟子、というか、部下の若者もみんな、それをマネしてた。
  憧れの存在なんだろなあ、と思ったのです。

6、たぶん、彼らは
  空中ブランコとか綱渡り担当の団員だったんじゃないだろか。
  バイトはテント貼りのみで終わっちゃったので、
  本番は見れず、確認はしていません。
  まだ彼らはメッシュ入れてるのかな。どうかな。

Posted by tekigi1969 at 2009年01月08日 17:51
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1742

コメント
コメントしてください




保存しますか?