2009年01月19日

●瀬川晶司四段、フリークラス脱出なるか

1、BLOGのカテゴリー分類に
  「将棋」をくわえてみました。

2、だからというわけじゃないけど、
  瀬川晶司四段のことを書きます。
  C級2組昇級に、いよいよ近づいているのです。
 (30歳過ぎのサラリーマンだった瀬川さんが、
  どうして特例で、プロの瀬川四段になれたのかは、
  ↓こちらの拙著をご参照ください。ぜひぜひ。)

 

3、細かい条件はメンドウなので書きませんが、
  最短のばあい、 これからの3戦のうち2つ勝てば、
  C級2組へ昇級とのこと。(ネットで知りました)

4、状況が分かんないかもしれないので、以下補足。

5、瀬川四段はいま、フリークラスというところにいます。
  このクラスは順位戦(名人を目指すリーグ戦)が指せなくて、
  プロといえど、対局料がグッと少なくなるので、金銭的にちと苦しい。
  しかも、それだけじゃなく、ここにいられるのは10年まで。
  昇級しないと、そのまま引退しなくちゃいけない。

6、瀬川”さん”が、瀬川”四段”に変身したのは、05年11月。
  3年以上をかけて、ここまで来たということです。

7、もうひとつのポイントは、年齢。
  将棋のプロ棋士は、
  おおむね20代~30代前半に強さのピークをむかえ、
  40代になると急激に成績が落ちることが多いようです。
  もちろん例外はありますが、
  今年3月に39歳になる瀬川四段としては、
  できるだけ早くフリークラスを脱出するにこしたことはないはず。

8、というわけで、
  もしかしたら、棋士人生の大きな節目となる
  「昇級リーチ」がかかるかもしれない
  次局(23日対長岡裕也四段 竜王戦 6組2回戦)は
  要注目なのですよ。

9、じつは、「瀬川~」本の打ち上げ以来
  瀬川四段には、お会いしていません。
  どうせなら、次に会うときは、
  「おめでとうございます」と言いたいところ。
  期待してます!応援してます!

Posted by tekigi1969 at 2009年01月19日 18:26
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1750

コメント

私は、あなたがこのような課題をまとめあげたのだが、それに加えて、実際に私達の検討のため、いくつかの飼料を提供していない方法のように行います。他のコメントが、男

Posted by Jual Tas online dari surabaya at 2013年11月11日 15:52
コメントしてください




保存しますか?