2009年02月11日

●ふえていくツバキ

1、ツバキが咲きはじめました。

 s-180-8073_IMG.jpg

2、我が家はもともと中古物件なので
  最初から庭に木があって、
  南側にツバキが何本か植わっている。

3、ぼくも奥さんも
  とくに好きな花じゃなかったんだけど、
  「せっかくだから」と撤去せずに
  「まあ一応」と剪定してたら、
  弱っていたツバキが元気になってきた。

4、そしたら
  「ツバキきれいに咲きましたねえ」
  とご近所さんが余っていた苗をくださって、
  「どうせなら、気に入った色のがいい」
  と奥さんまでもが、新たな苗を追加。
  なんでか、どんどん増えていく。
 

5、こうなっちゃうと、
  なんだか好きな花のような気がしてきた。
  春はまだかな、という時期に咲くのもうれしい。

6、でもまだ2月のはじめだ。
  そう思ってたら、イチゴがすでに!

 s-180-8089_IMG.jpg

7、タイミング遅れてるけど、
  ハクサイもびみょうに結球ぎみな感じに!

 s-180-8085_IMG.jpg

8、どうやら着実に
  季節は動いているみたい。
  寒いのは、もうちょいで終わりかな。

 
 ↑今日読み終わった本。おもしろかったです。
  おもに思想史の観点から
  シオニズムとユダヤ人について検証しています。
  疑問だった部分のいくつかがフに落ちて、
  ナチズム・植民地主義との相似性も理解ができた。
  これで、ユダヤ人、ユダヤ教、イスラエル、シオニズムを
  あるていどきちんと分けて、考えられるようになった気がする。
  あと、本筋とはちがうんだけど
  ちょっとだけ出てくるデリダのアメリカ独立宣言分析が
  痛快で、すげえと思いました。

Posted by tekigi1969 at 2009年02月11日 18:28
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1759

コメント
コメントしてください




保存しますか?