2009年02月13日

●愛媛にいってきました

1、先週、仕事で愛媛に行きました。
  人生初の四国上陸。ただし日帰り。

2、朝7時家を出て、羽田から飛行機。1時間ちょいでついちゃいましたよ松山空港。節目節目で「ちょっとすみません」と同行編集者Aさんにことわっては、タバコをスパスパ。休憩なしで今治市の取材先までタクシーで直行。運転手さんが「越智」という苗字だったので、「このへんには多い苗字なんですか」とたずねたら「第6代天皇の3人の息子のうちのひとりがここに渡ってきて、その末裔で豪族として栄えた苗字なんです」とすごいことをいわれた。「ほえー」と感心していたら、目的地に到着。取材先のおばあちゃんがいなりずしを用意してくださっていた。昼食抜きだったので、ありがたく、二つずついただく。「田舎の味付けですよ」といわれたんだけど、なんのなんの甘口ですごくうまい。そしたら「よかったらこちらも」と追加のお皿が。「あいや、そこまでしていただいては」と恐縮したけど、おいしいモノはおいしい。そちらもぺろりといただいちゃいました。ごちそうさまでした。取材のうんぬんは、来月中旬に出る「ヨミスポ」をご参照下さい。14時過ぎに失礼して、外にでたら、瀬戸内海!

 s-180-8077_IMG.jpg

3、帰りの飛行機は18時発。ちょっとだけ時間がある。でも観光スポットはちょっとわき道にそれちゃうので、ムリ。「四国に来たら、せめてこれだけは」と事前に決めていたのは、うどんと柑橘。うどん屋さんは、ちょこちょこある。ところが、おなかはおいなりさんでいっぱい。しかも「お口にあったのでしたら、帰り道にもどうぞ」と折り詰めにしてくださった。よってうどんはスルー。「道の駅」で柑橘をあさる。それで見つけたのが、こないだの記事に書いた天草、はるみ。あと、大羽いりこ、というのを味噌にからめたツマミっぽい一品。地元のお店が出しているものらしくて、どいつも安い。3つで750円。しかもうまかった。大羽いりこはビールにちょう合うですよ。同行Aさんは同じく柑橘、あとレモンも買っていた。「国産レモンってあんまり買ったことないから」とのこと。そういえば、そうかも。てか、ずいぶん遠くの世界のあちこちから船で運んできたほうが安いってのは、人件費うんぬんいわれても、やっぱり不思議。柑橘は、イスラエル産とか多いです。そういえば、さいきんイスラエルに「ノー」を付きつきようと考えた某知人、ひとまず親イスラエル系企業の不買をしようと決心。でも「マクドナルドもコカコーラも普段から飲まないから」と、悩んだ末にペプシコーラをまとめ買いしたそうです。ぬはは。ちょっとネットでみてみたら、パレスチナ人のひとたちがつくってるオリーブオイルってのがあるみたい。フェアトレードうんぬんには、ちょっと疑問があるんだけど、あの場所のオリーブって、歴史があって、うまそう。こいつを買ってみるのはどうかしらん。

 
 ATJ/パレスチナ産オリーブオイル 300ml
 (↑楽天からも買えるみたい)

4、さあ、移動時間を考えても、まだ1時間ちょいある。どうしようか、とタクシー運転手さんに相談。「いまからだと道後温泉でちょうどからくり時計が動きます」と聞いて、まあ、せっかくだし、と立ち寄ることに決定。そしたら、これがけっこう当たり。4つもびっくりがあった。「道後温泉」ってのは、いまではエリア全体の名前だけど、もともとは共同浴場の屋号。それは聞いたことがあったんだけど、古くて立派な本館で写真を撮ろうとしたら、現在も絶賛営業ちゅうでびっくりしました。商店街に掲げられた意外な作家名にびっくり。そのそばにあった喫茶店の名前が「赤シャツ」。これは、驚くほどじゃなく、わはは。でも、からくり時計がけっこう賑やかな代物でびっくり。そして、なによりも、時計が動き出す時間の5分前にぴったりそこに着いた運転手さんの腕前にいちばんびっくし。

 s-180-8084_IMG.jpg
 道後温泉本館。いまでもやってるのでした。

 s-180-8079_IMG.jpg
 天童さんの出身地とは知りませんでした。
 子規と漱石ゆかり、だけじゃないんだなあ。

 s-180-8082_IMG.jpg
 「日本最古の温泉地」と
 からくりマドンナが教えてくれる。

5、運転手さんと、なんでか沖縄談義をしながら、空港に到着。なんでも、毎年いちどは休みをとって沖縄旅行をするのが、ここ数年のマイブームなのだとか。「沖縄の個人タクシーは一日借り切っても2万円以内で済んじゃうから何人かで行くときはいいですよー」とのこと。いつかマネしてみよう。「空港はいって左側で実演販売しているところがいいよ」と取材先で聞いていたお店で、愛媛名物のじゃこ天を購入。ちょっと高かったけど、うまかったです。瀬戸内海周辺の流れの速い場所でとれる魚は、みな身が引き締まっているからウマイらしい。(これは運転手さん情報)そんなこんなで、飛行機で帰宅。夜21時には浦賀に戻っていました。会うひとみんな優しかったし、食べ物は安くてうまいし、道後温泉はほどよくきれいで、でも、ちょうどよく古びてて、それでいて、うっすらとうさんくさそうな感じで、居心地良さそうでした。また行きたい。こんどはもちろん、ゆっくりと。

Posted by tekigi1969 at 2009年02月13日 18:22
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1760

コメント
コメントしてください




保存しますか?