2009年03月26日

●きょうは将棋を指してました

1、「遊びにいっていい?」
  ご近所小3Hくんより、朝、電話。
  平日なのにめずらしいなと思ったら、
  もう春休みなのでした。
  「将棋教えて」とのことで、
  ボール紙に線をひいた盤に、
  ずっとつかっている駒を用意して迎える。

2、ぼくもヘタクソなんだけど
  さすがにルール覚えたて小3には負けない。
  駒落ちでも上手くいかず、
  途中からは
  Hくんの「こう並べていい?」ルールで指しました。

  s-181-8140_IMG.jpg
  ↑
 Hくんサイドのみ、王、金以外最初から成っている。

 s-181-8142_IMG.jpg
  ↑
 飛車・角を落とすだけじゃなくて、
 彼に渡して、好きな場所に置いてもらってスタート。

3、やっぱり、
  こういうゲームはちょっとは勝ちの味を知らないと
  飽きちゃうような気がするので、
  オトナの気づかいもしながら、指しまくりました。
  最後は、
  彼が持ってきていた
  入門書(中原誠十六世名人著!)に載ってた詰め将棋を解かせて、おしまい。

4、けっきょく5時間以上やってたんじゃないかな。
  ぼくも全然あきなかった。
  「またやろうね。本もっと読んでくる」と帰っていったHくん。
  いま覚えておくと、
  きっと、ずっと遊べるだろうから、
  できるだけ、付き合おうと思います。

5、きょうはまだまだ最初だったけど、
  相手の根気と棋力を伸ばすような
  上手な負けかたってのも、あるんだろうなあ。
  でも、
  もし平手で負かされるくらいになってきたら、
  逃げよう。
  悔しいから。

Posted by tekigi1969 at 2009年03月26日 18:57
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1775

コメント
コメントしてください




保存しますか?