2009年05月15日

●瀬川四段、昇級おめでとうございます!

サラリーマンから将棋のプロ棋士になった、あの瀬川晶司四段が
本日おこなわれた第81期棋聖戦第1次予選1回戦で
中座真七段に勝利し、
見事、フリークラス脱出、C級2組への昇級を決めました。
(関連記事→こちら
 産経ニュースより。笑顔の写真がかわいいっす)

おめでとうございます!

これまでの軌跡を
ものすごくカンタンに書くと、こうなります。

プロ棋士を養成する機関・奨励会で
26歳までに四段になるという年齢規定に破れ、退会
(注)通常ならば、もうプロにはなれなかった。
 ↓
ところが、
アマチュアとして、プロのA級棋士を公式戦で破るなどの大活躍
(注)将棋は、20代で全盛期を迎えるひとが多い。
   奨励会の年齢制限もそれを踏まえている面がある。
   でも瀬川さんは30代でさらに強くなったようなところがある。
 ↓
そこで
日本将棋連盟が異例ちゅうの異例といえる、プロ編入試験を実施
(注)どうして、こんなことが起こったのは、
   僭越ですが、拙著「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか」に
   書いてありますので、ご一読ください。
   ともかく、さまざまな要因、偶然が重なったのです。
 ↓
合格!
特例で四段(四段以上がプロ棋士)に編入。
(注)しかし、名人位へとつながる順位戦には参加できない”フリークラス”待遇。
   この立場でいられるのは10年間だけ。
 ↓
フリークラス脱出規定をクリア、順位戦C級2組に編入を決める
(注)今日のニュースは、これです!
   これで、来期からはすべての棋戦に参加できるようになりました。

26歳であきらめたはずの将棋の名人への道が
39歳のいま、開かれた、ともいえます。
これは、まさに奇跡的なことじゃないでしょうか。

じつは
瀬川さんとは単行本の取材と打ち上げ以来、
いちどもお会いしていません。

でも、いちどだけ伝言をもらいました。
たしか去年か今年の冒頭
「あと2勝で昇級か」というときの前後です。
知り合いの記者さん経由で
「昇級したら、お会いしましょう」
と瀬川さんが言っていた、と聞きました。
ブログで読む瀬川さん
いつもどおりのほわんとしたペースに見えたけど、
やはり内心、相当期するものがあるんじゃないかな
と、このとき、あらためて思いました。
てか、そうでなければ、ここまで来れるワケがない。

だから今日はソワソワしてしまって、
知り合いから「瀬川勝ち」のメールをもらっても
すぐには信用できず、
新聞社の速報記事を見てようやく安心したのです。
「やったー」と部屋でひとり、叫んでしまいました。

なにはともあれ、おめでとうございます!

「ここからが本番」という声もあるだろうけど、
その本番の舞台に立った、という事実が
ホントウにすごい。信じられないっ。

いつか
ご本人に直接
「おめでとうございます」
を伝えるチャンスがあるといいなあ。

(追記)
フリークラスからの昇級規定には
いくつかの条件があるんですが、
今回瀬川四段がクリアしたのは、
「直近30局以上の勝率が、6割5分以上」というモノ。
(本日の勝利で、35局で23勝12敗、勝率6割5分7厘になった)

勝率トップ10の棋士でも、通年では7割ほどしか勝てないのです。
昨年名人位を奪回した羽生善治名人でも
08年度は44勝21敗で勝率6割7分7厘でした。

対局する相手、日程、タイトルの内容などが違うから
カンタンに比較することはできませんが、
この数字からも
「すげえことをやったんだなあ」
とあらためて思いました。

 

 
Posted by tekigi1969 at 2009年05月15日 16:12
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1808

コメント

すごい!おめでとうございます!

正に『ドリカム』ですね。

努力と夢を捨てなかったことが、成し得た奇跡だと思います。

Posted by OG3 at 2009年05月15日 23:06

>OG3さん
 ありがとうございます!
 とぼくが書くのもおかしいのですが、
 ホントにドリカムでしたね。
 まさか、が次々に現実になるんだもの。
 C2でもぜひミラクル起こして欲しいです。
 

Posted by ふるた(適宜更新) at 2009年05月16日 11:06

>知り合いから「瀬川勝ち」のメールをもらって
>もすぐには信用できず、新聞社の速報記事を>見てようやく安心したのです。

速報記事を書く人がメールしたんですが(笑)
終局後、30秒でメールしたので、早すぎたかも知れません。あは。

Posted by 最高棋戦担当記者 at 2009年05月16日 12:14

>某記者さま
 どはははっ、失礼しました。
 あまりにも簡潔&早かったので
 戸惑ってしまったのです。
 ホントにありがとうございました。  

Posted by ふるた(適宜更新) at 2009年05月16日 12:23
コメントしてください




保存しますか?