2009年05月24日

●新刊、近刊、次回作

1、「「アイデア」が生まれる人脈。」発売から一ヶ月。
  自分ではまだ見てないのだけど、
  新宿のあおい書店さんで、平積みになっていると聞きました。
  本屋さんが北アメリカ大陸だったら、
  「平積み」なんて、もう、ビバリーヒルズの丘の上っす。
  ありがたや。ありがたや。こんど拝みにいきます。

 

2、あと、
  大阪の富田林市本町商店街にある芦田書店さん
  BLOGで、この本を紹介してくださいました。
  →こちらの記事(「Books Asida つれづれ日記」さんより)
  ありがとうございます。

3、芦田書店さんは行ったことのない本屋さんですが、
  「弥生社会のハードウェア」「東京の道事典」「へんてこマンション」などなど
  かなり個性的で惹かれる本を紹介していて、ちょう気になります。
  名古屋のちくさ正文館みたいな感じのお店なのかもしらん。
  富田林にいけるチャンスがあったら、ぜひのぞいてみたい。
  しっかし、こんなすごいラインナップに並べてもらっていいのだろうか。
  いや、きっといいのだ。そゆことにしとこう。

4、週明けの火曜日、26日には
  ちょっとだけ記事を書いた
  別冊大人の科学マガジン「真空管工作」が発売されます。
  詳細ページは→こちら
  今回のふろくは、バリオメーター式真空管ラジオですよ!

 
 ↑
 amazonでも予約受付ちゅうです。

5、んでもって、現在は次の単行本をつくっています。
  取材はほぼ完了して、あとはガンガン書くのみ。
  夏には出る。はず。
  ある男性サラリーマンの方が主人公のノンフィクションです。
  瀬川四段の本と同じくらい、いや、もっと
  わくわくするようなリアルさを楽しんでもらえる一冊になるよう、がんばります。
  そしたら、次は、将棋についての本をやるかも。
  とにかく、一番一番大切に、前に出るだけっす。押忍。

6、そういえば今日は千秋楽だ。
  日馬富士の初優勝、あるんじゃないかしらん。

Posted by tekigi1969 at 2009年05月24日 16:40
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1812

コメント

インが本当に満足しています。今最も速い現金前貸しは300%またはそれ以上の支出時の速度を気にしませんか?私たちから関心を有する標題ローンの屋根スルーレートダンプします。

Posted by Jual Tas Online di yogyakarta at 2013年11月11日 15:52
コメントしてください




保存しますか?