2009年06月16日

●こねこと草食マインド

1、朝、ゴミ出しに行こうとしたら、
  みぃみぃと聞こえた。足元から。
  さかりのついたアレじゃなくって、
  子どものアレの3兄弟でした。

 koneko.jpg

2、庭にフンをされるのは嫌だけど、
  この暴力的なかわいさには、やっぱりやられる。
  ニヤニヤしてしまう。
  残虐的なまでのキュートさ。血も涙もない、ちんまり感。
  えへへ。ぐっへっへ。

3、なんだかやさしい気持ちになったつもりで、
  名人戦第6局二日目をテレビでちらちら見ながら
  仕事の原稿を書いていたら、郵便物が届きました。
  保険料納入通知書とか、そんなの。

4、見てみたら、金額がみょうに大きい。
  何でだろ、と思ってよく読むと、
  今年から始まった後期高齢者うんぬんがプラスされて、
  さらに、介護保険料が加算されているのでした。
  そうか。40歳になったのだ。
  仕方ないのだけど、ぐぬうという気分になる。

5、いかんいかんと、
  こないだテレビでやってた
  高福祉国家スウェーデンのニュースを思い出してみた。

6、この国も、金融危機の影響を受けているのだけど
  ある年金暮らしの老夫婦は
  「キツイ時代に貯金をして自分だけのために備えるよりも、
   政府を信じて、お金をつかうほうが社会に貢献できる」
  大量リストラに引っかからなかった若者は
  「経験のあるベテランの先輩が首になったのに
   自分のような人間が働けることが心苦しい」
  ある市議会議員は
  「専業議員のときは1000万円とかもらえたんだけど
   そんなにもらう必要はないから、
   兼業議員に戻って、エントツ清掃の仕事をしている」
  とか、
  うろ覚えだけど、そんなようなことを言っていたのでした。

7、びっくりするくらい公共意識が強い、というか
  彼らの経済観念の草食っぷりに、驚いたのでした。
  ホンマかいな、という気もするんだけど、
  足るを知ってる草食国家ってのは、
  けっこうかっこいいかもしらんぞよ。そう思うのですよ。

8、でも、なかなかその境地にはいけないなあ。
  介護保険なあ。

9、草食マインドに近づくために、
  子猫のことを思い出しながら、やさしい気持ちで働いてみます。
  1匹だけ、黒いヤツがいるんだけど、
  足袋をはいてるみたいな模様の足が、
  ちょうかわいいのんす。

 koneko2.jpg

 
 ↑
 読んでくれた知人に
 「草食系男子向けのビジネス書だね」
 といわれました。どんなだ。でもそうかも。

Posted by tekigi1969 at 2009年06月16日 18:15
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1821

コメント
コメントしてください




保存しますか?